2007年04月16日

メンター決起会、開催。

女性起業塾では受講生のみなさんへのサポートの一環として
卒業生のみなさんによる


メンター制度


が導入されています。
といっても、起業塾、ですから
メンターさんとの関係は
そんなにべったり、にはなりません。

またメンターさんは卒業生のみなさんの純粋なるご協力によって
なりたっているもの。

面倒みてもらって当たり前、とはならないのです。

でも、実はメンターさんに助けていただいてるのは
受講生の方だけではありません。

それは、私。

私はこれまで多くのクラスを担当させていただいてきましたが
今でこそ、メンター決起会など、主催する側の私も
はじめのうちは右も左もわからず
受講生のみなさんとの距離感とかもうまくはかれなくて
メンターさんに本当に助けていただいてきました。

そんなみなさんには、メンター活動期が終わっても
常にお世話になっています。

私にできる恩返し、考えながら、取り組んでいかないと
罰があたります。


今期のメンターを引き受けてくださったみなさんとも
いいコンビネーションで取り組んでいきたいと思います。


みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!
posted by 草野祐子 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

模擬●●。

模擬●●といえば、何を思い出すでしょうか。

模擬試験
模擬面接

うーん、頭が固いです・・・。
すぐには思いつきません。

先日、とある模擬●●に参加してきました。

要するに模擬●●とは


シミュレーション


ということなんだろうけれど、
私が参加した、それは、かなりパーソナルなものであり、
かつ、ある意味、人生の大きなイベントで、
実際にその場で、同じようにすべてやってみせてくれるということに
かなり、違和感があったのでした。

特に私とかは
他の部分に目がいってしまったりしがちな人間なため、
ともすると、


何のためのシミュレーションか


ということを忘れてしまったりするため、
自分が


なぜここにきたか


を忘れないように、はじめにしっかり釘をさしてました。


おかげできちんとシミュレーションができたので
多分、本番であたふたすることはないはず、です。


ただ、ウェルカムドリングのはずが、1人でハーフボトルくらいは飲んでしまい
恐縮しておりました・・・。


一番の問題はやはり



この階段を転げ落ちることがないか、ということでしょうね。


posted by 草野祐子 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金の勉強。

最近はトレンダーズサロンでも、みなさんの関心が高いテーマとして
とりあげられている


お金の勉強


ですが、これっていろいろな切り口がありますよね。

保険だったり、不動産だったり、株だったり、為替だったり、
それからビジネスでお金を生んでいくってこともあったり。


私は正直なところ、
お金のことはよくわからない人種だったのですが、
自分で会社を運営するようになって、
どうしてもお金のことをしっかり勉強せねばならず、
その頃は今のようにいろいろな書籍があったわけでは
なかったので、
身近な方にたくさんおしえてもらいました。


私に決算書の見方とか、どんな知識をどれくらいもっておけばいいよとか
会社のことも個人としても、おしえてくださったのは
税理士事務所で当時、働いていらっしゃった方でした。

最近ではご一緒することもなく、若干の音信不通状態・・・だったのですが
先日、ちょっと(お金のことではなくて)おしえていただきたいことがあって
メールを送ってみたら、即レス。


今ドバイにいます!


相変わらず超アクティブな方です。

最近はご自身がやりたい、とおっしゃっていた分野をどんどん開拓
していらして、ちょうど今週には新刊も出るとのこと。

すでに予約がどんどん入っているようですが、私も早速予約しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775990500/causewaybay-22/ref=nosim/

今は特に女性がお金の勉強をしたい、と声さえあげれば
たくさんの情報提供を受けることができます。

自分の性格とか、興味とか、ライフスタイルとか考えながら
上手に勉強していきたいものですね。

なぜなら、特にお金に関しては


知らない人が圧倒的に損をする


分野だから、です。

私も必要な情報はしっかり勉強していきたいと思う、今日この頃なのでした。

いしださん、これからもいろいろおしえてください。
お金のことも、プレゼンのことも、バリのことも・・・。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 草野祐子 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

『あなたはもっと、笑いなさい』 

今日は、女性経営者の会、のことがあって、
久々に午後、外回りをしてきました。


その中であるお方にびしっと言われました。


『あなたはもっと、笑いなさい』


私にとってそのお方はいつも、お目にかかると甘えてしまう方で
どうやら、せっかく会いに行ったにもかかわらず、
私は安心して、気の抜けた、疲れた感じの顔をしていたんだと思います。


それで、一喝。


4月になって、新しい気持ちでいろんなことを迎え、
実家の方の地震もだいぶおさまって、
何より、来月結婚するというのに
なんだ、その、ツカレタカオは。




ほんとにおっしゃるとおり、です。

疲れてるなんて、私らしく、ない!

