2007年05月21日

HAPPY DAY〜二次会、それから。

引き続き、結婚式ネタです。

どうしても書かなければならないことがあるので、
書いています。

昨日、行った私の結婚式、二次会は


女性起業塾卒業生有志


のみなさまにすっかり甘えて企画をしていただきました。

披露宴がのびたため、私たちの入りは30分おしました。
(本当にすみません)

会場についたら、そこは披露宴とはまた違った意味で、
楽しい空気に包まれていました。

お忙しい中、お集りいただいた総勢100名あまりのみなさん、
本当に、ありがとうございました。

とても手の込んだプロフィール紹介。
そして、プロフェッショナルがつくってくださったリーフレット。
(これはほんとにすごい!)
楽しいゲーム、プロフェッショナルのMC。

女性起業塾卒業生有志 = 社長だらけのメンバー

による演出はすごかったです。

感謝の気持ちを込めて
私の入籍日と会社設立記念日が同じになったまきせんせと
一緒に、みなさまへ、フルート演奏のプレゼントを
僭越ながら、させていただきました。

つたない演奏ではありましたが、
みなさん、きいてくださって、ありがとうございました。

その後、今回の幹事メンバーが仕込んだ最大のサプライズ、
新郎とまきせんせの合作によるオリジナルナンバーの発表。

一生もののプレゼント、ありがとうございました。
本当にとっても、うれしかったです。

最後に、みなさんで、


OH HAPPY DAY


を大合唱していただきました。
ききながら、そんなふうにいっていただけて、
本当にありがたいな、と思っていました。

そして、みなさんのお顔が、
まるでみなさんにとっても、この日が


HAPPY DAY


かのように、明るく、幸せそうにしてくださっていたことも
とてもうれしかったです。

二次会にも
本当にたくさんの方がきてくださって、
トレンダーズメンバーも
キュービットメンバーも
土曜教室メンバーも
人間学類メンバーも
ロッテリアメンバーも
女性起業塾と、学習塾の卒業生メンバーも
本当にたくさんきてくださいました。

これを機に、しばらく会えなかったみなさんとも
また、お会いできる機会をもっていけたら幸いです。


本当にご参加ありがとうございました。
そして、お祝いしてくださってありがとうございました。


みなさんからいただいた、この、ひまわりという花、もともと好きな花ではありましたが、
これから、いろんな意味で大事にしていきたい、と思います。

この日の幹事メンバーを引き受けてくださった本当にお忙しく
実力派のみなさんをご紹介させていただきます。

女性の仕事に情熱と感動を。有限会社magna
司会担当 鈴木麻美子
http://www.magna-tokyo.jp/

デザイン保冷材広告なら
株式会社クロスハーツ 上野みなこ 
http://www.cross-hearts.com

女性一級建築士/一級建築施行管理技士
株式会社KURASU  小針美玲
http://plaza.rakuten.co.jp/koba333/

タイのことならタイコンシェルジュ
清水千佳
http://thai-con.co.jp/

あなたの笑顔をサポートします
Smile☆コーチング 下路幸子
http://www.smile-coach.com/

雅なひと時をお届けする浜田呉服店
浜田智子
http://www.hamada-gofukuten.com/

web制作のことなら
株式会社アビリティーカンパニー 熊谷和美
http://www.abc3q.co.jp/

豊かで充実した人生を歩むための学びの場を提供
株式会社ライフワークス 藤田香織
http://www.lifeworks.co.jp/

東京ミュージカルキッズ・キッズアーティスト養成
エミューエッグエージェンシー株式会社 まき りか
http://www.t-mu.com/

占いをツールにみなさんをHAPPYにします
HAPPYコーディネーター みさきのゑ
http://www.happycoordinate.com/

在宅看護と健康相談の株式会社アイナース
八木京子
http://i-nurse.co.jp/

もちろん、本業で最高のパフォーマンスをご提供くださる
みなさんです。

今回は本当に、ありがとうございました。
また、別の機会にきちんとお礼させてください。

◇◇◇

全部終わってかえってきて、
いただいた祝電やらメッセージカードやら
みていたのですが、



これにはやられました。

総勢50名を超えるみなさんからのメッセージと
写真がつまった1冊です。

これを企画し、たくさんの人に会い、つくってくれたのは
私が学習塾時代、ちょっとだけ、授業を受け持ったあいちょうくんです。

実は自分の会社をつくってから、
学習塾の実質的な運営をやらねばならない時期が少しだけあって
そのとき、ある事件が起こりました。

本当のことなど、いっても誰もきいてくれない。
たよりになると思っていた人が、全く助けてくれない。

そんな中、腹を決めて、逃げずに立ち向かった。

そんな私をしっかりみていてくれたのは、
他でもない、生徒たちだったのです。

みんなからのメッセージで、
あのときのつらかった思いが報われました。

みんなには迷惑ばかりかけてしまったのに
温かいことばを、本当にありがとう。

みんなが人生で困ったときに頼れるよき存在であるべく
これからも、誠意をもって生きていきたいと思います。

もらったメッセージの中にこんなことが書いてありました。


「あのとき体をはって、僕らを守ろうとしてくれた姿は
 忘れません」


彼は先生を目指しています。
私はどれだけ、お手本になれたのか、いや、お手本になれているのか
わかりません。

でも、ぜひ、がんばって、いい生徒に恵まれる、幸せな先生に
なってほしいと思います。


◇◇◇



最後に、人間学類1クラメンバーからもらった
メッセージ入りの時計です。

みんなからは そんな深い意味はない といわれてしまうのかもしれませんが
時計にとても、勝手にメッセージを感じています。

私が彼と出会ってから、もう12年。
一緒にいた時間はそのうち3分の1くらい。
これから、その何倍もの時間を一緒に生きていくことを
みなさんの前で宣言した、その日を刻み込んだ時計。

