2007年05月26日

質問力。



去年1年、いつもその明るい笑顔で私たちをサポートしてくれていた
学生アルバイト、かっちゃんが、わざわざプレゼントしに来てくれました。

おいしそうですが、お花です。
かっちゃん、ありがとう。
頑張るんだよ〜♪

◇◇◇


昨日、新卒採用説明会があり、
社員との交流会、というようなコーナーに
出させていただきました。


ここで感じたのが、


質問力


の大切さでした。

ちょうど、今日、これからの実践コースでも
課題になっていたインタビューのプレゼンテーションが
あるので、つながるかなと思うのですが、
質問力、っていろんな意味でのばしておくのが
いいよね、と思います。


話の流れに沿って質問し、さらに深い情報を聞き出したり、
自分に還元できるような情報の聞き出し方をしたり、
自分に興味をもってもらえるような聞き出し方をしたり、


そういうふうに


未来につながる質問


をするというのは、難しいことなのでしょうか。

質問を受けていてたまにもったいないな、と感じてしまうのは


答えますが、それがあなたにとってどんなふうに意味があるの?


と思ってしまう質問をされることです。

あとは、不快に思うような質問とか。

たぶん、きいている本人は単純な興味できいているのだと
思います。

でも、それを話したところで、その人の


未来につながる


ことはないよな、と思うと、ここから先のラポール形成は
望めません。


質問ひとつでも、
相手に対して、自分がどんな興味をもっているか、
自分が何をかんがえているか、
など、如実に伝わっていきます。


あくまでも質問力はコミュニケーション力のひとつだと
思いますので、頭でっかちで学ぼうとかせずに、
しっかりと実践の場をもって、
その能力をアップさせていく努力をしたい、と思っています。


もちろん、そのためには、自分自身も日々、世の中のことに
ついて、学んでおくことも重要だと思います。


まだまだ、日々、勉強です。



posted by 草野祐子 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

1時間の価値は?

昨日の女性起業塾通信でもとりあげましたが、
カシオさまが


1時間の価値は?


という質問を100人のビジネスパーソンに
日本、中国、アメリカ、ドイツでたずねた、という
調査についての記事をみました。


だいたい、で恐縮ですが、
1時間の価値がどれくらい、となっていたと思いますか?


中国では9700円くらい。
アメリカでは3万5千円くらい。
ドイツでは4万超え。


そして日本は・・・


9100円くらい・・・。



この結果をどうみるか?


日本人は謙虚とみるべきなのか、
とっても燃費がいいとみるべきなのか、
それとも、価値がわからないとみるべきなのか。


合わせてこんな結果も。


あと1日、どれくらい時間があればいいですか?


というような質問へは日本人がだんとつに時間が
ほしいと思っている結果だったようです。


あと8時間半くらい、ほしい。
できれば夜に。


そんな結果だったと思います。


その記事にあった考察は


日本人のビジネスパーソンは寝不足か?


みたいな内容を含んでおりました。

もちろん、詳細なデータをみたわけでも
ないので、かなり、キーワードだけでの
妄想になっているのですが、
昨日、女性起業塾戦略キャリア塾の説明会に
きてくださった卒業生ゲストと、
この話題、ちょっと話してみました。


1時間の価値は低く、
時間が8時間半も、足りない。

それって・・

1時間の価値をあげて、
時間をつくればいいってことじゃないの・・・?


という結論に至りました。


特に日本人はそうなのかもしれませんが、
自分で自分の価値を数字で表現したり、
何かの価値を数字で評価したり、
そういうことになれてないってことも、
あるのだと思います。


でも、少なくとも起業を考える際には、
そういった数字で正しく価値を評価する、
表現するといったことに
なれていく必要があると思います。


お金と様々なものを交換し、
わらしべちょうじゃのようにどんどん価値をあげていく。



明日は実践コースの授業です。

はい、みなさん、頑張りましょう♪
posted by 草野祐子 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

大先輩方に学ぶ。

先日の私の結婚式に合わせて、たくさんのみなさんから
お祝いのメッセージをちょうだいいたしましたが、
クラスみんなでお祝いを送ってくださった方々を本日は
はじめにご紹介。

まずは、私の出身、石川県立七尾高等学校、33Hのみなさん。

いったい、どこでどう調べてくるのか知らないけれど、
いつも、誰かが結婚するたびに、電報やら、お花やら
おくっています。

これまでは常に手配する側でしたが、
今回は手配される側でした。

みなさんどうも、サンキューです。

今度は実家が七尾になりますので、
ぜひ、里帰りした際は誘ってください。


それから、もうひとつは女性起業塾30期のみなさん。

長崎のパン屋さん、ゆみこさんが選んでくださった
ステキなグラスと当日届いた電報、どうもありがとうございました。




解禁したので、早速乾杯してみましたよ♪

いつも本当に、ありがとうございます。


◇◇◇

昨日はトレンダーズサロンでした。

ディスコインターナショナル様のご協賛をいただき、
テーマは


グローバル 。


私は最近、イベントのたびにゲスト担当を仰せつかっているため
あまり、じっとご講演内容をうかがうことはできません。

が、直接ゲストの方をご案内させていただくため、
お話させていただく機会はいただけております。


今回のゲストは


グロービス 岡島さま
タリーズ 松田さま


のお二方。

どちらも


筑波大学第三学群国際関係学類


のご出身でいらっしゃいました。
1年違いとのことで、直接のお知り合いだとか。

大先輩方と思わぬところでご一緒させていただき
とても光栄でございました。

岡島さまはパワフルで、笑顔のとても素敵な女性。
かなりざっくばらんにお話もしていただけました。

松田さまは1月の女性経営者の会でお世話になっており
覚えていらっしゃらないだろうな、と思いながら


1月は女性経営者の会でお世話になりまして・・


と申し上げたところ、
いえいえ、今日は筑波大、勢ぞろいだね、みたいなコメントを
くださいました。


覚えていてくださったのです。
びっくりです。

こればっかりは

筑波大生で得したわ

と思いました。

何かとご縁のある国際総合学類。
本当に優秀な方が多くて、うらやましいかぎりです。


仕事のできる方は、すばらしい記憶力の持ち主が多いな、と
思います。

あと、レスポンスがとっても早くていらっしゃる。

私もなるべく早くお返事しよう、と思っているのですが、
だめだめなときは本当にレスポンスが悪くなります。

あとはあふれてくると、完全にメールが落ちてしまうことも
ある。

そんなときはいつも大反省、しております。


クイックレスポンス。

頑張ります。
posted by 草野祐子 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人事の心得。

うちの部署は土曜日に塾があり、
また、平日夜にはセミナーやら説明会やらあるので
なかなかいろんなリズムが他部署の方々と合わなかったりします。



今週も本当は全社の懇親会があるのですが、私たちは同時間帯に
思いっきりセミナーをしています。


ということで、昨日は


キャリアG懇親会


を勝手に開催いたしました(笑)。


去年の春から、ずっとやろう、やろうといっていて、
結局できていなかった、


たこやきパーティ♪


です。

会場は、草野宅。

就業時間ぴったりくらいでみんなで仕事を切り上げ、
まずはお買いもの。

ワインとそれにあうおつまみをわいわいがやがや買い込み、
大移動。

だいぶおなかのすいた私たちは早速たこやきづくりの開始。



できたてのたこやきを囲んで、乾杯!