しかも、それを大好きな人に指摘されるとは。

大いに反省したのでした・・・。


◇◇◇


他にもお目にかかってきたわけですが、
その中のおひとりは
たぶん、私が社会人になったばかりの頃から
存じ上げている方でした。

新しい事務所に移られたのが去年のことですから
ご挨拶にいかねば、と思いながら半年近くたってしまっていました。


久しぶりにお目にかかって、昔話やぶっちゃけ話(?!)、
あっという間に時間がすぎていきました。


楽しい時間を、ありがとうございました!
また遊びにうかがいます!!


◇◇◇


人に会うとパワーを使います。

でも、それと同じくらいパワーをもらいます。


昨日、今日、と新人メンバーがお名刺をいただくための
外回りに行っていました。


一日中、歩き回り、
知らない人に話しかけるということは
本当に疲れることだと思います。


でも、そうやって、たくさんの方と出会うことによって
確実に自分の世界は広がり、
いろんなものがみえるようになってくるはずです。


私もたまには、
いろんな方に会いに行く機会をもって
自分の器を大きくするよう、心がけていきたいと思います。


そうですね、いつも笑顔でいられるように。

posted by 草野祐子 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリームゲート。

私がいろんな意味で成長するきっかけをつくってくださった


ドリームゲート、立ち上げのチーフプロデューサー


だった


よしだまさき さん


が、立ち上げから4年、ドリームゲートを卒業された。


そういうメールが届いたので、返信させていただいたところ、
すぐにメッセージがかえってきました。


毎日毎日、たくさんの方とお会いになっているだろうに、
私のような人間のことも忘れることなく、いてくださるのは
本当にすばらしい、と思います。


私のデスクにはそんなよしださんからいただいたこれが
いつも飾ってあります。






私もよしださんのように、
たくさんの人との出会いに感謝し、
おひとりおひとりとの関係を大事にする生き方を
したいな、と思っています。


よしださん、お疲れ様でした。
そして、これからもよろしくお願いいたします。
posted by 草野祐子 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

能登の春。 パート2。

先日に引き続き、能登の春、シリーズ。



ゆきやなぎ。



さくら?



すみれ。




クロッカス。




菜の花。




つばき。

それから




穴水湾。


もうすぐ「のとさくら駅」の桜が満開になると思います。
私は見に行けないかもしれませんが、
いける方はぜひ、いってらしてください。


桜のトンネルと青い空のコラボは最高で、
毎年、学校に行くのをやめよう、と思いながら眺めてました(笑)
posted by 草野祐子 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダッチの会、4月。 お花見編。



行ってきました。

べたべたです。

はじめての、お花見@上野公園。



桜並木は人でいっぱい。



しっかり陣取ってるみなさま。

私たちは・・・



思いっきり、まぎれてました(笑)


今回はお花見ってことで






埼玉のお酒、です。


ちょっと風が吹くと、華がわーっと舞う。
そのたびに拍手が起こる、不思議な空間でした。


昨年も、一昨年も、夜桜見物、といこうとしたら
めっちゃ寒かったので、
今年は昼間にしておきました。


次回はダッチオーブン友の会、5月の巻、1年ぶりの小金井公園を予定
しています。


今日、残念なことは、
エイプリールフールなのに、誰もだまさなかったこと、です・・・。
posted by 草野祐子 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思いは伝わるもの。