みんな、どうも、ありがとう。
大事にします。

◇◇◇

さて、これで、私の結婚式ブログはおしまいです。

ご要望があれば、これからもたまに


くさののおくさま日記


のアップもしていこうかなと思います。


では、この度は、たくさんの温かいメッセージ、プレゼント、
お祝いをいただきまして、ありがとうございます。

すべてのみなさんに直接お目にかかってお礼をいえません
非礼を、どうぞお許しください。


本当にHAPPY DAYをありがとうございました。
そして、これからも、どうぞ末永いおつきあいを、
よろしくお願い申し上げます。
posted by 草野祐子 at 09:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HAPPY DAY〜挙式から披露宴。

今日のブログは、おひとりおひとりに直接いいたいけれど、
きっと無理だよね、と思っている感謝の気持ちを書きたいと思っています。

そして、

ノロケかもしれませんが(笑)、その辺はどうぞお許しください。

◇◇◇

超私事なので、なんだか婉曲的表現ばかり使ってきましたが、
私はつい最近、結婚(入籍)いたしました。

計画的に同居し、「同居人」という立場から、婚姻届を提出し「妻」に
なっただけ(という表現はちょっと不適切だと思うのだけれど)で、
実感というものは本当にありませんでした。


そんな中、実感のないまま、昨日、5月らしいさわやかな天気の中、
たくさんのみなさんにご列席いただき、挙式、披露宴、二次会を
行いました。


花嫁の姿は、挙式がはじまってから、みてもらったほうがいい、と
思って、準備ができてからもずっとひっこんでいましたが、
チャペルへおりる階段の上にたって、たくさんのみなさんが
いらしてくださっているのをみたとき、
みなさんから発せられる


よかったね、私たちは本当にうれしいよ


というオーラを感じ、泣き虫な私は大泣きしそうでした。

でも、みなさんの温かいまなざしにお応えするには
絶対に笑顔がいい、と、ぐっとこらえたつもりです。
目をみたら泣きそうだったから、誰の目もみずに、
式が終わるまで、笑顔を貫きました。

母にベールダウンしてもらって、
父とバージンロードを歩く。

あの瞬間だけは、とても、とても緊張しました。

式が終わって、退場していくとき、もういいかな、と
みんなの顔をみながら退場していったら、
やっぱり、涙があふれてきてしまった。

あんなにみんなに心配してもらっていたこと、
おめでとう、と思っていただいていたこと、
改めて感じ、本当に、感謝の気持ちでいっぱいでした。

ありがとうございました。

とこのペースでかいていったら1週間、このネタを書き続けることに
なってしまうので、ここからはダイジェスト版?でいきます。

詳細が知りたい方は40日後に届く、アルバムとDVDをみに
我が家へいらしてください(笑)。

挙式後のみどころはやはり、ブーケトス。

海に向かって投げるため、本気でなげたら、
きっと海にボチャンといくだろう・・と手加減して投げたところ、
なんともいいぐあいのところにブーケが落下。

私は後ろ向きだったので、
よくみえませんでしたが、
ブーケ争奪戦、勝利してかちとったのは
アルバイト時代から仲良くしているT中Y子でした。

いかにその争奪戦が激しかったか、というのは
みていなかった私にも、あたりに散らばるブーケだったらしい
花びらの残骸から、伺い知ることができました・・・。
Y子、幸せをぜひ同じように、つかみ取ってくれ(笑)。


披露宴はアットホームにやりたい、ということで
会場に入っていただけるだけ、精一杯の人数、お越しいただきました。

なので、私たちのメインテーブルとみなさんの距離は近く、別に段差も
ないので、いろいろとお話することができました。

主賓のご挨拶をいただき、
(経沢社長、すてきなお言葉と短いスカート、ありがとうございました)
乾杯のご発声をいただき、
祝宴が進行していきます。

当日、会場に女性起業塾卒業生のこうちさんとうえださんから
届いた樽酒、みなさんにふるまわせていただきました!
お気遣いいただき、ありがとうございます!!!

心なしか、ウエディングケーキの入刀よりも、
樽酒を開いたときの方が、
みんなの顔が


草野に似合ってる


とみえたのは、気のせいだったんだろうか・・・。

私たちはいったん中座してお色直し。
ここからは余興のスタートです。

小さい子どもたちにも出席してもらったので
キャンドルサービスではなく、小さい子も安心して
参加できる演出にしました。

非常に、のりのよいみなさんで、
想像以上に歓声をあげていただき、
サプライズが好きな私はとっても満足しました(笑)

めいっこから花束をもらって記念撮影。

あとからきいたら3歳になるめいっこは、
私からのお願いを「わかった。 うん、やる」といって引き受けて
から、ずっとプレッシャーを感じていたらしく、
その「花束を渡す」という役割が終わるまで、
式がはじまってから、ずっと緊張していたそうです。

自分の役割が終わって、やっと安心して、
ご飯を食べ始めたとか。

なんか、3歳のあなたにそんなに気を遣わせてしまって、
本当にごめんね、でも、うれしかった。ありがとう。


スピーチはおふたりにお願いしました。
ひとりは一応、新郎側の友人代表のU氏。

関西弁でのスピーチはとても、おもしろく、
いやあ、あの職業にしておくのはもったいない・・・いやいや、そんな
ことはないですが、会場全体が笑いに包まれ、何とも芸達者なU氏に
感心しきりでございました。
すばらしいです。

ただ一点。

新郎側の友人代表がなんで、新婦をおとしめるような発言、してんねん!
やっぱり、スピーチ内容、先にチェックしとくんやったわ!!

