2007年06月16日

そういうつもりじゃなかったんだけど、ね。

そういうつもりじゃなかったんだけど・・・


と思う瞬間、ありますよね。

これは発した側が悪いわけでも、
受け取り側が悪いわけでもなく
日常、起こりうる状況だと思いますが、
でも、


そういうつもりじゃなかったんだけど・・・


と思うことがあります。


私もお仕事をさせていただく中で、


もー!!そういうつもりじゃなかったのに!!!


と思う瞬間にぶつかります。


でも、やはり、そういうリアクションには真摯に向き合うべきだと
思っています。

なぜならば。

どんなにこちらが


そういうつもりでいったんではない


としても、受け取った側が


そういうふうに伝わりました


と認識していたら、それがすべてになってしまうから、
です。


反論させてくれる、弁解させてくれる余地を
くださる方は勇気のある方だと思います。


言われる方も傷つくかもしれませんが、
でも、先にはからずも、傷つけることを
してしまったのは、こちらなわけですから。


人は本当にいろいろなバックグラウンドをもっていて
どこにも


絶対


なんてことはない。
ただ、


自分が自分に対して、何事かを課す場合


には


絶対


という表現ができるのだと思います。



うまく表現できないのですが、


どんなに悪気がなくても
どんなに相手のことを思っているつもりでも
相手を傷つけてしまったらあやまるべきだと思うし、
相手が不快に思うことはやってはならない


のですよね。

お互いが本当に本気でぶつかっているときは、
またちょっと、違うと思うのですが。



私はありがたいことに


これはおかしい


と思ったことを、打ち明けてくださる方が
まわりにたくさんいらっしゃいます。


自分のことだったり、
自分に近しい人のことだったり


いろいろで、
私自身、ちょっぴり傷つくこともありますが、
でも、それを勇気をもって私に伝えてくれた人は
もっと傷ついて、もっと悩んだはず。


それを乗り越えて
伝えてくださったことを本当にありがたいと思うから
私はその勇気にこたえていきたいと思います。



周りのことを気にしすぎるのはNGかもしれませんが、
貴重な出会いを育てていくためには、
そういう気づかいは忘れてはならない、そう思います。



posted by 草野祐子 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45038039

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。