これは女性起業塾、ベーシックコース61期の卒業生の
みなさんからいただいたものです。


みなさんにとって、特別なナンバーだから、と
この気持ちをずっと忘れない、という証です、と
いただきました。


ありがとうございます。
そして、心から、ご卒業おめでとうございます、とお伝えしたいと思います。


◇◇◇


今期は、実践コースも、ベーシックコースも初日に集まったメンバーが
ひとりも欠けることなく、
最後まで、頑張りとおしてくださいました。


実践コースの卒業式のあとにも書きましたが、
みなさん、それぞれにいろいろなものを抱えながらのご通塾。


自分の体調が万全でも、ご家族が体調を崩されることも
あったでしょう。



課題がつらいとか、本が読めないとか、
そういうことも全部ひっくるめて、
自分のプライドをある意味、捨てるくらいの覚悟で
挑戦してきたみなさん。


決して、楽な環境ではなかったと思います。

それはみなさんの最後の表情をみていて強く感じました。


思いは伝えるものじゃなくて、伝わるもの。


ベーシックコースのみなさんと、
渡辺先生の
握手をみていて
本当にそうだよな・・と感じました。


渡辺先生に


私は母のよう。
草野さんは父のよう。


そういわれておりますが、
今回は強く、それを感じました。



61期のみなさん、本当にご卒業おめでとうございます。

メンターさん、ありがとうございました。


そして、渡辺先生、ありがとうございました。


次期もベーシックコースはとっくの昔に満席で、
7月コースもだいぶうまってきているようです。


実践コースも、がんばるぞ!!

posted by 草野祐子 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マックブックユーザーへの道。

昨年の12月から、アップル社の


MacBookモニター


となり、いくつかの課題に取り組んでまいりました。

といっても、私は土曜日が勤務の女、です。


設定されていた


説明会も
座談会も
パーティーも


何も、出席できなかった。
(個別セッションにしてくださってありがとうございました)


でも、これまでは、勝手なイメージをもっていたMacに
今回ふれる機会をいただき、
たくさんの


へぇ〜


に囲まれて、とても楽しい4か月間でした。


実は、私があまりにも楽しくMac生活を送っていたため、
私のブログを読んでくれていた複数の方から


Macにしようかな、と思って・・・


なんて嬉しいご相談を受けることもしばしば。


あとは、


私もMacユーザーです!


という方からもメッセージとかも
いろいろもらったりして、
新しい人脈まで広がってきました。

感謝です。
ありがとうございます。


◇◇◇


実は、私はまだまだMacを使いこなせてはいません。

なんといったらよいのか。


標準装備


としていろいろなことができてしまうので
たった4か月(しかも仕事しながら)ではなかなかすべて
つかいこなすのは、困難でした。


でも、これから、どんどん使っていくつもりでいます。


今、取り組んでいる


女性起業塾の資料
女性経営者の会のHP
プレセミナー、説明会の動画作成


などなど、思いっきり仕事で役に立っていただこうと思っています。

(もちろん結婚式とか、新婚旅行とかでも・・・)

そして、これからも、わからないことがあれば
心強い


ユーザーサポーターのみなさん


におしえてもらっちゃおう、と思っています。


ちなみに、銀座と渋谷のサポートショップもかなり、いいようです。
こちらにももうすぐデビューする予定です。


そして、私もみなさんの


ユーザーサポーター


になれるよう、これからも


マックブックユーザーへの道


を歩んでいきたいと思います!
posted by 草野祐子 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

能登の春。

昨日、いろいろ歩きまわったり、
地元のニュースをみたり、
新聞を読んだりしてわかったことは


●地区による被害の違い
●建築様式による被害の違い


がかなりある、ということでした。


テレビで流れている映像だけをみていると
本当に大変な状況ばかりなのですが、
実際には、地区によってかなりの違いがあると
思います。


たとえば、能登は半島ですから


山を削ってつくったところ


と、


海をうめてつくったところ


とか、あるわけです。
すると地盤の関係で、ゆれの強さ、その影響がけっこう違ったり
するのです。

また、能登半島には外浦と内浦があって、
外浦の方が風が強いからそれに耐えるような構造になってたり、
とか、けっこう違っていたりします。
それは先人の知恵。



なので、本当に、地区によって被害の大きさ、
復旧にかかる時間、が違います。



すでに営業を開始している旅館がたくさんあります。

その旅館はもちろん


大丈夫!!