と、こういうことをいうから


リスペクト


されてしまうのですね。
はい、気をつけます。
本当に楽しいスピーチをどうもありがとう。


私の側からは、マダムkにスピーチをお願いしました。

おつきあいはまだまだ短いですが、非常に濃い。
彼女とは年齢がずいぶん離れているかもしれませんが、
ときには一緒になって騒ぎ、
ときには人生の先輩として喝を入れられ、
今回の結婚を本当に我がことのように喜んでくださった方、です。


人生の大先輩をつかまえて
友人の何もないのですが、
マダムらしい、本当にすてきなスピーチをいただきました。

マダム、ありがとうございます。

マダムの、とっても美しかったです。

これからもいろいろとおしえてください。
ありがとうございます。


余興は2グループにお願いしました。

私が披露宴のことを考える余裕がなかったから
お願いしたのが5月に入ってから。

にも関わらず、2グループとも、本当にいろいろ考えてくれて
ありがたかったです。

1グループは学習塾時代の生徒&キュービットメンバーによる
余興。

ずっと自分が指導してきたつもりでいましたが、
あの余興をみたうちの父が


あれは先生(=私)がいいんじゃなくて、生徒がいいんだな


とポツリ。


いや、おっしゃるとおりです。
私がいい先生なのではなくて、いい生徒に恵まれてきたから
こうやって未だに先生というポジションにいさせていただけて
いるのだと思います。

あいちょう、よしこ、まりえ、ことみ、あなた方の先生で、上司で
本当によかったよ。
これからも友人として、末永く、よろしくね。


2グループ目は、人間学類1クラの仲間たち+はなえ、でした。

みんなそれぞれに忙しい中、きてくれただけでもうれしいのに
みんなでいろいろ考えてくれて、
彼女たちにしかできない、
彼女たちしか知らない、
私へのメッセージをもらえました。

いいときも、悪いときも、一緒に乗り越えてきたみんなと、
これからも、おばあちゃんになっても一緒にいいたい放題、
やっていけたらと思っています。

当日会場にきてもらうことはできなかったけれど
同じくお祝いしてくれたS子にも、同じ気持ちを伝えたいと
思います。

みんな、ありがとう。


みんなからのたくさんの祝福を受け取って、
主役の私は、そのみなさんに最後まで甘えて
花嫁からの手紙を読ませていただきました。

大好きな家族へあてた手紙。

みなさんの前で恐縮でしたが、
一生に一度、許していただけたんではないかと思っています。

最後に、花束贈呈、ではなく、
私たちそれぞれの生まれたときの体重でつくったぬいぐるみを
両親へプレゼントしました。

感動の場面のはずなのに、笑いが。

新郎 = 2600g
新婦 = 3200g

原因はこれだったんですね・・・。

未だにこの差をキープしているかどうか、
真実は、私しか、知らないのです(笑)
そして、いっさいノーコメントにしておきたいと思います(笑)


最後の新郎のスピーチは
私の想像以上のものでした。

ありがとう。


◇◇◇


自分の結婚式のノロケが書きたかったわけではなくて
みなさんにお礼をいいたかったのですが、
やっぱりノロケになりましたね。


本当にたくさんの方に見守られ、
祝福してもらって、
やっと、自分が結婚したんだな、
新しい家族をつくるんだなという実感が
わいてきました。

この日を忘れることなく、
支えてくださるすべてのみなさまと
これからもずっとご一緒できるよう、
しっかりと歩んでいきたいと思います。


ご列席くださったみなさん、
祝電などくださったみなさん、
お祝いのメッセージをよせてくださったみなさん、
本当にありがとうございます。


posted by 草野祐子 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々、前を向き、スマートに生きる人々。

今週は


女性経営者の会





戦略キャリア塾


の2つのことを、とても考える時間をもちました。

女性経営者の会では、月例勉強会を開催したのですが、
それだけでなく、今後の活動について、いろいろとオファーが
あったりしているものを整理し、どれからどう手をつけていくのか、
それについて、考える時間をもちました。

また、戦略キャリア塾は、開講1年を迎え、いろいろと
みなさまからいただく声もあり、
それをもとに、カリキュラムについて、コンテンツについて、
アンケートやテキストとにらめっこしながら
頭を悩ませました。


と、どちらも、大きく前進、したのですが、
これは私ひとりで取り組んだことではありません。


女性経営者の会については、これまでみなさんからいただいてきた
アンケートのお声と、実際にみなさんとやりとりしているなかからの
気づき、そして、ともにブレストし、アクションにつなげようと
してくださる、仲間の存在があったからこそ。


戦略キャリア塾は開講からずっとお世話になりっぱなしの
藤島先生と、前期から加入してくださったRE社長、江原先生と
5時間くらいかけて議論させていただきました。


やっぱり今週も何十人もの女性と新たに出会い、
会議でご一緒したみなさまとは濃い時間をともにし、
あっという間にすぎてしまいました。


彼女たちとご一緒させていただいていると、本当に
どの方も


日々、前を向いて生きている


なあ、とほれぼれせずにいられません。

にもかかわらず、なんだかがつがつしていないというか、
そう、


スマート


なんです。

実は明日、私事でイベントがあるのですが、
それに向けてのプロジェクトをくんでくださった数々のみなさんも、
とっても


スマート


です。
友人やら、後輩を含め、そのスマートさ、すてきだなと
思わずにはいられません。


私もそんなみなさんとご一緒させていただきながら、
まだまだだよな、と思いつつ、
でも、思いっきり甘えながら、お客さまへどんどん還元できる
コンテンツをつくっていきたい、と思っております。


posted by 草野祐子 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己都合で変えてはならないこと。

私のグループに配属になった、女性起業塾、戦略キャリア塾事務局で
おなじみのYさんはY瀬まみ似と塾生の間で評判のようですが、
先輩社員の私の相棒、Cちゃんに負けず頑張り屋さんです。

