2006年10月30日

私も30歳になりました。

まずはみなさん、本当に、心から


ありがとうございます


といいたいです。
27日のバースデーイブからはじまって、
本当にたくさんの方から、メールや電話で
メッセージをいただきました。

去年のブログにも自分でかいていましたが、
私は人の誕生日をお祝いするのは好きだけど、
自分の誕生日は困ってしまうタイプなので、
今年もなんだか、くすぐったいような、
はずかしいような、気持ちでいました。

でも、自分がこの世に生まれてきたことを、
その日を、
こんなにたくさんの人たちが、気づいてくれて、
メッセージをくださるということに


ありがたい


という気持ちと


がんばっていきていかなければ


という気持ちでいっぱいになり、いろんな決意を新たにしました。


そして、30歳まで元気にやりたい放題をしながら生きてきた私を
いつも辛抱強く、見守り続けてくれた両親に、心から、感謝したいと
思いました。

誕生日の朝、両親からもらったメールのメッセージを読みながら、
なんて私は幸せ者なんだろう、と思いました。


思う道を歩み続けてほしい


というのが、両親からのメッセージでした。
早く、親孝行しないと、です。

********************************************************************
去年はプリザーブドフラワー・オンパレード、でしたが、
今年は花束、いっぱいいただいてしまいました。

増田さんから花束。.jpg
M田さん、ありがとうございます。

キャリアセクションからの花束。.jpg
キャリアクリエイティブセクションのみなさま、ありがとうございます。

お花。.jpg
N嶋くん、ダッチの会のみなさま、ありがとうございます。

そして、ダッチの会のみなさんからはこんなものまで、いただきました。

ケーキ。.jpg

(はりまんの誕生日も同じく10月なので・・・)




20歳から30歳の10年間、本当にいろんなことがあって、
あっという間だったような気もするし、
すごく中身が詰まっているから、長かったような気もするし、
正直、自分がどんなに変わったかわかりませんが、
あのときの仲間もまだみんな変わらず仲間でいてくれて、
そして、新たな仲間もたくさん増えて、
いろんな意味で大きく成長したのではないか、と感じています。

これからの10年間、どんな変化があるのかまだまだ予想はつきませんが、
1年ずつ着実に年をつみかさねながら、素敵な大人の女性になっていきたいと
思います。

最後にもう一度。

みなさん、本当に


ありがとうございます!!!
posted by 草野祐子 at 11:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

あれから、1年。

あきえからもらったお花。.jpg
昨日久しぶりに会った友人からもらったお花です。
やはり私のイメージはオレンジなようです♪

*********************************************************************

10月の最終土曜日の今日は、
女性起業塾のお仕事をするようになって、
ここにどんどんはまって(?!)いくきっかけになった日から
ちょうど1年になります。


それは暑い暑い8月の末からはじまった
私のはじめての担当クラスの卒業式。


2ヶ月にわたって、ずっと自問自答しながら、
塾生のみなさんからいただく山の様な資料に全部目を通し、
自分も競合調査とかどんどんやって、
みなさんのプロフィールも暗記して、


ひとりひとりの成功へのシナリオ


に執念を燃やした、はじめのクラス。

私の前任は塾長でした。
だから。

塾長も事務局も、
そして誰よりも塾生のみなさんが、
不安な気持ちで通っていたのではないか、と思っていました。


いろんなプレッシャーの中、本当は折れそうになりながらも、


私に期待してくれているすべての人に応えたい


という思いをもって、起業支援のプロとして、取り組んだ
あの2ヶ月。

みなさんの卒業式は私にとっての新たなスタートでも
あったのだと思います。

その日のことを私はこう書いています。

はじめての卒塾式。夢に向かっての出発。
http://cuebit.seesaa.net/article/8767258.html#more


それと同時に、私にとって、この1年、
そしてこれからの人生において間違いなく、
かなり重要な仲間と出会ったのも、
1年前の10月最終土曜日でした。


仲間というのもおこがましいかもしれないけれど、
あの時はこんなにいろんなことを話し合い、共有しあう
間柄になれるなんて思っていなかったみなさんと
今、本当に親しくさせていただけていることを
心から感謝しています。