ここ1か月あまり、私の私事でお酒をなるべく飲まないように
していたのと、プライベートが忙しく、メンバーに負荷をいっぱい
かけてしまったので、その感謝もこめて、ひとときを過ごしました。


とはいえ、せっかく貴重な時間を共有したのです。

役に立つお話もしないと!

ということで、若干、本当に若干ではありますが、
新人Yちゃんに


人事の心得


について、お話をさせていただきました。

実はYちゃん、はじめてインターンで入ってきたその日、
面談をしました。


あなたの目標は、何?


ときいたところ、ちょっぴりはずかしそうに
自分の手帳を開いてみせてくれました。


そこには、彼女の今後10年間の目標が
1年ごとに記されていました。


私は感動しました。


そのなかで、彼女の目標の中に、


人事


の文字がありました。

彼女はいつか人事のできる人になりたいそうなんです。

私も人事のお仕事をお金をいただいて、やってきた人間です。

せっかくだから私ももっているものは、すべて、彼女に
渡してあげたい、と思っています。


私の相棒Cちゃんも、彼女のもっているものをYちゃんに
伝えてあげたいそうです。


Yちゃん、よかったね。

でも、息苦しいかもね(苦笑)



人事とは、ときに苦しい仕事です。

でも、だからこそ、

本当につよくなければ、
本当にやさしくなければ、
その道のスペシャリストにはなれません。


もちろん、私が今、そうなれているとはいいません。

だからこそ、私のもてる精一杯を伝えていきたい、
そう思っています。


あっという間に楽しい時間はすぎていきました。


本日出社したら、30歳を超えた私とCちゃんはぐったり、
やっぱり若いYちゃんは元気いっぱいでした・・・。


Cちゃん、うちら、もう、若くないね(笑)



楽しい仲間に囲まれて、仕事ができるというのは
本当にありがたいことだと思います。


塾生、卒業生のみなさんもぜひ、こういういい仲間たちと
仕事をしていってほしいと思っています。


追伸:からしたっぷりのたこ焼きを(まちがって)たべさせてしまった、だんなさま。
    もう食べ物でいたずらはしません。
    ごめんなさい・・・。
posted by 草野祐子 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

HAPPY DAY〜二次会、それから。

引き続き、結婚式ネタです。

どうしても書かなければならないことがあるので、
書いています。

昨日、行った私の結婚式、二次会は


女性起業塾卒業生有志


のみなさまにすっかり甘えて企画をしていただきました。

披露宴がのびたため、私たちの入りは30分おしました。
(本当にすみません)

会場についたら、そこは披露宴とはまた違った意味で、
楽しい空気に包まれていました。

お忙しい中、お集りいただいた総勢100名あまりのみなさん、
本当に、ありがとうございました。

とても手の込んだプロフィール紹介。
そして、プロフェッショナルがつくってくださったリーフレット。
(これはほんとにすごい!)
楽しいゲーム、プロフェッショナルのMC。

女性起業塾卒業生有志 = 社長だらけのメンバー

による演出はすごかったです。

感謝の気持ちを込めて
私の入籍日と会社設立記念日が同じになったまきせんせと
一緒に、みなさまへ、フルート演奏のプレゼントを
僭越ながら、させていただきました。

つたない演奏ではありましたが、
みなさん、きいてくださって、ありがとうございました。

その後、今回の幹事メンバーが仕込んだ最大のサプライズ、
新郎とまきせんせの合作によるオリジナルナンバーの発表。

一生もののプレゼント、ありがとうございました。
本当にとっても、うれしかったです。

最後に、みなさんで、


OH HAPPY DAY


を大合唱していただきました。
ききながら、そんなふうにいっていただけて、
本当にありがたいな、と思っていました。

そして、みなさんのお顔が、
まるでみなさんにとっても、この日が


HAPPY DAY


かのように、明るく、幸せそうにしてくださっていたことも
とてもうれしかったです。

二次会にも
本当にたくさんの方がきてくださって、
トレンダーズメンバーも
キュービットメンバーも
土曜教室メンバーも
人間学類メンバーも
ロッテリアメンバーも
女性起業塾と、学習塾の卒業生メンバーも
本当にたくさんきてくださいました。