彼女はかわいそう?!に、毎日日報を草野宛に書き、
それにさんざん、草野から突っ込みをいれられるという毎日。

でもめげずに笑顔で頑張っています。

そんな彼女の日報を先日読んでいたら、


凡ミスが多くて困っている


との記載が。

にやり。

そして、ミスのあほさ加減に応じて貯金していくことになり、
やさしい(笑)先輩の私は彼女のために貯金箱を購入してまいりました。



ね、似てますよね(笑)
罰金貯金箱のがーこともども、事務局Yさんをどうぞよろしくお願いいたします。


◇◇◇


先日、お風呂上がりになんとなくテレビをつけたら


吉野家


の文字が。

いつも講義でネタ?として使わせていただいておりますので
そのまま集中。


吉野家の再建の物語を取り上げていました。


吉野家が爆発的に伸び、そして、落ち込んでいった。


そこからいかにして復活していったか、というお話を
再現VTRでとりあげていたのです。


吉野家が落ち込んでいったときのスパイラルをこのように
いっていました。


アメリカからの牛肉の輸入では足りず、
別の国からフリーズドライの肉をまぜた。

そして、液体ダレをつかっていたのをコスト削減のため
粉末ダレに変えた。


そんなことか。
たったそれだけか。


いや、もっといろいろな要素があったかもしれませんが
端的にそれをとりあげていました。

つまりそこにみえるものは


自己都合による、牛丼というメイン商品の仕様の変更


だと思います。

企業努力によって、変えていくべきこともたくさんあります。
でも、企業努力のつもりが、お客様の立場からみたときに


自己都合による変更


になってしまうときがある。

私たちがお客様からおカネをいただいて、商品・サービスをご提供するとき
お客様と、お約束していること、それだけはご期待いただいている以上の
ものをご提供しなければならない。

そこに、自己都合をいれてしまっては、NG。


吉野家はその後、徹底的にお客様のご満足を追求し、その上で、
努力すべきは努力し、見事に復活を遂げたのです。

どんなに大きくなっても、
忘れてはならないことは、
小さいうちから、変わらないのだというメッセージを
私はこの番組から受け取りました。

詳しくは女性起業塾ベーシックコースの講義でお話させていただきたいと思います。


posted by 草野祐子 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60期、66期実践コース2日目。

昨日は今期のクラス、2日目でした。

1ヶ月前から、いいえ、入塾されてくるみなさんからの
課題のメールや、お問い合わせのお電話をきいている時点から、
今期のみなさんとの本格的おつきあいを楽しみにしていました。


メールひとつとっても、
電話ひとつとっても、
それぞれの方の特徴ってでますよね。


そして迎えた1stビジネスプランプレゼンテーション。


もうすでに現実として動いており、
課題が明確でそれをいかに、解決していくか、という方、
準備段階で今、まさに動き出さんとす、という方、
アイディアをプランに変化させるところでもがいている方、


みなさんの直面しているフェーズは
それぞれ異なってはいますが、
全員に共通していることは


自らのベストパフォーマンスにはいきついていない


ということだと思いました。

それは怠慢ではなくて、
どうするのが、ベストパフォーマンスなのか、
自分のビジネスにおいて、ベストパフォーマンスとは?
を明らかにしきれていない、というのがあると思います。

これらをみつけるには、
もちろん、知恵をしぼって考える、ということもありますが、
ともすると、一点集中になってしまいがちな目線を
全然違う角度からの考え方をいれてあげることによって
動かしていくことも必要だったりします。


これから1ヶ月半後にはみなさんを送り出さねばなりませんが、
時間の長さではなく、その密度をあげることが
今のみなさんにはもっとも価値あることですから、
あせらず、
余裕をもって、
でも、確実に進んでいきましょう。


なんかあったら、なくても、どんどん、質問などなどよせてください。


そして、今期もご協力くださる、力強いメンターのみなさま。

どうぞ、塾生のみなさんをよろしくお願いいたします。



では、みなさん、おつかれさまでした!!
posted by 草野祐子 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズにみる to C ビジネスの美しいカタチ。

先日、こちらへ行ってまいりました。


埼玉スタジアム。

初体験です。

こういっては怒られてしまうかもしれませんが、
浦和美園駅に降り立って、とても懐かしい感じを受けました。

多分、その景色。

でも、駅から続く道は異様な風景です。

なぜなら・・・

真っ赤な人たちがぞろぞろとみんな同じ方向へ歩いていくのです。


歩くこと、10分ほど。

スタジアムに到着しました。

そこはさながら、お祭りのよう。

いい天気だったことも手伝って、スタジアムの外のガーデンテーブルには
たくさんの家族連れが焼きそばやらたこ焼きやら食べながら、
談笑しています。

そんななか、私たちは、こそこそと?ゲートから中へ。

やっと落ち着いて、着替えです。




ご存知のとおり?!私はガンバのサポーター席へ。
まだ、私がサポーターだ、などといったら真剣な方々から
苦情を受けそうなので、やめておきます。

アウェイのガンバサポーターに与えられた席は、あの大きなスタジアムの
ほんの一角。

そこからみた景色は



こんな感じです。(ぼけててすみません)


その一角以外は全部、上の方までとにかく


真っ赤!!


その動員力にまず、感心。

そして、次々と紹介される様々なグッズ。
これにもまた、感心。

名だたるスポンサーにもまた、感心。

そして、試合開始にあわせたサポーターの大応援にもまた、感心。


試合が始まる前から、ガンバサポーター予備軍でありながら、
レッズというチームを取り巻くそのビジネスのカタチに感心しきりだったのでした。

試合途中に発表された当日の観客数はなんと


55,000人!!!