今思えば、あっという間の1年でした。

また来年も、こうして思い出しながら、
たくさんのみなさんの夢をカタチにして、動きをつくるというお仕事を
続けていたい、と思っています。



posted by 草野祐子 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

『課題図書レポート』のレポート。

この本は、なぜだか本屋さんで見かけては手に取り、
パラパラっと立ち読みしては、また元の位置に戻す、
というのを繰り返していたものでした。
やっとじっくり読むに至ったわけですが、
やはり今が読むときだったのかな、と感じました。


久しぶりに


『課題図書レポート』のレポート


です。

今回、彼女は


本との出会い


について書いてくださったのですが、
私はこのことは


あらゆる出会いに通じる


と感じました。

それは


本との出会い、
人との出会い、
環境との出会い



どれにも当てはまることだ、と。


気になっていた本、人、環境とはいつかきっと、必ず、
出会っていくのだと、思います。

そのあと、何らかの


化学変化


が起こるかどうかはその出会いの


鮮度


によるのでしょう。

何度も手に取っていた本、とうとう購入し、じっくり読んだ。
そこには


今の自分に必要な要素


がぎゅっとつまっていた、とのこと。

きっと、ここからいい化学反応が起こっていくことでしょう。


私自身もこういう体験があります。


それは私が現在、在籍しているトレンダーズの社長、
経沢さんとの出会い。


自分が起業してから、多分、何回か、お会いする機会があった
と思います。

でも、私は、なぜかはわからないのですが、実際にお会いするには
至らなかった。

そして、去年の春。
とうとうお会いすることになったのです。

私にとって、間違いなく、ベストタイミングだったんだと思います。

だから、私の中で化学変化が起こった。


まさか1年たって、何があってもへこたれることなく頑張ってきた、
大事にしてきた会社をやめる決断をして、ここにいるとは、
思ってなかった。


でも、今となっては本当に自然な流れだった、と思うのです。


今日、この課題図書レポートをあげてくれた彼女の中でも
化学変化が起こっているようです。


最後にこう結んでありました。


もう、やるしかないです。


そのとおり。
やると決めたらやるしかない。


でもそれは悲痛な決意ではなく、
輝きに満ちた決意であると、
私は信じています。










posted by 草野祐子 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 女性起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

ビジネスについて考える@スタジアム。

先日、お休みの日にサッカーを観に行きました。

味の素スタジアム.jpg
味の素スタジアム。

J1の ガンバ大阪 vs FC東京 戦。

私はガンバサポーターの一員として、アウェイのゴール裏へ。

しっかり、ユニフォームを着用しています。
ユニフォーム.jpg
(まだまだ新米サポーターですが、格好だけは一人前)

試合の始まる1時間以上前から、サポーターは熱いんです。
練習中から応援開始.jpg

フィールドはまだこんな感じ。
練習風景 2.jpg

サッカーの監視員のバイトをしていた人がかつて
気をつけるべきサポーターとして

浦和・鹿島・ガンバ

といっていたとかいってなかったとか・・。
というくらい熱いサポーターの中にいて、私もだんだん
テンションがあがります。

そして試合開始!
プレー中.jpg

ゴールが決まってサポーターは大喜び♪
試合開始!.jpg


ところが・・・

なんと、後半、7分間であっという間に同点、そして、勝ち越し点が!

まさか、と思いながら、ガンバサポーターはゴール裏、総立ちです。
ゴール裏は総立ち.jpg

みんな声をからして、必死に応援しましたが・・・そのまま試合は終了。

*********************************************************************

私はここ何年間か、スタジアムに行って試合を観戦する機会はなくて
久しぶりに最近、スタジアムまで観戦に行く機会があるのですが、
スタジアムの喧騒の中にあって、自分の仕事のことを考えていました。

会社の組織をサッカーにたとえる話は前にも書いたと思うのですが、
試合全体はマーケット全体に似ている、と感じます。


フィールドの中で戦っている選手たちは会社のスタッフ。
監督やコーチは会社のマネージャー。
スポンサーは株主。
ゲームをみてもっとこうした方がいい、ああするべき、という解説者はコンサルタント。