これを機に、しばらく会えなかったみなさんとも
また、お会いできる機会をもっていけたら幸いです。


本当にご参加ありがとうございました。
そして、お祝いしてくださってありがとうございました。


みなさんからいただいた、この、ひまわりという花、もともと好きな花ではありましたが、
これから、いろんな意味で大事にしていきたい、と思います。

この日の幹事メンバーを引き受けてくださった本当にお忙しく
実力派のみなさんをご紹介させていただきます。

女性の仕事に情熱と感動を。有限会社magna
司会担当 鈴木麻美子
http://www.magna-tokyo.jp/

デザイン保冷材広告なら
株式会社クロスハーツ 上野みなこ 
http://www.cross-hearts.com

女性一級建築士/一級建築施行管理技士
株式会社KURASU  小針美玲
http://plaza.rakuten.co.jp/koba333/

タイのことならタイコンシェルジュ
清水千佳
http://thai-con.co.jp/

あなたの笑顔をサポートします
Smile☆コーチング 下路幸子
http://www.smile-coach.com/

雅なひと時をお届けする浜田呉服店
浜田智子
http://www.hamada-gofukuten.com/

web制作のことなら
株式会社アビリティーカンパニー 熊谷和美
http://www.abc3q.co.jp/

豊かで充実した人生を歩むための学びの場を提供
株式会社ライフワークス 藤田香織
http://www.lifeworks.co.jp/

東京ミュージカルキッズ・キッズアーティスト養成
エミューエッグエージェンシー株式会社 まき りか
http://www.t-mu.com/

占いをツールにみなさんをHAPPYにします
HAPPYコーディネーター みさきのゑ
http://www.happycoordinate.com/

在宅看護と健康相談の株式会社アイナース
八木京子
http://i-nurse.co.jp/

もちろん、本業で最高のパフォーマンスをご提供くださる
みなさんです。

今回は本当に、ありがとうございました。
また、別の機会にきちんとお礼させてください。

◇◇◇

全部終わってかえってきて、
いただいた祝電やらメッセージカードやら
みていたのですが、



これにはやられました。

総勢50名を超えるみなさんからのメッセージと
写真がつまった1冊です。

これを企画し、たくさんの人に会い、つくってくれたのは
私が学習塾時代、ちょっとだけ、授業を受け持ったあいちょうくんです。

実は自分の会社をつくってから、
学習塾の実質的な運営をやらねばならない時期が少しだけあって
そのとき、ある事件が起こりました。

本当のことなど、いっても誰もきいてくれない。
たよりになると思っていた人が、全く助けてくれない。

そんな中、腹を決めて、逃げずに立ち向かった。

そんな私をしっかりみていてくれたのは、
他でもない、生徒たちだったのです。

みんなからのメッセージで、
あのときのつらかった思いが報われました。

みんなには迷惑ばかりかけてしまったのに
温かいことばを、本当にありがとう。

みんなが人生で困ったときに頼れるよき存在であるべく
これからも、誠意をもって生きていきたいと思います。

もらったメッセージの中にこんなことが書いてありました。


「あのとき体をはって、僕らを守ろうとしてくれた姿は
 忘れません」


彼は先生を目指しています。
私はどれだけ、お手本になれたのか、いや、お手本になれているのか
わかりません。

でも、ぜひ、がんばって、いい生徒に恵まれる、幸せな先生に
なってほしいと思います。


◇◇◇



最後に、人間学類1クラメンバーからもらった
メッセージ入りの時計です。

みんなからは そんな深い意味はない といわれてしまうのかもしれませんが
時計にとても、勝手にメッセージを感じています。

私が彼と出会ってから、もう12年。
一緒にいた時間はそのうち3分の1くらい。
これから、その何倍もの時間を一緒に生きていくことを
みなさんの前で宣言した、その日を刻み込んだ時計。

みんな、どうも、ありがとう。
大事にします。

◇◇◇

さて、これで、私の結婚式ブログはおしまいです。

ご要望があれば、これからもたまに


くさののおくさま日記


のアップもしていこうかなと思います。


では、この度は、たくさんの温かいメッセージ、プレゼント、
お祝いをいただきまして、ありがとうございます。

すべてのみなさんに直接お目にかかってお礼をいえません
非礼を、どうぞお許しください。


本当にHAPPY DAYをありがとうございました。
そして、これからも、どうぞ末永いおつきあいを、
よろしくお願い申し上げます。
posted by 草野祐子 at 09:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HAPPY DAY〜挙式から披露宴。

今日のブログは、おひとりおひとりに直接いいたいけれど、
きっと無理だよね、と思っている感謝の気持ちを書きたいと思っています。

そして、

ノロケかもしれませんが(笑)、その辺はどうぞお許しください。

◇◇◇

超私事なので、なんだか婉曲的表現ばかり使ってきましたが、
私はつい最近、結婚(入籍)いたしました。

計画的に同居し、「同居人」という立場から、婚姻届を提出し「妻」に
なっただけ(という表現はちょっと不適切だと思うのだけれど)で、
実感というものは本当にありませんでした。


そんな中、実感のないまま、昨日、5月らしいさわやかな天気の中、
たくさんのみなさんにご列席いただき、挙式、披露宴、二次会を
行いました。


花嫁の姿は、挙式がはじまってから、みてもらったほうがいい、と
思って、準備ができてからもずっとひっこんでいましたが、
チャペルへおりる階段の上にたって、たくさんのみなさんが
いらしてくださっているのをみたとき、
みなさんから発せられる


よかったね、私たちは本当にうれしいよ


というオーラを感じ、泣き虫な私は大泣きしそうでした。

でも、みなさんの温かいまなざしにお応えするには
絶対に笑顔がいい、と、ぐっとこらえたつもりです。
目をみたら泣きそうだったから、誰の目もみずに、
式が終わるまで、笑顔を貫きました。

母にベールダウンしてもらって、
父とバージンロードを歩く。

あの瞬間だけは、とても、とても緊張しました。

式が終わって、退場していくとき、もういいかな、と
みんなの顔をみながら退場していったら、
やっぱり、涙があふれてきてしまった。

あんなにみんなに心配してもらっていたこと、
おめでとう、と思っていただいていたこと、
改めて感じ、本当に、感謝の気持ちでいっぱいでした。

ありがとうございました。

とこのペースでかいていったら1週間、このネタを書き続けることに
なってしまうので、ここからはダイジェスト版?でいきます。

詳細が知りたい方は40日後に届く、アルバムとDVDをみに
我が家へいらしてください(笑)。

挙式後のみどころはやはり、ブーケトス。

海に向かって投げるため、本気でなげたら、
きっと海にボチャンといくだろう・・と手加減して投げたところ、
なんともいいぐあいのところにブーケが落下。

私は後ろ向きだったので、
よくみえませんでしたが、
ブーケ争奪戦、勝利してかちとったのは
アルバイト時代から仲良くしているT中Y子でした。

いかにその争奪戦が激しかったか、というのは
みていなかった私にも、あたりに散らばるブーケだったらしい
花びらの残骸から、伺い知ることができました・・・。
Y子、幸せをぜひ同じように、つかみ取ってくれ(笑)。


披露宴はアットホームにやりたい、ということで
会場に入っていただけるだけ、精一杯の人数、お越しいただきました。

なので、私たちのメインテーブルとみなさんの距離は近く、別に段差も
ないので、いろいろとお話することができました。

主賓のご挨拶をいただき、
(経沢社長、すてきなお言葉と短いスカート、ありがとうございました)
乾杯のご発声をいただき、
祝宴が進行していきます。

当日、会場に女性起業塾卒業生のこうちさんとうえださんから
届いた樽酒、みなさんにふるまわせていただきました!
お気遣いいただき、ありがとうございます!!!

心なしか、ウエディングケーキの入刀よりも、
樽酒を開いたときの方が、
みんなの顔が


草野に似合ってる


とみえたのは、気のせいだったんだろうか・・・。

私たちはいったん中座してお色直し。
ここからは余興のスタートです。

小さい子どもたちにも出席してもらったので
キャンドルサービスではなく、小さい子も安心して
参加できる演出にしました。

非常に、のりのよいみなさんで、
想像以上に歓声をあげていただき、
サプライズが好きな私はとっても満足しました(笑)

めいっこから花束をもらって記念撮影。

あとからきいたら3歳になるめいっこは、
私からのお願いを「わかった。 うん、やる」といって引き受けて
から、ずっとプレッシャーを感じていたらしく、
その「花束を渡す」という役割が終わるまで、
式がはじまってから、ずっと緊張していたそうです。

自分の役割が終わって、やっと安心して、
ご飯を食べ始めたとか。

なんか、3歳のあなたにそんなに気を遣わせてしまって、
本当にごめんね、でも、うれしかった。ありがとう。


スピーチはおふたりにお願いしました。
ひとりは一応、新郎側の友人代表のU氏。

関西弁でのスピーチはとても、おもしろく、
いやあ、あの職業にしておくのはもったいない・・・いやいや、そんな
ことはないですが、会場全体が笑いに包まれ、何とも芸達者なU氏に
感心しきりでございました。
すばらしいです。

ただ一点。

新郎側の友人代表がなんで、新婦をおとしめるような発言、してんねん!
やっぱり、スピーチ内容、先にチェックしとくんやったわ!!