すばらしいですね。


海外のサポーターはマフラーやタオルといったグッズは身につけるものの
ユニフォームまで着用する人はあまりいないとか。

でも、レッズのサポーターはみんなユニフォームをきて、
もちろん、マフラー、タオル、それからバッグ、パーカー、
などなどなど。

ありとあらゆるものが、レッズ仕様。

きいた話によれば、レッズ仕様の住宅は即日完売したとか。


スポンサーもついているものの、入場料やグッズ販売、そして
スタジアムの周囲で関連するものまで含めたら、
かなりのモデルだな、と思いました。

事実、スポンサーがいなくても、収支は健全なのでは?との
話でした。


私はそれをみながら、ききながら、


to C ビジネスの美しいカタチ


だよね、と思わずにはいられませんでした。

お金を払って、一生懸命それを盛り上げおうとするサポーターのみなさん。
妥当な人件費で、すばらしいパフォーマンスを発揮する選手のみなさん。

いい試合をし、それを一生懸命もり立てる、本当にそのシンプルな部分が軸となって
みんなが


サッカーそのもの


に集中するカタチは本当に美しい、と思いました。

私たしも、to C モデルを考えていくときには
こうやって、


本質的な価値


に基づいて、できるだけシンプルに考え、
その上でおひとりおひとりを巻き込んでいくような
仕組みをつくっていくことが必要なんだよね、と
思います。


◇◇◇

試合結果はドローでしたが、
かなり白熱した試合で、
それが証拠に、写真をとっている暇などありませんでした。

サポーター予備軍からサポーターへ昇格したら、
また、違った視点が考えられるのかも、しれません。
posted by 草野祐子 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

山口創業塾の生徒さんから。

連休明け、本日、6日ぶりに出社したら、
私を元気づけてくれていたはずのミニケイトウくんが
ひからびかけておりました・・・。


ですが、お水をあげて日当たりのいい場所につれていったら
ずいぶん元気になりました。


その生命力に元気をもらったところです。


◇◇◇


昨年、新たな挑戦として全国、いろんなところへ出張した
女性起業塾。


山口県は商工会の方から打診していただき、
山口創業塾という特別プログラムで開催したのですが、
そのときの生徒さんから、久しぶりにメッセージをいただきました。

その中に


>昨夏の女性創業塾のとき、
>計画として12月に会社をつくる、と設定した私は
>本当に、12月に会社をつくる羽目になりました(?)
>まだまだこれからの会社ですが、折に触れ、
>ご報告させていただけたらと思います。


とのメッセージがあり、とてもうれしく思っています。

宣言したことが実現するのではなく、
彼女が有言実行した、ということなのですが、
そのきっかけに私たちのプログラムがなれたのなら
頑張っていってきた甲斐があったな、と思っています。


もちろん、
起業する人はほっておいてもいつか必ず起業するし、
起業しない人を無理やり起業させることはNGですが、
彼女はもともといつかやる、タイプの方だったと思います。

すべてはこれから、だと思いますが、
ぜひ、楽しみながら、前進し続けていただけたら、と思っています。


なかなか山口までいく機会はないかもしれませんが、
またお目にかかれるのを、楽しみにしています。


山口で税理士、司法書士、社会保険労務士さんへのお仕事依頼が
ありましたら、彼女の会社、ご紹介しますので、
紹介ご希望の方はメッセージお待ちしております♪

posted by 草野祐子 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

最近よくテレビでみるもの〜野球。



市役所からもいただきました。
お祝い、だそうです。

いくつかから選べたのですが、
オレンジ色が好きな私の独断により、きんかんを
いただいてきました。


ちゃんと育てていきたいと思います。


◇◇◇


私は中学くらいのときに父がみていたプロ野球を一緒にみて
ルールを学んでから、けっこう野球にはまって
高校野球をまじめにテレビ観戦したり、
大学では一瞬だったけど野球サークルのマネージャーになり
スコアをつける勉強をしたり、していました。

仕事をはじめてからはあまり機会がなくなって
野球をみることも少なくなっていたのですが、
最近、テレビで野球の話題がよく取り上げられているので
気になります。


といって、特待生問題の方ではありません。
私が最近よくみていたのはメジャーの試合、です。

私の故郷、石川のヒーロー、松井選手が2000本安打達成!!

本当にすごいな、と思い、全然レベルは違うのですが、
私も同郷出身というだけでがんばらなくては、と思うのでした。

それで、メジャーの試合をみていて思うのは
アンパイアのかっこよさ!

一流の場では、すべてが一流なんだよね、と
納得するのでした。

◇◇◇

特待生問題はこれからどうなっていくのかな、と思いますが、
才能あふれる何の罪もない高校生の人生が
振り回されることのないことを、願いたいと思います。


posted by 草野祐子 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

あなたの●●、買い取ります!

人間、いつでも遅すぎるということはないだろう、と
やっとはじまった私のジム通い。

いや、本当は去年、一度はじめたはずだったのだけれど
そのジムが閉鎖になる、という悲しい出来事があり、
それを乗り越えての再開となりました。


ジムでオリエンテーションを受けていたときに、
おすすめいただいたのが


買い取りコース


でした。
新入会した人は継続して週に2回、3ヶ月間通うと1,000円、
つまり継続来館を買い取ってくれる。

その他にも、筋肉量を3ヶ月で2Kgアップすると2,000円で
買い取ってくれる。


でも、私に勧められたのは・・・


脂肪買い取りコース


でした・・・・・・。


3ヶ月で2Kgの脂肪を落とすと、それを2,000円で買い取って
くれるそうです。


目標が具体的であればあるほどその達成に執念を燃やす
私ですから(笑)ぜひ、これは達成したいと思います。


まあ、落とすべき脂肪がたっぷりくっついていますので
必達でいきたいと思います。


それにしても、
いろんなところのキャッチに


あなたの●●、買い取ります!


というフレーズ、よくみかけますよね。

みんなキャッシュが好きなのか、
それともキャッシュバックに目がないのか・・・。


そういえば、女性起業塾も課題をまじめにやると
オークションでキャッシュが生まれんだった。


コピーにいれといた方が、みなさんのやる気が増すのかも
しれませんね。
(これ以上やる気が増して、効果があるのか、若干疑問も
残りますが、ね。)


今日もいい天気です。
楽しい休日を!
posted by 草野祐子 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

吉祥寺の街を、分析する。

今朝の新聞をみていたら、

人を呼ぶ店、吉祥寺に学ぶ

というフレーズが飛び込んできました。



みなさんは吉祥寺に行ったことはありますか?