そして。


応援してくれるサポーターはお客様。


モニターをみていると、選手の表情とか、どんなワザをきかせて
いるか、とかよくみえるのですが、
サポーター席にいると、あんまり細かい動きとかはわかりません。

でも、試合の様子はわかる。
ゴールが入ったかどうか、よく、わかる。


あれはいいシュートとか、あれはよく入ったなとか、
解説者はいろいろいっても、サポーターにとっては


決まったか、決まってないか


ということがすべて。


◇◇◇


私たちがビジネスをやっていく上で、もちろん
フィールドの近くにいるマネージャーや、
モニターをみているコンサルタントのアドバイスは
重要です。

けれど、スタジアムまで足を運んでくださるお客様の
声をしっかりきいていくこともやっぱり必要なこと。


すばらしいプレーをすれば、いいサービスをすれば、
サポーターはお客様は、ついてきてくれるはず



それは真実だけれど、でも、パフォーマンスとして、
しっかりそこにきてくれているみなさまのご期待に
応える姿勢は忘れてはならないのですよね。


-----------------------------------------------------------


女性起業塾もグループインタビューや、メンター会、
アンケートなどを重ね、日々、みなさまのお声を
うかがっています。


そんな中でいただいたご意見から、今年、いくつもの
新しいサービスが生れました。

★今年生れた女性のための「戦略キャリア塾」より、ご案内!
〜ロジカルシンキング1日集中講座 開催!

私はこれまで、感心したセミナーはあったけれど、
感動したセミナーはほとんどありません。

このセミナーを担当してくださる

HRインスティトュートの稲増美佳子先生

の講座はそんな私の一押し講座!です。
稲増先生は軽快な語り口で、にこやかな笑顔でどんどん内容を
進めていかれるのです。

でも、それをきいている私はたった1時間半の講義の中で
何度も涙がこぼれそうになりました。

うわっつらではない、経験してきた先生だからこそ、
そこに深い深い愛があるからこそ、
生れる、感動。


今回はそんな稲増先生が1日かけて、ロジカルシンキングを
徹底的に指導してくださいます。

もちろん私も参加します。

まだお申し込みがお済みでない方はこちらからどうぞ。
http://www.trenders.co.jp/strategy/logicalthinking.html


★お待たせしました!できるビジネスマン&ビジネスウーマンになる。
〜ビジネスゲームで学ぶ「経営&マネジメント2日間週講座」開催!

多くのみなさまからご要望いただいておりました男性受講可能な講座のご案内です。

日程 12月2日・3日 
場所 トレンダーズセミナールーム

詳細・リリースは近日中です。
この機会をお見逃しなく!
※お問い合わせはしばらくの間、草野宛にお願いします♪





posted by 草野祐子 at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

54期がスタート!

今日も朝からハイテンション、な私。



今日は【シンクロ】を感じた。


このメンバーは集まるべくして集まったんだな。


と思ったのです。
それは・・・。


●各人のプロフィール
●目指すドメイン


うーん。
何をとっても。


木曜日とはまた違った雰囲気を感じました。

この期から何が生れるか、楽しみです。

実は女性起業塾のアンケートのいただき方が
変わりました。

これはいいですね。

終わるとすぐにみなさんからのフィードバックが
みれるようになったのです。


本当にありがとうございます。

私もみなさんと同じく、成長し、成果をあげ、
そして一緒に成功できるように、取り組んでいきますね。


だいぶ今日は脳みそを使って疲れてしまったようです。


さっきまで、MTGしてました。


私のミッション、しっかり全うしていきたいと思います!!


意味不明かな、すみません・・・。



posted by 草野祐子 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

10月開講、実践コース。はじまる。

10月開講の実践コースがはじまりました。

木曜日の夜、20時30分から2時間が私の担当時間です。



昨日は初回なので、みなさんのビジネスプランをシェアしあう回。

緊張気味の人も、いる。


本当にいつもおもしろいな、と思うのですが、
これでもか、っていうくらい、すでにビジネスプランを
みてきた私でも、未だかつて


全く同じビジネスプラン


にはお目にかかったことがない。

大枠で似ているもの、というのはあると思うけれど、
全く同じ、はやっぱりない。



起業するときというのは、自分がまずはリソースのすべてに
なるわけだから、そりゃビジネスプランがパーソナルになる
のは当たり前ですよね。

だから、全く同じにはならなくて、当たり前。



昨日、こんなコメントをしている方がいらっしゃいました。


『人のプランにはいろいろコメントできるんですけど・・・』


まずはこれが第一歩なんじゃないだろうか。

みんな、自分と同じような思考のワナにはまっていたり、
みんな、自分と同じように苦しんでいたり、
そうかと思えば、自分には思いもつかなかったことを
常識として知っていたり。