と、こういうことをいうから


リスペクト


されてしまうのですね。
はい、気をつけます。
本当に楽しいスピーチをどうもありがとう。


私の側からは、マダムkにスピーチをお願いしました。

おつきあいはまだまだ短いですが、非常に濃い。
彼女とは年齢がずいぶん離れているかもしれませんが、
ときには一緒になって騒ぎ、
ときには人生の先輩として喝を入れられ、
今回の結婚を本当に我がことのように喜んでくださった方、です。


人生の大先輩をつかまえて
友人の何もないのですが、
マダムらしい、本当にすてきなスピーチをいただきました。

マダム、ありがとうございます。

マダムの、とっても美しかったです。

これからもいろいろとおしえてください。
ありがとうございます。


余興は2グループにお願いしました。

私が披露宴のことを考える余裕がなかったから
お願いしたのが5月に入ってから。

にも関わらず、2グループとも、本当にいろいろ考えてくれて
ありがたかったです。

1グループは学習塾時代の生徒&キュービットメンバーによる
余興。

ずっと自分が指導してきたつもりでいましたが、
あの余興をみたうちの父が


あれは先生(=私)がいいんじゃなくて、生徒がいいんだな


とポツリ。


いや、おっしゃるとおりです。
私がいい先生なのではなくて、いい生徒に恵まれてきたから
こうやって未だに先生というポジションにいさせていただけて
いるのだと思います。

あいちょう、よしこ、まりえ、ことみ、あなた方の先生で、上司で
本当によかったよ。
これからも友人として、末永く、よろしくね。


2グループ目は、人間学類1クラの仲間たち+はなえ、でした。

みんなそれぞれに忙しい中、きてくれただけでもうれしいのに
みんなでいろいろ考えてくれて、
彼女たちにしかできない、
彼女たちしか知らない、
私へのメッセージをもらえました。

いいときも、悪いときも、一緒に乗り越えてきたみんなと、
これからも、おばあちゃんになっても一緒にいいたい放題、
やっていけたらと思っています。

当日会場にきてもらうことはできなかったけれど
同じくお祝いしてくれたS子にも、同じ気持ちを伝えたいと
思います。

みんな、ありがとう。


みんなからのたくさんの祝福を受け取って、
主役の私は、そのみなさんに最後まで甘えて
花嫁からの手紙を読ませていただきました。

大好きな家族へあてた手紙。

みなさんの前で恐縮でしたが、
一生に一度、許していただけたんではないかと思っています。

最後に、花束贈呈、ではなく、
私たちそれぞれの生まれたときの体重でつくったぬいぐるみを
両親へプレゼントしました。

感動の場面のはずなのに、笑いが。

新郎 = 2600g
新婦 = 3200g

原因はこれだったんですね・・・。

未だにこの差をキープしているかどうか、
真実は、私しか、知らないのです(笑)
そして、いっさいノーコメントにしておきたいと思います(笑)


最後の新郎のスピーチは
私の想像以上のものでした。

ありがとう。


◇◇◇


自分の結婚式のノロケが書きたかったわけではなくて
みなさんにお礼をいいたかったのですが、
やっぱりノロケになりましたね。


本当にたくさんの方に見守られ、
祝福してもらって、
やっと、自分が結婚したんだな、
新しい家族をつくるんだなという実感が
わいてきました。

この日を忘れることなく、
支えてくださるすべてのみなさまと
これからもずっとご一緒できるよう、
しっかりと歩んでいきたいと思います。


ご列席くださったみなさん、
祝電などくださったみなさん、
お祝いのメッセージをよせてくださったみなさん、
本当にありがとうございます。


posted by 草野祐子 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々、前を向き、スマートに生きる人々。

今週は


女性経営者の会





戦略キャリア塾


の2つのことを、とても考える時間をもちました。

女性経営者の会では、月例勉強会を開催したのですが、
それだけでなく、今後の活動について、いろいろとオファーが
あったりしているものを整理し、どれからどう手をつけていくのか、
それについて、考える時間をもちました。

また、戦略キャリア塾は、開講1年を迎え、いろいろと
みなさまからいただく声もあり、
それをもとに、カリキュラムについて、コンテンツについて、
アンケートやテキストとにらめっこしながら
頭を悩ませました。


と、どちらも、大きく前進、したのですが、
これは私ひとりで取り組んだことではありません。


女性経営者の会については、これまでみなさんからいただいてきた
アンケートのお声と、実際にみなさんとやりとりしているなかからの
気づき、そして、ともにブレストし、アクションにつなげようと
してくださる、仲間の存在があったからこそ。


戦略キャリア塾は開講からずっとお世話になりっぱなしの
藤島先生と、前期から加入してくださったRE社長、江原先生と
5時間くらいかけて議論させていただきました。


やっぱり今週も何十人もの女性と新たに出会い、
会議でご一緒したみなさまとは濃い時間をともにし、
あっという間にすぎてしまいました。


彼女たちとご一緒させていただいていると、本当に
どの方も


日々、前を向いて生きている


なあ、とほれぼれせずにいられません。

にもかかわらず、なんだかがつがつしていないというか、
そう、


スマート


なんです。

実は明日、私事でイベントがあるのですが、
それに向けてのプロジェクトをくんでくださった数々のみなさんも、
とっても


スマート


です。
友人やら、後輩を含め、そのスマートさ、すてきだなと
思わずにはいられません。


私もそんなみなさんとご一緒させていただきながら、
まだまだだよな、と思いつつ、
でも、思いっきり甘えながら、お客さまへどんどん還元できる
コンテンツをつくっていきたい、と思っております。


posted by 草野祐子 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己都合で変えてはならないこと。

私のグループに配属になった、女性起業塾、戦略キャリア塾事務局で
おなじみのYさんはY瀬まみ似と塾生の間で評判のようですが、
先輩社員の私の相棒、Cちゃんに負けず頑張り屋さんです。