私は石川県、能登にいた頃から、
なぜか、漠然としたあこがれを吉祥寺にもっていました。

理由は全く覚えていません。

で、東京に就職してから、
はじめてのお休みでいったのが吉祥寺でした。


今はちょっと離れてしまったのでなかなか行けませんが、
去年の今頃までは車で20分くらいで行ける距離だったので

何かというといつも吉祥寺へいっていました。

あこがれだけでなく、
すっかりお気に入りになっていたわけです。

会社の事務所も吉祥寺におきたくて、
物件を見に行ったこともありました・・・。


で、新聞に戻りますが、
私と同じように、吉祥寺が好きな人が多いらしく、
住みたい街ランキングで常に上位にあがってくるこの街を
分析した本が出版され、その内容が記事で紹介されています。

その本の名前は「吉祥寺スタイル」だそうです。

内容はとても興味深いので、
私も早速この本、読んでみたいと思います。


この記事によれば、
新丸ビルや、
東京ミッドタウンにも
吉祥寺が人気の理由が応用されているといえる、とか。


最近いってませんでしたが、
久しぶりに吉祥寺にいきたくなってしまいました・・・。


ちょっと違うけれど、
ジブリの森にも、いきたいなぁ。。。

posted by 草野祐子 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

10ポケッツ〜私も貢献しています・・・。

先日、


赤ちゃんビジネス


がテーマの番組があるというので
みてみたところ、こんなことをいっていた。


赤ちゃんビジネスは赤ちゃんの数ではなく、
赤ちゃんのためにお金を使う人の数で決まる


そうですよね。
で、以前は


6ポケッツ


といわれていたが、現在では


10ポケッツ


といわれるようになったとのこと。

6ポケッツとは

両親の両親で4人、
両親で2人、
全部で6人

ということだったのですが、
10ポケッツとは?


それは、両親のきょうだい、つまり赤ちゃんにとっての

おじおば、で4人


が追加され、全部で10ポケッツ、とのことでした。



確かにね。

私も先日、妹の娘の誕生日があったばかりですが、
やっぱり、プレゼントを送ったし、
去年、おいっこが生まれたときは、
おいっこへのプレゼントと一緒に、おねえちゃんには


お姉ちゃんになった記念のプレゼント


とかいって、妙な理由でプレゼントしましたし・・・。


独身のおじおばが増えて、自分のこどものかわりにいろいろ買ってしまったり、
あとは、純粋にめいっこ、おいっこがかわいくて、ものを買ってしまうそう。


確かに、あまり会えないし、一緒にいれないので、
自分の存在感をしっかりと伝えておくためにも
いろいろ考えながら、プレゼント、買っていたりします。


いろいろな商品、サービスが紹介されていましたが、
赤ちゃん市場、もっと研究したいな、と思ったのでした。
(もともと幼児心理学だったもので。)


posted by 草野祐子 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セカンドライフ。

先日、ドリームゲートの懇親会に年末ぶりに参加したら、
私と同じ一期の人はほとんどいなくて、
もうすでに五期の方とかいて、
時間がたったんだな、となんだかしみじみしていました。


その会場で、いつものメンバー、そんな風に及びしていいのか
わからないけれど、
いまだに私がいこうかな、と思えるメンバーの方とお話をしていたときに


セカンドライフ


の話が出た。

そのとき、私は、えっと、よくわからない・・・なんていっていたのだけれど
その日家に帰ってMJ手に取ったらなんと


一面に思いっきりのってるやん!!!


あの日、朝、ちゃんとMJに目を通してから出かけていたら
もっとつっこんだ話、きけたのにね・・・。


残念なことをしました。



情報はタイミングがとても大切、という戒めと、
それから、アンテナをはってると情報がリンクする、という実例、でした。


セカンドライフとか、
バーチャル投資とか、
もしかしたらWiiとかもだと思いますが

ロープレとかシミュレーションとか、
慎重に行きたい人が増えてるともとれるし、
お手軽にいきたい人が増えてるともとれるし、

小資本で立ち上げるいろんなビジネスチャンスとも思えますが、
私はやっぱりアウトドア派、なので、
シミュレーションやロープレの先には
リアルなセッションがほしいな、と思ってしまうのです。

Kねーさんとか、セカンドライフ、うまくつかったらいいんじゃないかしら、と
思っています。
(突然個人名出して、すみません)

◇◇◇


今日もいい天気ですね。

すっかり夏みたいなかっこうででかけてきてしまいました。


ちょっとだけオフィスによりましたが、
お休みの日に、ラフなかっこうで、くるのが
私はけっこうすきだったりします。
(私の服装はいつも、ラフか?)



休日の学校に、制服以外の服装でいく、みたいな感じ?


けっこうあったかいので、水分補給をお忘れなく。

posted by 草野祐子 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

連休を楽しく過ごせる理由。

今年は長い方は9連休、だそうなんですよね。

私は昨日、戦略キャリア塾があったので、今日からお休みです。
そして、2日出社しますが、それをはさんで3連休+4連休になります。

ブログを10日も書かなかった間、5日間は休み+風邪で寝込み、
5日間はその分仕事してまして、
ご心配をおかけした方もいらっしゃったかと思いますが
もう、元気です。


社会人になってから、5月の連休はたいていどこかにでかけていました。
はじめはずっとキャンプにいっていて、途中で仕事の合宿にきりかわり、
去年は突然関西へ一人旅して。