だから営業しています。

私がみつけた能登の春。

うちの裏で咲いていた


梅、です。

玄関で咲いていた


紫の花。

ほかにも

踊子草や、おおいぬのふぐりとか、

いろんな花が咲いてました。

うぐいすも上手にうたってました。


地震があって、大変な地区も確かにあります。


でも、確実に春がきています。


すべてがやさしい色に包まれる能登の春。


桜の季節ももうすぐです。


posted by 草野祐子 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

能登半島地震。

3月25日(日)午前9時42分。

能登半島で地震が起きました。

私は生まれたときから大学に入るまで18年間、住んでいましたが
体に感じる地震の経験は、たぶん、数えるほどしか、ありません。

私の実家は、石川県の穴水町というところ。


震度6の地震がおきた。
もっとも被害の出ているところは輪島市、七尾市、穴水町。


そんな単語がテレビで繰り返されていました。

普段は両親が暮らしていますが、
その日は偶然、母がクラス会で上京しており
実家には父がひとりでおりました。


日曜の朝、目が覚めて、
前日までの実践コースが終了した、若干の喪失感も
あってのですが、
何の気なしにつけたテレビをみて、びっくりしました。


能登で地震なんて、信じられない


というのが私の感想でした。

そして、次の瞬間、携帯電話で実家へ電話。

ダメ、つながらない。

父の携帯へ電話。

呼び出さない。


しかたがないから母へ電話。


母もテレビをみたらしいのですが、父とは連絡がとれていない。


それからの40分あまり。

テレビで繰り返される地震発生の報道と津波への警告。


言いようのない恐怖におそわれていました。



それからしばらくして母から電話が入ってきました。


父はとりあえず、無事。


その瞬間、本当にほっとしました。

本当にほかの方には申し訳ないけれど、

父の無事だけでとりあえず、安心して、よかった、と思いました。


でも、今思うと、あれから私はずっとまともではなかったのかも
しれません。


それが理由に、今年に入ってずっと続けてきたブログをアップする
ことができませんでした。


まともに考えることができなかったように思います。


ひとりでいることができなくなり、
人に一緒にいてもらいました。


けっこう自分は強いと思っていたけれど、
それは実家で両親が元気にしてくれてるからなんだ、と
改めて思い知りました。


◇◇◇


私は今このブログを実家から書いています。

父にも会い、実家にも行ってきました。

自分の目でみて、もちろん、ショックを受けるようなところもありますが、

遠くにいてやきもきしていたよりはずっと落ち着きました。



今回、地震がおきてから、本当にたくさんのメッセージをいただきました。

みなさん、能登半島地震、ときき、私のことを思い出してくださったそうです。

うれしいやら、申し訳ないやら。

本当にご心配いただきましてありがとうございます。


そして、多くの方から、何かできることがあれば、といっていただきました。

私の実家と私の両親は避難生活を送ったりしているわけではないので

直接何か、ということはありませんが、

実際に避難生活を送られている方など、自治体などで何か支援を

募っていたら、ぜひ、ご協力いただけたら、と思います。


私も私には何ができるかな、と考えています。

仕事を休んで(今は休ませていただいてますが)何か活動する、とか
いうことは現実的に難しいので、東京に戻ってからも何かできないかな
と考えています。


今、思いついていることといえば、能登へ来てくださる方々が少なくならないように
能登のPRをしていくこと、とかです。

私ごときががんばったからってどうなるものでもないかもしれません。

でも、今一番怖いのは、地震がおさまってからの「『風評』という余震」かもしれないのです。

私の大好きな、私の大切な故郷、石川県、能登半島。

自然の力をとめることはできませんが、

地震がおさまったら、その先の「余震」は阻止していきたい、と思います。



ご心配いただいたみなさま、本当にありがとうございます。
きちんとみなさんにご連絡さしあげることができておらず、
大変失礼いたしております。


ブログをアップしなかったことで、余計にご心配をかけてしまった方も
いらっしゃることと思いますが、今のところ、大丈夫です。

ただ、自分の目で確かめるまで、安心できなくて、時間がかかって
しまったことをお許しください。



災害はいつどこにやってくるか、わかりません。

まさか。と思うところに、まさか。と思うタイミングでやってくるものです。

今回はそのことをいや、というほど思い知らされました。

そして、たくさんのことを考えさせられました。

まだ収集がついていないのですが、ちょっとずつ、

かみくだけたら、またアップしていきたいと思っています。


最後に、今回の地震で被災された方々、今も避難生活を送る方々、
復旧、復興にご尽力されている方々のご健康をお祈りし、
一日も早く、平穏な日々が戻ってくることを願いたいと思います。






posted by 草野祐子 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

PCの常識。

Macとともにある生活もはや、4か月がたとうとしています。


Macユーザーになってから、やたらと目につくようになったのが


■CM
■アップルのマーク


だったりします。


なんとなく、勝手に、頭の中で


Windowsが世の中の常識さ


なんて思っていたんだな、と思い知らされることが多く、
それが、Macを使い始めたことによって


なんだ、Windowsだけが手間がかかってたんじゃん!