彼女はかわいそう?!に、毎日日報を草野宛に書き、
それにさんざん、草野から突っ込みをいれられるという毎日。

でもめげずに笑顔で頑張っています。

そんな彼女の日報を先日読んでいたら、


凡ミスが多くて困っている


との記載が。

にやり。

そして、ミスのあほさ加減に応じて貯金していくことになり、
やさしい(笑)先輩の私は彼女のために貯金箱を購入してまいりました。



ね、似てますよね(笑)
罰金貯金箱のがーこともども、事務局Yさんをどうぞよろしくお願いいたします。


◇◇◇


先日、お風呂上がりになんとなくテレビをつけたら


吉野家


の文字が。

いつも講義でネタ?として使わせていただいておりますので
そのまま集中。


吉野家の再建の物語を取り上げていました。


吉野家が爆発的に伸び、そして、落ち込んでいった。


そこからいかにして復活していったか、というお話を
再現VTRでとりあげていたのです。


吉野家が落ち込んでいったときのスパイラルをこのように
いっていました。


アメリカからの牛肉の輸入では足りず、
別の国からフリーズドライの肉をまぜた。

そして、液体ダレをつかっていたのをコスト削減のため
粉末ダレに変えた。


そんなことか。
たったそれだけか。


いや、もっといろいろな要素があったかもしれませんが
端的にそれをとりあげていました。

つまりそこにみえるものは


自己都合による、牛丼というメイン商品の仕様の変更


だと思います。

企業努力によって、変えていくべきこともたくさんあります。
でも、企業努力のつもりが、お客様の立場からみたときに


自己都合による変更


になってしまうときがある。

私たちがお客様からおカネをいただいて、商品・サービスをご提供するとき
お客様と、お約束していること、それだけはご期待いただいている以上の
ものをご提供しなければならない。

そこに、自己都合をいれてしまっては、NG。


吉野家はその後、徹底的にお客様のご満足を追求し、その上で、
努力すべきは努力し、見事に復活を遂げたのです。

どんなに大きくなっても、
忘れてはならないことは、
小さいうちから、変わらないのだというメッセージを
私はこの番組から受け取りました。

詳しくは女性起業塾ベーシックコースの講義でお話させていただきたいと思います。


posted by 草野祐子 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60期、66期実践コース2日目。

昨日は今期のクラス、2日目でした。

1ヶ月前から、いいえ、入塾されてくるみなさんからの
課題のメールや、お問い合わせのお電話をきいている時点から、
今期のみなさんとの本格的おつきあいを楽しみにしていました。


メールひとつとっても、
電話ひとつとっても、
それぞれの方の特徴ってでますよね。


そして迎えた1stビジネスプランプレゼンテーション。


もうすでに現実として動いており、
課題が明確でそれをいかに、解決していくか、という方、
準備段階で今、まさに動き出さんとす、という方、
アイディアをプランに変化させるところでもがいている方、


みなさんの直面しているフェーズは
それぞれ異なってはいますが、
全員に共通していることは


自らのベストパフォーマンスにはいきついていない


ということだと思いました。

それは怠慢ではなくて、
どうするのが、ベストパフォーマンスなのか、
自分のビジネスにおいて、ベストパフォーマンスとは?
を明らかにしきれていない、というのがあると思います。

これらをみつけるには、
もちろん、知恵をしぼって考える、ということもありますが、
ともすると、一点集中になってしまいがちな目線を
全然違う角度からの考え方をいれてあげることによって
動かしていくことも必要だったりします。


これから1ヶ月半後にはみなさんを送り出さねばなりませんが、
時間の長さではなく、その密度をあげることが
今のみなさんにはもっとも価値あることですから、
あせらず、
余裕をもって、
でも、確実に進んでいきましょう。


なんかあったら、なくても、どんどん、質問などなどよせてください。


そして、今期もご協力くださる、力強いメンターのみなさま。

どうぞ、塾生のみなさんをよろしくお願いいたします。



では、みなさん、おつかれさまでした!!
posted by 草野祐子 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズにみる to C ビジネスの美しいカタチ。

先日、こちらへ行ってまいりました。


埼玉スタジアム。

初体験です。

こういっては怒られてしまうかもしれませんが、
浦和美園駅に降り立って、とても懐かしい感じを受けました。

多分、その景色。

でも、駅から続く道は異様な風景です。

なぜなら・・・

真っ赤な人たちがぞろぞろとみんな同じ方向へ歩いていくのです。


歩くこと、10分ほど。

スタジアムに到着しました。

そこはさながら、お祭りのよう。

いい天気だったことも手伝って、スタジアムの外のガーデンテーブルには
たくさんの家族連れが焼きそばやらたこ焼きやら食べながら、
談笑しています。

そんななか、私たちは、こそこそと?ゲートから中へ。

やっと落ち着いて、着替えです。




ご存知のとおり?!私はガンバのサポーター席へ。
まだ、私がサポーターだ、などといったら真剣な方々から
苦情を受けそうなので、やめておきます。

アウェイのガンバサポーターに与えられた席は、あの大きなスタジアムの
ほんの一角。

そこからみた景色は



こんな感じです。(ぼけててすみません)


その一角以外は全部、上の方までとにかく


真っ赤!!


その動員力にまず、感心。

そして、次々と紹介される様々なグッズ。
これにもまた、感心。

名だたるスポンサーにもまた、感心。

そして、試合開始にあわせたサポーターの大応援にもまた、感心。


試合が始まる前から、ガンバサポーター予備軍でありながら、
レッズというチームを取り巻くそのビジネスのカタチに感心しきりだったのでした。

試合途中に発表された当日の観客数はなんと


55,000人!!!


すばらしいですね。


海外のサポーターはマフラーやタオルといったグッズは身につけるものの
ユニフォームまで着用する人はあまりいないとか。

でも、レッズのサポーターはみんなユニフォームをきて、
もちろん、マフラー、タオル、それからバッグ、パーカー、
などなどなど。

ありとあらゆるものが、レッズ仕様。

きいた話によれば、レッズ仕様の住宅は即日完売したとか。


スポンサーもついているものの、入場料やグッズ販売、そして
スタジアムの周囲で関連するものまで含めたら、
かなりのモデルだな、と思いました。

事実、スポンサーがいなくても、収支は健全なのでは?との
話でした。


私はそれをみながら、ききながら、


to C ビジネスの美しいカタチ


だよね、と思わずにはいられませんでした。

お金を払って、一生懸命それを盛り上げおうとするサポーターのみなさん。
妥当な人件費で、すばらしいパフォーマンスを発揮する選手のみなさん。

いい試合をし、それを一生懸命もり立てる、本当にそのシンプルな部分が軸となって
みんなが


サッカーそのもの


に集中するカタチは本当に美しい、と思いました。

私たしも、to C モデルを考えていくときには
こうやって、


本質的な価値


に基づいて、できるだけシンプルに考え、
その上でおひとりおひとりを巻き込んでいくような
仕組みをつくっていくことが必要なんだよね、と
思います。


◇◇◇

試合結果はドローでしたが、
かなり白熱した試合で、
それが証拠に、写真をとっている暇などありませんでした。

サポーター予備軍からサポーターへ昇格したら、
また、違った視点が考えられるのかも、しれません。
posted by 草野祐子 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

熱量を感じる瞬間。

昨日は


なりたい自分発見セミナー


を開講しました。

昨年11月からスタートしたこのセミナー。

今月でいったん毎月開催を終了し、次回は8月開講の予定、
の影響があったか否か定かでないですが、
昨日は、予想をはるかに超える入場者数をカウントし、
会場は熱気に包まれていました。