そうやって、思いを、アイディアを、思考回路をオープンに
していくからこそ、その間に


化学反応


が起こる。


実践コースで化学反応をいっぱいおこせるように、
私はみなさんにとっての


触媒


になれればいいと思っている。

でも、新たなものを生み出し、変わっていくのは
あくまでも、みなさん自身、ですね。


では今期もどうぞ、よろしくお願いいたします。

posted by 草野祐子 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

女性が起業すると結婚、出産が困難になるか?

昨日の女性起業塾プレセミナーのときにお話したデータ、
私も興味深いと思ったので、ちょっとご紹介。


1)創業者と非創業者、有配偶者率はどちらが高い?

2)子どものいない割合は、創業者と非創業者、どちらが高い?

3)創業している かつ 結婚している 人は子どもがいない?


この質問、答えについて、どう思われますか?


これは中小企業白書さんの統計データからひっぱってきたもの
なので、私が捏造したデータではありません。

参考までに、この統計データ上での回答は以下のとおり、です。


1)創業者と非創業者、有配偶者率はどちらが高い?

 ⇒創業者の方が、高い。


2)子どものいない割合は、創業者と非創業者、どちらが高い?

 ⇒非創業者の方が高い。 
  ちなみに 創業者 : 非創業者 = 41.5% : 47.0%


3)創業している かつ 結婚している 人は子どもがいない?

 ⇒37.9% の人は 0〜5歳の幼児を抱えている


どんなふうにサンプリングしたか、とかそういったデータをここに
載せてないので、参考までに、でお願いしたいのですが、
何となく、イメージと逆、な数字ではありませんか?



イメージとデータ。


つい先日書いたのはイメージで人は行動が変わる、ということですが、
このイメージ、データをみて変化させることも、できるのですよね。


今日からはじまる実践コースのために
昨日から頭のモードを切り替えようと
いろんなデータにふれていて、
このイメージがみなさんのビジネスプランと
組み合わさって、どんなふうにかわっていくか、
楽しみです♪


posted by 草野祐子 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

女性 × 起業 × スピード

=いい結果

私の仕事の調子がいいときはとても心地よく


スピード


にのっているとき、と思う。
これはずっと前から、そうでした。

自分が最終決裁者だった時代は、いつも自分が基準だったから
自分のペースでスピードコントロールができていたけれど、
今は、違う。

だいたいにおいては私のスピードが一番早くて、
それにみんながついてこれるように、ってしていたんだけれど、
今は私が社長のスピードについていこう、と頑張っている。


確かにしんどいときもあるかもしれないし、そのスピードが
出ていれば出ているほど、ハンドルをきったときに
体がふられてしまって、恐怖を感じたりすることはあるかも
しれないけれど、でも、このスピード感覚があるからこそ、
物事は劇的に進んでいくし、みるべきものだけをみていける
選択眼が身についていくのだと思う。



おもしろいものだと思うのは、私たちは前に進もうとするとき、
邪魔になるもの以外はあまり目に入らなくなる、ということ。

前に進むのをためらっているとき、その場にある、あらゆるものが
気になってしまう、ということ。

そういうときに目に入るものって、あんまり自分にポジティブで
クリエイティブな発想をもたらしてくれないんですよね。


女性は忙しい人が多い。

いや、悪い意味じゃなくて。

仕事もプライベートもやることはたくさんある。

そして起業家もまた、忙しい人が多い。

仕事を一生懸命な人は遊びも一生懸命だし、
頑張っていればステキな人にもたくさんであってしまう環境だし。

だから、


スピード


っていう要素は女性起業家にとっては見逃せないものなんだ、と
思う。


posted by 草野祐子 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

毎年この季節になると。

Д??±??B.jpg

秋ですね・・・。

先日、公園のベンチに座ってボーっとしていたら、
赤とんぼが肩にとまっているのを発見し、一枚。


**********************************************

毎年この季節になると勝手な思い込みをしています。
それは


妹との関係。


について。
おもしろいことなのですが、私は妹と


ぴったり11ヶ月


誕生日が違うので、妹の誕生日から、私の誕生日まで


ぴったり1ヶ月


は同い年になるのです。
この1ヶ月間、妹が何を言っても


妹らしくない!!