懐かしいです。


今年の連休はいろいろ、やることがあります。
なので、どこかに旅行に、は残念ながらいきません。

でも、それと同じくらい、エキサイティングなイベントが
いくつもあります。

いつも本当にお世話になっていて大好きなまきせんせの
会社設立パーティもあるし、
いつものメンバーでダッチの会も久々にアウトドアでやれるし、
念願のジムにも入れるし、
エステもはじまるし、
最終打ち合わせもあるし。


あっという間にここから1週間、すぎてしまうんだろうと思います。


きっとハプニングもたくさんあるんでしょう。


こんなふうに、ワクワクすることに恵まれる毎日があることは本当に
ありがたいことです。

でもそれには理由があって。

自分たちで決めたことを、今月も私たちのチームは達成しました。

目標は与えられるものではなく、コミットするものなんだ、ということは
当たり前ですが、
そのパワーというのは絶大だ、と思わずにはいられません。

もちろん、最終的に成し遂げたいことはそんな簡単なレベルのことでは
ありませんが、
まずは、達成することの楽しさをメンバー全員が共有し、
達成できるという自信をしっかりもつことが、
ちょっと難しいかな?と思うことをできるようにする準備かな、と
思っています。


◇◇◇


昨日、戦略キャリア塾が終わった頃、ちょうど、嵐、だったので
雨宿り中の先生と、塾生の方とちょっとお話をする時間がありました。


塾生さんは女性起業塾の方も同時受講だったので、
いろんな話をさせていただいてしまいましたが、
いつも頭がさがるのは
とっても「できる」方々が、
本当にご自身と真摯に向き合っておられることです。


大雨のおかげで、塾生の方とも、藤島先生ともいっぱいお話できて
とても楽しかったし、勉強になりました。

どうもありがとうございました。




posted by 草野祐子 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

そのエネルギーは、無駄、ですか?



ミニケイトウです。
先日の朝、はりきって早く家を出たら電車が45分くらい遅れて
しょげてたときに目に入り、ひとめぼれして、購入しました。

私のデスクを素敵に彩ってくれています♪


◇◇◇

私は中学高校で吹奏楽部にいて
フルート、ピッコロを吹いていました。

とても小さい楽器ですが、
肺活量はばっちり必要な楽器でもあります。

なれないうちはちょっと練習しただけでくらくらくるのです。


吹奏楽、というくらいですから、楽器に息を吹き込んで
音を出します。

他の楽器は吹いた息のほとんどが音に変わります。

しかし。

フルートという楽器はその構造上、


吹いた息の半分くらいしか音に変わらない


という特性があります。

びんとか、試験管とかを吹くとボーっと音が鳴ると思うのですが、
それと同じような原理ですから。


もちろん、上手になっていけば、
息の吹き込み方も上手になっていくし、
肺活量もついていくので、
そんなにくらくらしなくなっていきますが。



仕事をしていく上で、
もっと大きくいってしまえば生きていく上で、
最近の私たちはつい、


効率的に
最短距離で


ということを考えてしまいがちで
ときに


余裕
寄り道


することを、忘れるならまだいいと思うのですが、


悪だ!!


と思ってしまうことがあるように思います。


そして、


余裕や寄り道


に対して


罪悪感


をもち、自分で自分を苦しめてしまったり、する人がいます。


私にはそういうふうに自分を苦しめている人は
とってもピュアな人だと思うのです。


でもね。

フルートのあの音色が、吹き込んだ息の半分以上が
音に変わらないからといって、音に変わらない息の量を
減らそう、とか考えるのはナンセンスで、
吹いた息のすべてを音に変えられない人の音色が
美しくない、なんてことは絶対なくて、
むしろ、その、目にみえない、耳にきこえてこない部分に
かかっているエネルギーは必要不可欠なものだと
同じように

みんなからみたら、
何もしていないようにみえたり、
明らかな成功をしていなかったり、
そんな自分を
せめる必要なんでまったくない、と思う。



そういう時間があるから、
何も考えずにつっぱしるのではなく、
次のステップをふめる自分がいるのだろうし、
寄り道するから、
事故にあう確率を減らすことができるのかもしれないでしょ。



なので、

そんなに


余裕や寄り道


している自分をせめないでください。


だって、私たちは人間だもの。


毎日毎日、
何かを考え、やってみて、
もしかしたらうまくいかないこともあるかもしれないけれど
それも自分でちゃんと消化しながら
進んでいけばいいのではないでしょうか。


私は、そう思います。


最短距離は、
もっとも効率的な方法は
人によって
全然、違う。


応援してますから、大丈夫。


posted by 草野祐子 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6歳からのお金入門。



先日、こちらの本が届きました!

キッズ・マネー・ステーション 代表 八木陽子 さん

からのプレゼントです。

写真が携帯でとってしまったため、ぶれてしまっていますが
とっても素敵な方、12月に卒業していった卒業生でいらっしゃるのですが、
ちょうどあの頃、書いていた原稿がカタチになったとのことでした。


本ができたときに私のことも思い出してくださったそうで・・。

私もとても感慨深いです。


こうやって、カタチにするには、とてもエネルギーを使っていると思うし、
愛情もいっぱい注いでいるはずです。

それを私もおすそわけしていただけて、
体力的にしんどいときだったので
とてもパワーをいただきました。



ちなみに、この本、内容もとても興味深いです(よね、タイトルからして)。

しっかり私も読み込んで、勉強しよう、と思います。


八木さん、ありがとうございます!