(実は空調の調子が悪くて、会場内が異常に暑く、みなさん、
本当にすみませんでした)


セミナーそのものはこの半年でどんどん変化をとげ、
今回のコンテンツはこんな感じでした。


●事務局ごあいさつ
●アイスブレイキング
●経沢講演
●経沢質問コーナー
●ワーク【個人&グループ】
●個別面談【限定3名様】

その様子を何枚かご紹介。


満席御礼、ありがとうございました。



またしても本音トークの宝庫となった、経沢質問コーナー。



ワークにも積極的なみなさん。



2hでどこまでいけるか、
チャレンジを続けてここまできて、
かなりおすすめコンテンツとなりましたが、
心の中では
みなさんにご満足いただけたかな、といつも不安でいっぱいです。


暑い中、みなさん、お疲れ様でした。
そして、ワークにもお付き合いいただき、ありがとうございました。


みなさんがワークに取り組んでいるあいだ、会場を見渡しながら、
思っていたこと。

それは、その


熱量


のすごさ、です。

気温が高い、とはまたちょっとちがった熱さを見た目でも
感じることができました。


僭越ながら、みなさんの前に立たせていただくと、
みなさんのつくっている空気をびしばし感じます。


昨日もはじめは緊張感がただよっていました。

でも、緊張感はセミナーが進むにつれて
ちがったエネルギーに着実に変化していき、
最後は本当に


熱量


と表現するにふさわしい空気に変貌していました。


会場内が暑かったということもありますが、
それだけでない、みなさんの頬の紅潮を目の当たりにし、
どうしようもなく、私は感激していました。


なぜか、っていわれてもわかりません。

最近、無気力な人が増えているといわれたり、
自分のことをあきらめている人が多いといわれたりする中、
こうやって、ご自身のことをしっかりと考え、何かしたい、
何かしよう、と思っている方がこんなにもたくさんいらっしゃるのだと
いうことを肌で感じたから、かもしれません。


それから、今回はじめての試みとして、草野のキャリア相談、という
時間をつくりました。

3名限定ではありましたが、
おひとりずつと向き合ってお話できたこと、
本当にありがたく思っています。


私たちのミッションは、
多くの意味をもつものです。

ここに誇りをもち、
これからも、
私自身、成長しながら、
みなさんのお役に立てる塾作り、続けていきたいと思います。


ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

ぜひ、なりたい自分になるべく、動き出してください!!


posted by 草野祐子 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

女性経営者の会。

私が担当している業務の中に、
女性経営者の会、があります。

なんだかうまくはいえませんが、
他にたくさんある、働く女性の集まる機会と、
ちょっとばかし、違うところがある、そう思います。



自ら望んで経営者となった人も、
自らの道を進んできたら経営者というポジションになった人も、
自分はまだまだ経営者というなんておこがましいという人も、
いらっしゃいますが、
やはり、経営者を志し、またすでにそのポジションにいらっしゃる方々は
腹がすわっている気がする。


私はそういうみなさんとご一緒するのがとても楽しく、
そして、今は、どうしたら、みなさんのお役に立てるだろうか、ということを
毎日、考えています。


女性経営者の会、はスタートしたばかりではありますが、
毎月のゲスト講師を招いた勉強会も今月で早くも5回目を迎えます。


いろいろと進行しているものもありますが、
ご興味もって下さっている方、
ぜひ、草野宛、お気軽にご連絡ください。


今月の月例勉強会は来週の水曜日です。

また、みなさんにお目にかかれるのを、心から楽しみにしております!

posted by 草野祐子 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

山口創業塾の生徒さんから。

連休明け、本日、6日ぶりに出社したら、
私を元気づけてくれていたはずのミニケイトウくんが
ひからびかけておりました・・・。


ですが、お水をあげて日当たりのいい場所につれていったら
ずいぶん元気になりました。


その生命力に元気をもらったところです。


◇◇◇


昨年、新たな挑戦として全国、いろんなところへ出張した
女性起業塾。


山口県は商工会の方から打診していただき、
山口創業塾という特別プログラムで開催したのですが、
そのときの生徒さんから、久しぶりにメッセージをいただきました。

その中に


>昨夏の女性創業塾のとき、
>計画として12月に会社をつくる、と設定した私は
>本当に、12月に会社をつくる羽目になりました(?)
>まだまだこれからの会社ですが、折に触れ、
>ご報告させていただけたらと思います。


とのメッセージがあり、とてもうれしく思っています。

宣言したことが実現するのではなく、
彼女が有言実行した、ということなのですが、
そのきっかけに私たちのプログラムがなれたのなら
頑張っていってきた甲斐があったな、と思っています。


もちろん、
起業する人はほっておいてもいつか必ず起業するし、
起業しない人を無理やり起業させることはNGですが、
彼女はもともといつかやる、タイプの方だったと思います。

すべてはこれから、だと思いますが、
ぜひ、楽しみながら、前進し続けていただけたら、と思っています。


なかなか山口までいく機会はないかもしれませんが、
またお目にかかれるのを、楽しみにしています。


山口で税理士、司法書士、社会保険労務士さんへのお仕事依頼が
ありましたら、彼女の会社、ご紹介しますので、
紹介ご希望の方はメッセージお待ちしております♪

posted by 草野祐子 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

最近よくテレビでみるもの〜野球。



市役所からもいただきました。
お祝い、だそうです。

いくつかから選べたのですが、
オレンジ色が好きな私の独断により、きんかんを
いただいてきました。


ちゃんと育てていきたいと思います。


◇◇◇


私は中学くらいのときに父がみていたプロ野球を一緒にみて
ルールを学んでから、けっこう野球にはまって
高校野球をまじめにテレビ観戦したり、
大学では一瞬だったけど野球サークルのマネージャーになり
スコアをつける勉強をしたり、していました。

仕事をはじめてからはあまり機会がなくなって
野球をみることも少なくなっていたのですが、
最近、テレビで野球の話題がよく取り上げられているので
気になります。


といって、特待生問題の方ではありません。
私が最近よくみていたのはメジャーの試合、です。

私の故郷、石川のヒーロー、松井選手が2000本安打達成!!

本当にすごいな、と思い、全然レベルは違うのですが、
私も同郷出身というだけでがんばらなくては、と思うのでした。

それで、メジャーの試合をみていて思うのは
アンパイアのかっこよさ!