などと、いじけていた私がいました。
ちょっとしたことを頼まれてもなんかバカにされてるみたいに
「勝手に」感じていたし、
言葉遣いひとつとっても、なんか「姉と妹」の関係がうすれている
みたいに思っていた。


多分、妹はそんなつもり全然ないし、いつもと全く変わらないんだろうと
思うのだけれど。


人間は


自分の勝手な思い込み


で、


情報の受け取り方


とか、


抱く感情


まで、こうも簡単に変わってしまうのだ、と
本当におもしろい生き物だな、と思います。

◆◆◆

先日、名古屋でエ・ム・ズさんのファシリテーター研修に
半日参加をさせていただきました。

そのとき、秋田社長がお話になっていた内容、大変興味深く、
自分のことにあてはめてうかがっていました。


その際のことばをかりれば、私のこの現象は私の


潜在意識


のなせる業といえます。

私の異常な負けず嫌いは1ヶ月だけ同い年になる妹との
ライバル心が潜在意識にあるんだと思います。

(ごめんね、H子・・・。)

本当に潜在意識のもつパワーはすさまじく、
いかにして


セルフイメージをあげてもらうか
成功のイメージをもってもらうか



ということはこれからも私の中で解決すべき重要課題に
なっていくんだろう、と思います。





posted by 草野祐子 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性 × 起業 × 名古屋

=可能性。

先週末の土曜日、東京以外ではじめて開講した

名古屋ベーシックコース1期

のみなさんを送り出すため、私も名古屋へ行ってまいりました。

今年私は何度か名古屋に行っていて、

プレセミナー3回
1日凝縮講座1回
ベーシック講義1回

そして、今回のベーシック卒業式1回。


4月から半年の間に6回、名古屋へ行きました。

そんな中、とてもたくさんの方をお会いしました。

ほとんどが女性でしたが、男性の経営者の方もいろいろと
おしえてくださいました。

この半年、名古屋での女性起業塾に取り組んで思ったことは


まだまだ可能性に満ちている!!!


ということでした。
プレセミナーをはじめて開催したときの印象はとにかくみなさん


まじめ 律儀


ということ。
それはいろいろな面でそう感じたのですが、とにかく、まじめで
律儀な方々だった、という印象です。

そして1日凝縮講座。

みなさんの真剣なまなざしと懇親会でのわれんばかりの大盛り上がりに


熱い やる気


を感じました。
その後、いろいろな壁を乗り越えて開講したのが


名古屋1期


でした。
今回のみなさんの印象は


素直 奥ゆかしい


ということ。
やはり2ヶ月半、じっくり付き合うということの価値と
意味が大きいことをつよく思いました。

1度か2度なら人はごまかしがきくかもしれませんが、
通常クラスでお会いしていると、ごまかしも勢いもきかない。

どう頑張っても


本当の自分


というやつが現れてくる。


本当の自分


というやつは厄介なやつなんです。

本当であるがゆえに


いいところばかりではない


し、そしてまた、


認めたくない


部分もあったりする。

でも、それを目の前につきつけられても
そこから逃げずに、自分の中にある


ステキな部分





強い部分


と向き合っていくことができるようになると
人は輝きはじめる。


土曜日にお会いした名古屋1期のメンバーは、
明らかに表情が違っていた。

本当にみなさん、ご卒業おめでとうございました。



そんな半年間で私が感じたキーワードは


可能性



でした。

まだまだおひとりおひとり、可能性は無限大。


自分はこれくらい


と決めないで、貪欲にチャレンジしていってほしい、と
願っています。

posted by 草野祐子 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

女性 × 起業 × 生みの苦しみ・・・

=???

今、とっても考えています。

悩んではいないのですが、

具体的になればなるほど、

えーっと、ここはどうする?!

なんてなことが次から次へと出てくるわけです。


そんなことをやりながら、考えているのは

何週間か前の卒業生のみなさんのお顔だったり、
はたまた今週末に卒業を控えて今間違いなく苦しんで
いるであろう、名古屋のみなさんのお顔だったり、


します。

みんな私と同じように生みの苦しみの中にいるんだろうなぁ

と思うと、私も逃げ出すわけにはまいりません。

頑張って、みなさんがワクワクするようなもの、
生み出さないと、ね!!

