2007年06月22日

新聞広告を出すお好み焼き屋は、どれだけ儲かっているのでしょう。

今朝のMJをめくっていたら、いきなりこんなフレーズが。

なんだ?と思ってよく読むと、それは


お好み焼き屋FCの全面広告


でした。
ぱっと見には何なのか、わからなかったので
まじめに文字を追ってしまいました・・・。

結論からいうと、広告なのですが、
ここに掲載されていたデータはなかなかおもしろかったです。

各種マーケットにおけるトップ3社の売上高占有率

というデータ。
富士経済さまの外食産業マーケティング便覧からの
ものらしいのですが


焼き肉
ファミリーレストラン
お好み焼き

の3種マーケットにおける上位3社が占める割合が
掲載されています。


焼き肉 ・・・ 20.1%
ファミリーレストラン ・・・ 63.0%


そしてお好み焼きは


8.9%


とのことでした。
ここから、


お好み焼き屋にブランドのある「大手」はいない!
まだまだ成熟していない今がチャンス!


という分析結果?が述べられていました。


なるほどなぁ。


おもしろい記事もいっぱいありましたが、
今日はあえて、広告をとりあげてみました♪



posted by 草野祐子 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45615689

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-02 08:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。