一流の場では、すべてが一流なんだよね、と
納得するのでした。

◇◇◇

特待生問題はこれからどうなっていくのかな、と思いますが、
才能あふれる何の罪もない高校生の人生が
振り回されることのないことを、願いたいと思います。


posted by 草野祐子 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

類は友を呼ぶ。

友人と自分とは、よく似ている部分があるから
一緒にいられるものだと思う。


また、例えば電車の中や、お店なんかでも
一緒に盛り上がっているメンバーというのは
客観的にみても何となく、似ているように感じるものだ。


きっとばらばらにいたら、そこまで同じにみえないだろうし、
そもそも全部同じ人、なんていないだろうと思うけれど、
でも、一緒にいるとそうみえてくる。


ひとつはもともと似通っている部分がある、というのと、
一緒にいるから似ている部分のエッジがたってきて
そこが磨かれるのだと、思う。


そのことについてはいつも女性起業塾や、戦略キャリア塾の
塾生のみなさんと接していて強く思うこと、だったりします。


もともと自分の中に、その要素がなければNGですが、
まだ芽がでていなかったとしてもその要素をもっていれば
それを最大化するためにすべきアクションは


自らの環境を変化させる


ことだと思います。

そうやって類のいるところに自ら近寄っていって、
そこで友となること、そんな順番でもなんら問題はないんだと思います。



と、ここまでは人、の視点でいってきましたが、
最近、新聞をみても、ニュースをみても、
同じことを感じます。


類は友を呼ぶ


です。
新聞を開いてみても、
テレビのスイッチを入れても、
そこから流れてくる情報は、
全然違うジャンルの話であっても
どこか、共通点があったり、
同じタイミングでいくつも事例があがってきたり
しますよね。


まとめてしまえば
要は
いつも
どこでも
いろいろなことが起こっていて、
ただ、
世の中のアンテナがどこにたっているか、によって
入ってくる情報が決まったり、
情報の編集のされ方が決まったりしている、というだけのこと。


ニュース、は
世の中の最も関心あることを
伝えていくものだから
当たり前ですが、
そういう意識を忘れずに、いつもいろんな情報と向き合っていきたいものですよね。

◇◇◇

今週末には今期の実践コースのみなさんのプランを
本格的に伺うことになります。

今期のメンバーも、
どうやら


類は友を呼ぶ


メンバーみたいです。

どんなアンテナが自分にたつのか、
今からとても、楽しみにしています!


posted by 草野祐子 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

あなたの●●、買い取ります!

人間、いつでも遅すぎるということはないだろう、と
やっとはじまった私のジム通い。

いや、本当は去年、一度はじめたはずだったのだけれど
そのジムが閉鎖になる、という悲しい出来事があり、
それを乗り越えての再開となりました。


ジムでオリエンテーションを受けていたときに、
おすすめいただいたのが


買い取りコース


でした。
新入会した人は継続して週に2回、3ヶ月間通うと1,000円、
つまり継続来館を買い取ってくれる。

その他にも、筋肉量を3ヶ月で2Kgアップすると2,000円で
買い取ってくれる。


でも、私に勧められたのは・・・


脂肪買い取りコース


でした・・・・・・。


3ヶ月で2Kgの脂肪を落とすと、それを2,000円で買い取って
くれるそうです。


目標が具体的であればあるほどその達成に執念を燃やす
私ですから(笑)ぜひ、これは達成したいと思います。


まあ、落とすべき脂肪がたっぷりくっついていますので
必達でいきたいと思います。


それにしても、
いろんなところのキャッチに


あなたの●●、買い取ります!


というフレーズ、よくみかけますよね。

みんなキャッシュが好きなのか、
それともキャッシュバックに目がないのか・・・。


そういえば、女性起業塾も課題をまじめにやると
オークションでキャッシュが生まれんだった。


コピーにいれといた方が、みなさんのやる気が増すのかも
しれませんね。
(これ以上やる気が増して、効果があるのか、若干疑問も
残りますが、ね。)


今日もいい天気です。
楽しい休日を!
posted by 草野祐子 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

吉祥寺の街を、分析する。

今朝の新聞をみていたら、

人を呼ぶ店、吉祥寺に学ぶ

というフレーズが飛び込んできました。



みなさんは吉祥寺に行ったことはありますか?

私は石川県、能登にいた頃から、
なぜか、漠然としたあこがれを吉祥寺にもっていました。

理由は全く覚えていません。

で、東京に就職してから、
はじめてのお休みでいったのが吉祥寺でした。


今はちょっと離れてしまったのでなかなか行けませんが、
去年の今頃までは車で20分くらいで行ける距離だったので

何かというといつも吉祥寺へいっていました。

あこがれだけでなく、
すっかりお気に入りになっていたわけです。

会社の事務所も吉祥寺におきたくて、
物件を見に行ったこともありました・・・。


で、新聞に戻りますが、
私と同じように、吉祥寺が好きな人が多いらしく、
住みたい街ランキングで常に上位にあがってくるこの街を
分析した本が出版され、その内容が記事で紹介されています。

その本の名前は「吉祥寺スタイル」だそうです。

内容はとても興味深いので、
私も早速この本、読んでみたいと思います。


この記事によれば、
新丸ビルや、
東京ミッドタウンにも
吉祥寺が人気の理由が応用されているといえる、とか。


最近いってませんでしたが、
久しぶりに吉祥寺にいきたくなってしまいました・・・。


ちょっと違うけれど、
ジブリの森にも、いきたいなぁ。。。

posted by 草野祐子 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダッチオーブン友の会?!〜5月BBQ編。

今はコンビニに行けば24H、温かくて
それなりにおいしいものが手に入ります。

自宅ではテレビがあったり、インターネット環境が整っていたり、
退屈しないし、
外の気温の変化があっても、エアコンで簡単に温度調節ができてしまいます。


とても便利で快適な生活なのに、なぜか、と思いますが、
ダッチの会で出かけた公園は、BBQをする人であふれかえっていました。


去年の9月以来となる「ちゃんとしたダッチの会」の開催で、
荒川からすぐの公園にいってきました。

最近はうちでの「手抜き?ダッチの会」ばかり続いていたのですが、
先月は番外編でお花見に行き、
今月はやっとダッチをもってアウトドア、が実現したのです。


ダッチを使うと、屋外でも本格的な料理が手軽にできてしまうのが
とても魅力なのですが、
それでも、何もかも、全部、家の押し入れから引っ張りだし、
車に積んで、買い物をして、それを外に出して、セッティングして
準備して、火をおこして・・・など、
今時の生活では


しなくてもいいこと


ばかりが急に


やらないといけないこと


にチェンジしてしまいます。

でも、みんなでそれを分担し、準備して、
時間がかかっても炭火をつかったお料理は
毎回



ほんとに、おいしい!!!