そして、名古屋のみなさん。

とうとう最終回ですね!

最終プレゼン、楽しみにしています!!!

posted by 草野祐子 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

ある日、車に乗って。

出かけました。

(こう書いていくと、あんまり東京にいない人みたいですね・・)

20061002武田神社.jpg
ここに行きました。

ちょうど戦国時代の貴重な展示物が公開されていて、
私でも知っているような有名なものだったから、
ちょっと興奮。

昔の人はあんな大きな旗をもって、合戦にのぞんでいたのか、
と思って、勝手に妄想にひたっていました。

その神社の中になぜか?

20061002なぜかキティちゃん。.jpg

キティちゃん・・・ですよね。


どの辺に行ったか、これをみたらわかるかな?

20061001富士山ビール.jpg

石焼ステーキ、もいただきました。

20061001牛ステーキ.jpg


最近、神社とか、お寺とかに行くと、とても落ち着く自分が
います。

あの境内の木々に囲まれると、とても清々しい気持ちになれる
のです。

体の中にたまっている、よくないものが流れ出していくような
気持ちがして、美しい、体にいいもので満たされるようなのです。


今度は日光とかに、行ってこようかと思っています。
posted by 草野祐子 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性 × 起業 × 京都?

=3時間の癒しの時間。

大阪での仕事が終わり、翌日。
朝からとってもいい天気。

13時すぎの新幹線で東京に戻ることになっていた私たちは
その秋晴れを無駄にすることなく、


そうだ、京都に行こう!


と決めた。
にも関わらず。

朝食を講師&スタッフメンバーでそろってとったため、
思いっきり朝から脳みそがフル回転な時間を過ごす。


ブログのアクセスアップは・・・
今、起業家に必要な3つのネット活用術は・・・
どんな分野でエッジをたてていくか・・・


みんな、ほんの1時間前までぐっすり寝ていたとは
思えない盛り上がり。


いいね、こういう感じ。
とても楽しい朝食だった。


そして、新快速に乗って、京都へ。


駅からタクシーに乗って、お寺を回る。

20061009金閣寺.jpg
金閣寺。
海外からいらっしゃるみなさんの一番人気は金閣寺と竜安寺だそうです。

20061009仁和寺.jpg
仁和寺。
この木、なからましかばと覚えしか?でしたっけ。
広くて美しいお庭のお寺でした。

20061009等持院.jpg
等持院。
運転手さん、おすすめの静かなお寺でした。
足利家の菩提寺だそうです。

遠い昔勉強した日本史を思い出しながら、ちょうど公開されて
いた足利尊氏の直筆の書面など、みる。

なんだか、不思議な気分がしました。

その後、ない時間を駆使して、お庭をみながら
20061009お抹茶.jpg
お抹茶、いただきました。


あっというまに過ぎ去った時間でしたが、

たった3時間、されど3時間

本当にいい時間を過ごせたと思います。

ちょっと見には無謀だったかもしれませんが、
起業家的な過ごし方、楽しかったです。
posted by 草野祐子 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 女性起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性 × 起業 × 1年前の卒業生

=草野せんせ

今回は先日の1日凝縮講座、大阪の番外編です。

懇親会が終わった後、1日大阪をリリースする前から
いろいろと相談にのってもらったり、情報提供してもらったり、
挙句の果てにはありとあらゆることでご尽力いただいた、


26期、28期の卒業生


の方々と、講師、スタッフメンバーで、


たこ焼き!


食べに行きました。


あのあと、まだ食べにいったんですかぁ〜!!