そして、着実に歩んでいるプラン、法人化なども、
ぜひ、実現させていってください!!

posted by 草野祐子 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

楽しませる人。楽しむ人。楽しませてもらう人。楽しまない人。

人にはいろいろなタイプがいて、
どんな切り口でみていくかにもよるのですが、
楽しさという切り口でみると


楽しませる人。
楽しむ人。
楽しませてもらう人。
楽しまない人。


がいますよね。

自分がどのタイプか、ってことは
もしかしたらどんなシチュエーションにあるかによってちがってくるかもいしれないけど
その集団を構成しているパーセンテージによって
確実に
楽しさ度合いの結果が違ってくると思う。


私は楽しませる人でいたいようです。

そういう人に憧れています。


と、こんなことを書くと、草野と遊びにいったら楽しませてくれんの?と
いわれそうですが、それは参加者の評価をきいてください(笑)

少なくとも、


楽しむ


ことはできていますよ。
だから


楽しむ方法


をお伝えすることができるかも。

でも、身近に尊敬する


楽しませる人


がいらっしゃるので、どんどん学んでいきたいと思っています!
posted by 草野祐子 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月開講コース、スタート。

本日4月14日、女性起業塾4月開講コースがスタートしました。

初日は塾長による合同講義なのですが
実践コースは同時にオリエンテーションがあるので
私も会場へ。


今期のみなさんのモチベーションの高さは、
当日までに送られてきていた


質問の数


でかなり高い、とみていたので
私もみなさんにお目にかかるのが楽しみ、でした。


加えて、最近はプレセミナーにけっこう出ているので
お顔を拝見し、あっ!と思う方もちらほら。


本当にみなさん、楽しみにしてきてくださったようで
うれしい気持ちとともに、ぴしっと身が引き締まりました。


実践コースを私は今期2クラス担当させていただきます。

私からのオリエンテーションの後、
自己紹介をクラスに分かれて行っていただきましたが、
みなさんの目的意識がかなりはっきりしているように
感じましたので
しっかりとそれらの達成に向けてコミットし
3ヶ月間、取り組みたいと思います。


私個人にとっても激動となるであろう、今期のクールで
ご一緒するのも何かのご縁。


みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

次の授業は1ヶ月あいてしまいますが、
どんどん取り組んでいただいて、
何かあれば、どうぞ先にご連絡ください!


3ヶ月後のみなさんの姿、楽しみにしております。
まずは初日、おつかれさまでした♪
posted by 草野祐子 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性経営者の会、4月月例会。

女性経営者の会、4月月例会を開催いたしました。

今月のゲスト講師は


オイシックス株式会社、代表取締役社長、高島宏平様


でした。

私は女性経営者の会は事務局なので、
いつもは実際のお話をきくことができないのですが、
今回は温度調節のために
ドアをあけたりしめたりしていたので
ばっちりお話をきくことができました。


印象に残るお話がたくさんありました。

ここですべてを書いてしまうわけにはいきませんが


ですよね。
なるほど・・・・。


というエピソード、格言?の数々。

密度の濃い時間となりました。


高島社長、ありがとうございました!


そして、そうやって時間の密度をあげてくださった
参加者のみなさま、どうもありがとうございました。


まだまだこれからの女性経営者の会、ではありますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


posted by 草野祐子 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ、3周年。

私がブログを書き始めたのは2004年の4月のこと。

なぜ書こう、と思ったのか
情けないことに全く覚えていないのですが、
(つまりはノーコンセプトではじめたということで)
とにかく書き始めました。

ただ、一番はじめに書いたネタは覚えていて、
タイトルは


お天気屋さん


でした。

内容は書きませんが、
その書き出しのせいで、
自分で自分の首をしめ、
ブログをアップすることを習慣化できなかったのを
覚えています。


私にとってのブログ第1期。

あんまり定着せずに年末を迎えてしまいました。

年始から、ブログ第2期。

Rで書いていたブログをSにお引っ越し。

今度はコンセプトが決まっていました。


くさのゆうこという人となりを伝えること


が当時、うちの会社のウェブを担当していた方から
提示されたコンセプトでした。

やっぱり毎日書くことはできなかったけれど、
定期的にアップをする習慣は身に付いてきました。

そのうち、女性起業塾の講師をはじめ、
塾生の方が課題になっているのに
自分が書いてないってどうよ、と自分に言い聞かせ、
なるべくアップ、の日々がスタートしました。

そして、私のブログ第3期はAでのブログアップをはじめた
2006年の秋、です。

コンセプトのみならず、
テーマとアップする目的をはっきりと定めたのです。

これには尊敬するMさんのアドバイスがあり、
それからというもの、かなりの確率でアップするように
なってきました。

また、ブログがあるので、
意識して日常を過ごしたり、
情報をキャッチしようとしたり、
日々そのものの過ごし方もかわってきたように
思います。


何度も書いていることですが、
本当に


継続は力なり


で、私にとって本当にいい影響を与えてくれていると思います。

今でこそ、ブログをアップするのにかかる時間が
凝縮されてきましたが、

当初は

ひとつの記事をかくのにかなりの時間を使い、
ときには最後にどうまとめたらよいのかわからなくなって
ふてくされて消してしまったり、

してました。

なので、これから課題でスタートするみなさんも
はじめは大変かもしれませんが、
まずは3ヶ月、がんばってみてください!

posted by 草野祐子 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワクワクする時間〜戦略キャリア塾、講師MTG。

ワクワクする時間というのは
人によって違うと思いますが、
私は
コンテンツの内容について、
その道のプロフェッショナルな方々とディスカッションさせていただくとき
とても


ワクワク


します。

今日も、戦略キャリア塾のコンテンツについて
ディスカッションするため

キャリア開発のプロフェッショナル、藤島先生と
企業分析のプロフェッショナル、江原先生と

2時間ほど、ディスカッションさせていただきました。


プロフェッショナルな方とお話をしていて気持ちがいいのは


話にあがったことはすべて実現できる術を全員がイメージできている


ということがあるよな、と思います。

ともすると、


実現できないことは口にできない


という面もあるのかもしれませんが、
戦略キャリア塾の先生方にはそれがない。

楽しい時間はあっという間で
2時間たってしまいましたが、
今度は1日かけて
一気に取り組むことになりました。


藤島先生、江原先生、楽しく、中身の濃いお時間、
ありがとうございました。


どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!
posted by 草野祐子 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。