ものばかりです。

もちろん、炭火だったり、アウトドアだったりするからおいしさが倍増
するのだと思いますが、
私はあの空間もおいしさを引き出してくれていると思っています。

全員がそもそも


面倒なプロセスがあることを大前提で集まっている
チームである


こと、そして


絶対にダッチを使っておいしいものをみんなで食べるんだ
ということにフルコミットしている


こと、あとは


誰かに楽しませてもらうのではなく、自ら楽しもうとする


こと、など。

仕事をするということも似ているところがありますよね。


私たちが自分でビジネスを立ち上げよう、というときは
アウトドアで料理に挑戦するようなものかもしれません。


会社の中でいろんなことが最適化された中で
仕事をする方が圧倒的に便利だし、
物事もスムーズに進んでいくかもしれない。

自ら何かしようとするときは、
例えば、環境が整っていればガスのスイッチをいれたら
簡単に火がつくのに、アウトドアだと、火をおこすことさえ、
ひとつのアトラクションになってしまうくらい手がかかること
になってしまったり、する。


でも、それが楽しかったり、
そういうプロセスがあるから結果が出たときものすごく感動するともいえる。


生まれたばかりのビジネスを軌道にのせるときの心構えは
ダッチの会の心構えと似ているのかもしれません。


確かに、いつも来ているメンバーなら
なんかやれそうなイメージが簡単につきますものね。


◇◇◇

先日、私のこれまでの人生の中での数少ない上司でいてくださっている
経沢社長が、お忙しい中、ランチにご一緒してくださいました。

お祝いまでしてくださって
はじめて社長とご一緒した同じ場所へつれていっていただきました。
(当時は私は自分の会社をしていましたから、今と立場は違いましたが・・)


こんなすてきなサプライズまで。
社長、ありがとうございました!

◇◇◇

毎日は無理だけれど、せめて1ヶ月に1回、ダッチの会をやることで
女性起業塾で講師をさせてもらうことで、
こうやって社長とたまに「起業家」としてお話する時間をもったりすることで
私は身体と心がなまけずにいられるのかなと思います。


今月のダッチの会も、
本当においしく、楽しいひとときでした。


posted by 草野祐子 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ダッチオーブン友の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

アニバーサリー。

2007年5月1日。

私にとって特別な日になりました。


あまり私はやりませんが、
ここのブログを読んでくださっている方は
女性、起業、子育て、など、ご興味の深い方が多いと思うので
昨日の主役のお話をちょっと書いてみたいと思います。


◇◇◇

彼女の名前は「まきりか」さん。
ブログはこちら http://ameblo.jp/ikushinkai/

彼女との出会いは2005年8月でした。

場所は女性起業塾28期の教室。

私がはじめて女性起業塾、実践コースのワークを担当したクラス。


彼女はいつもだいたい私の真正面の席に座っていらっしゃいました。

授業中だけでなく、Only1.be上でも議論を交わしたこともしばしば。


最終回、彼女は見事、28期のMVPを獲得して卒業していきました。


その後、彼女はメンターさんとして活躍してくださり、

いつも私を助け、メンティーさんの強き味方となってくださいました。


そんな彼女には今年、小学校に入学したかわいいお子さんがいらっしゃいます。

彼女はメンターをしながら、お子さんの小学校の受験にもチャレンジし、

そして、ご自身のビジネスプランをしっかり成長させるという


スーパーウーマン


な毎日を去年1年送られました。


見事にメンターさんとしてそのポジションを確立し、

お子さんは志望校へ入学、

そして、ビジネスプランが動き始め、ついに昨日、


エミューエッグエージェンシー株式会社


が設立されました。

卒業生の方が会社をつくられたり、初受注をとったり、
いろんな場面で私はうれしく思うのですが、
私にとってはじめてのクラスだった26期、28期のみなさんの
ご活躍はまた、特別な思いがあります。


もちろん、会社をつくるだけなら、おかねを払えば簡単に
できてしまうでしょう。

彼女は10年間、ずっとご自身でやってきた方です。

別に法人にしなくてもやっていくこともできたのです。


彼女が法人なりするということは、
次のステージに入ったということ。

その彼女の決断を私はずっと待っていました。


だから、とても、うれしかった。

これから、楽しいこともたくさん、あるでしょう。
辛いことも想像を絶するほど、あるかもしれません。

でも


辛いという字はもう少しで幸せになれそう


という詩もあったと思いますが、
ぜひ、前進し続けていただきたいと思います。


私も全力で応援し続けたいと思っています。
これからも、末永いおつきあいをどうぞよろしくお願いいたします。

*****************************************************************************

ということで、昨日はまきせんせの会社設立パーティが開催されました。



せんせの弾き語りライブにはじまり、
途中からは生演奏によるカラオケタイム。


私も歌わせていただきました。


最後に、まきせんせにお願いし、一緒にユーミンの


アニバーサリー


をセッションさせていただきました。
私はフルートで。そして、かぼこ♪さんとsachimoさんの友情出演による、うたと。


実は私にとっても昨日は記念日になったので、
一緒に記念日をお祝いしたく、のチョイスでした。

とても楽しかったです。
ありがとうございました。


◇◇◇

私にとっても記念日ということで、みなさんから、私も一緒に
お祝いしていただいてしまいました。

本当に恐縮です。
ありがとうございます。


HAPPYコーディネーターみさきのゑさんと潟Aビリティカンパニー社長から。



潟Nロスハーツ社長より。


潟Aイナース社長より。


smileコーチング、sachimoさんより。

みなさん、ありがとうございます。


最後になりますが、女性起業塾には、まきせんせのように、
本当にすばらしい卒業生の方がたくさんいらっしゃいます。


みなさんに、いつも、心から感謝しています。

本当にありがとうございます。


私も、これからもみなさんとご一緒できるよう、頑張ります。
どうぞこれからも、末永いお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。
posted by 草野祐子 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性起業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10ポケッツ〜私も貢献しています・・・。

先日、


赤ちゃんビジネス


がテーマの番組があるというので
みてみたところ、こんなことをいっていた。


赤ちゃんビジネスは赤ちゃんの数ではなく、
赤ちゃんのためにお金を使う人の数で決まる


そうですよね。
で、以前は


6ポケッツ


といわれていたが、現在では


10ポケッツ


といわれるようになったとのこと。

6ポケッツとは

両親の両親で4人、
両親で2人、
全部で6人

ということだったのですが、
10ポケッツとは?


それは、両親のきょうだい、つまり赤ちゃんにとっての

おじおば、で4人


が追加され、全部で10ポケッツ、とのことでした。



確かにね。

私も先日、妹の娘の誕生日があったばかりですが、
やっぱり、プレゼントを送ったし、
去年、おいっこが生まれたときは、
おいっこへのプレゼントと一緒に、おねえちゃんには


お姉ちゃんになった記念のプレゼント


とかいって、妙な理由でプレゼントしましたし・・・。


独身のおじおばが増えて、自分のこどものかわりにいろいろ買ってしまったり、
あとは、純粋にめいっこ、おいっこがかわいくて、ものを買ってしまうそう。


確かに、あまり会えないし、一緒にいれないので、
自分の存在感をしっかりと伝えておくためにも
いろいろ考えながら、プレゼント、買っていたりします。


いろいろな商品、サービスが紹介されていましたが、
赤ちゃん市場、もっと研究したいな、と思ったのでした。
(もともと幼児心理学だったもので。)


posted by 草野祐子 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。