という声もきこえてきそうですが、
いっちゃいました。

20061008たこしそやき.jpg

しそ入りたこやき。

20061008そばめし。.jpg

そばめし。

あと、いか焼きと真っ赤なたこ焼き。

真っ赤になった理由は・・・調子にのって私が紅しょうが、
入れすぎました・・・すんません。

あいかわらずテジャクィーンの飲みっぷりはすばらしく、
感動してました。




26期、28期の方は、私にとっては1期、2期の方なんです。

その彼女たちいわく、草野は


草野せんせ


と表記するらしい。
その意味するところは・・・

自分はいつも

真剣勝負

とか

全力投球

とかいう気持ちでみなさんと向き合っているつもりだけれど、
それをみなさん側からみると、きっと全然違ってみえるん
でしょうね。

今の私は

草野先生

だったり、

草野講師

だったりするらしいけれど、1年前は

草野せんせ

だった。
これからまた私が成長し、また、年を重ねると、
かわっていくんだろうな、と思います。



起業ということに常にふれていると、
どんな毎日が

ノーマル

で、どんな毎日が

アブノーマル

なのか、よくわからなくなってしまうことも
ありますが、
こうやって、時々、1年とかたって、みなさんとお会いすると
いろいろと発見があるものですね。


たまには定点調査にてみて、自分がちゃんと成長していたら
きちんと自分のこともほめてあげたら、いいのかもしれませんね。

おいしいたこ焼き、どうもありがとうございました♪

今度はミナミへつれてって!!(まだ甘える気♪)
posted by 草野祐子 at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 女性起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性 × 起業 × 大阪

= 真摯な素直さ

女性起業塾、草野です。

10月8日(日)、3連休のど真ん中、というその日。
素晴らしく晴れ渡った青空のもと、大阪ではじめての


女性起業塾1日凝縮講座

を開催しました。

リリースしたのは今年の6月のことでした。
いろんなところから


大阪は、難しいねぇ


といわれて、けっこうビビってリリースしたのですが、
フタをあけてみたら、当日会場には全部で


80名以上の女性起業家&起業家予備軍


が集まっていたのでした!!

今までの会場の中でもっとも私の実家に近い(笑)大阪
での開講にまたしてもテンションのあがる私。

めっちゃ久しぶりにお会いする卒業生のみなさま
(26期から51期まで勢ぞろい!!)

はじめてお会いしたけど、web上でずっとお知り合いで、
なぜか懐かしさを覚えたみなさま

いろんな出会いがあって、本当にたくさんの思いと
パワーをいただきました。

講義のあとの名刺交換会。そして懇親会。

200610081女6期懇親会@.jpg

ずっとしゃべり続けてしまいましたが、みなさんから
あふれる、


素直な思い

にふれ、とても楽しく、おもしろい、1日でした。

アンケートもすべて拝見しました。
私自身の講義への気づきもたくさんいただき、
みなさんの


真摯な素直さ

をありがたく思います。



*******************************************************

起業してうまくいく人というのは


何事からも学べる素直さ
課題を発見し、解決していける賢さ


をもっているのだと思います。
たまに


同じ業界の人でないと、学んでも意味がない


というようなことをおっしゃる方もいますが、
私はそんなことはないと思います。

私たちひとりひとりにいいところがあって、
人はどんな人からでも、どんなことからでも
学べるのだと思います。

だから、大阪の会場で感じた、あの、みなさんの


真摯な素直さ


があれば、みなさん、どんどん加速して成長していけると
思います。


行動しなければ成長はなくて、
成長しなければ成果はでなくて、
成果が出なければ成功もしない



と思います。

今回の大阪開講は私にとって、新たな行動が
生んだ、成功のかたちだった、と今思っています。

ご協力くださった講師のみなさま、卒業生のみなさま、
関西で多大なネットワークをお持ちの女将さま、
そして、ご参加くださった受講生(すでに卒業生)のみなさま


ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 草野祐子 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

前向きに生きる理由。

先日、

「二人飲み、やりましょうね!」

といって送り出した卒業生の方と(女性起業塾の)
二人で飲みにいくことができました。

卒業生を送り出すとすぐに次の塾生の方々が入っていらっしゃるので、
なかなか、そういった約束は果たされるのにえらく時間を要するのですが、
この方はそんな私の様子をよく知っていて?いいタイミングで連絡を
くださったのです。

そして、実現。

彼女は会社を経営しながら、塾へ通ってくださった方です。

通塾当時には話せなかったことなんかもいろいろお話をさせて
いただきました。

私の今の環境が、今の彼女の参考になる部分があったらしく、
お役に立てたなら幸いなのですが、私自身も彼女と話す中で
再認識したことがありました。

それは

前向きに生きる理由。

でした。

私はよく

とてもパワフル

とか

すごく前向き

とか言われます。

彼女からも面と向かってそう言われ、

何でやろ??

と考えてみました。

そして私の口から出てきた言葉は

明日、どうなっているかわからない。
だから、こうやって頑張れるときはちゃんと前向きでいないといけない。


というようなことでした。

何でそういうふうに思うようになったか、
いつからそんなふうに考えるようになったか、
というと、それは高校3年生のときのある出来事が
きっかけでした。

それは本当に悲しい出来事だった。

つらくてつらくてつらくて。

受験生の秋、頑張って勉強しなければならなかったときに
頑張る理由を完全に見失った。

明日、自分がここに元気でいるかどうかなんてわからないのに、
何ヶ月も先のことのために何で頑張らなきゃならないの?

そう思った。

何の前触れもなく涙が流れ、それはどうしてもとめられず、
本当に無気力になった。



そこから前向きになれた理由はこうだった。


人はいつ、何が起こって、自分が頑張っていたって
道をとざされることはあるかもしれない。
だけど、だからこそ、いつ何があっても自分の人生、
後悔してない、って言いきれるように、
いつも前向きに生きていよう。



そう思うようになった。

先日見たテレビで大友康平さんがこんなようなことを言っていた。


人間って小さい。
でもだからこそ、どんなことがあっても、
歯を食いしばって、地に足つけて、
前向いて、生きてかなきゃいけないんだよな。


みたいなこと。


私もそう思う。


私がここにいるには、それなりの意味がある。


まだまだ成し遂げなければならないことがあるから、
これだけのパワーと元気を持たせてもらっている。



それが私の前向きに生きる理由、かな。


そんな話をしてしまってから、ちょっとディープな話
しちゃったかなと思ったけれど、でも彼女は一生懸命
きいてくださいました。

本当に私はステキな人たちに囲まれているんだなと
思います。



そしてこのタイミングで彼女と会って、いろいろ話せた
ことで、また多くのことがみえてきた。

かなりのグッドタイミング!



今、私の抱えているとあるプロジェクトを構築していく中で
私のモチベーションが、はっきりした瞬間でした。



さて、明日からいよいよ10月開講コースがスタート。
日曜日ははじめての1日凝縮講座@大阪。


ワクワクしながら、大阪弁、特訓中♪です(笑)。
posted by 草野祐子 at 19:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

女性起業塾の魅力。

女性起業塾の魅力。

その中のひとつに

強くて優しい人たちのネットワーク

がある。

私はぶっちゃけて言えば

女性の集団は苦手

な人であった。

今だから言えることだが、私はずっとこれに悩まされてきた。

思えば幼稚園の頃から。
ひとりひとりは大好きなんだけど、集団になったとき、
別人格がそこに生れる、ってこと、ありますよね。

だから、昨年、経沢社長とはじめて会って、女性起業塾と出会ったとき、
一番頭をよぎったことは

女性の集団、怖い・・・

ということだった。

あれから早くも1年が過ぎ、今の私は完全に考え方が変わった。


怖かったのは女性の集団じゃない。
怖かったのはその環境だったんだ。



女性起業塾に関わる人たちもはじめは恐る恐るのようだ。

でも、みんな、ここに来て、いろんなことに触れて、見て、
そして気づいていく。


自分のミッションは何か。
自分の人生を選び取るとはどういうことか。



そして、それに気づいた人たちは

強くて優しい人

になる。

先週末、7月開講コースが終わり、昨日はメンターさんたちとの
懇親会でした。

強くて優しい人たちのネットワーク

その一部、ここでご紹介します。

株式会社KURASU 代表取締役 小針さま
⇒ここで小針社長が48期のみなさまもご紹介してくださっています。
 
株式会社アイナース 代表取締役 八木さま

育伸会グループ代表 増本さま
 
Smile☆コーチング 下路さま

まだまだご紹介したい方はたくさんいらっしゃいます。

女性 × 起業 

というキーワードが私にくれたものはとっても偉大だった。

今日は開講直前のプレセミナー。
塾長も登場。
土曜日からは10月コースがスタート。
日曜日は初の大阪開催。

また女性起業塾の魅力、ステキな仲間が増えていくことが
とてもうれしい毎日です。

かくして

女性の集団、怖い・・・

だった草野さんは

女性の集団、楽しい♪

という志向に変化したのでした。
posted by 草野祐子 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。