そう思う瞬間がよくあります。

その中のひとつが


PDFの作成


です。
今までは特別なソフトがないとPDF化できない、と思っていたのですが
Macは


普通に、しかも一瞬で


PDFファイルにできてしまうのです。
それをとなりのシステム担当Oさんに自慢げに?話したところ、


Windows以外はけっこう簡単にできるんですよ。


と冷静にいわれてしまいました。

なんだ、そうだったんだ。


画像処理ソフトとかもかなり簡単に使えるしね。

今流れているMacのCMもたしかこの点をとりあげていると
思うのですが、ほんとにそのとおり、です。


posted by 草野祐子 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Suica」と「PASMO」。

今週からスタートした


JR東日本の「Suica」(スイカ)
私鉄・バスの「PASMO」(パスモ)


の相互利用。
初日の売上枚数は


62万枚


に達したそうです。
この数値は交通系ICカードの1日の売り上げとしては、
国内最高記録になるとのこと。


みなさん、乗り換えのときに相互に使いたかった、と
いうことなのでしょう。


私も早速つかって感動。

でも、一部区間では余計にお金がかかってしまうのですよね。

まぁ、乗り換え時間の節約と考えれば、OKかと思います。


◇◇◇


今回のような


インフラの変更


は、大きなものが動かないと実現されません。
きっと、他にもいろいろと


同じだったらいいのにな・・・


とか


一緒だったらいいのにな・・・


とかいうものがあるはず。
でも、起業するときに考えるのは


うちのオンリーワンは、ココ!


ということ。
オンリーワンからスタートして、市民権を得たものが
利便性を高めていくときには、大手の力を借りなくては
ならない。

そういえば、携帯電話も、そうでしたよね。


消費者としての視点、起業家としての視点、
バランスよくもちながら、考えていく必要がありそうです。


posted by 草野祐子 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

日本海と瀬戸内海。


マダムさま、こちらが証拠写真です(笑)

◇◇◇

私の大好きな、きれいな海の写真です。


まずこちらは、瀬戸内海。
向こうにみえるのは岡山県、だそうです。

どこでとったかというと・・・


駅前にこいつがいるところ。
本当はあおおにだったそうです。

わかりませんよね。
もう一枚のヒントはこちら。


はい、正解は高松、です。
そうそう、四国の。

ただし、私は残念ながらだいぶ疲れがたまっていたらしく、
体がSOSといっているので、おとなしく自宅におりました。
なので、撮影者は私では、ありません(涙)

でも、海の写真にはほんと、いやされます。

実は実家のから日本海の写真も届いております。



日本海と瀬戸内海。

どちらも内海の、静かな波の写真で、
本当にいやされました。

写真、どうもありがとう。

さて、明日から、お休みした分、がんばりましょう!

posted by 草野祐子 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超氷河期。

超氷河期。

私が就職活動をしていた1998年。

新聞には当たり前のようにこのことばが並んでいたと思います。


あれから10年ほどの月日が流れ、
今、新聞に並ぶのは


すそ野拡大
採用大幅増



の文字です。


先日、私と同じく


1976年生まれで
超氷河期の頃、社会になり
同じタイミングで会社をつくった
女性社長


とお友達になりました。
(ということにしておいてください!)

私と同い年くらいで社長の方は何人も知っていますが
私と同じ年から、つまり同じような状況から会社をつくった人というのは
ほぼ皆無に近く、
はじめて会ったときに


この人とは絶対、いろいろ共有しなくては


と思い込んだものです。

その方とお話をしていて出てきたのがこの


超氷河期


ということばでした。

過去のことに 「もし」 はありませんが、
「もし」 あの頃、私たちが就職活動をした1998年が


超氷河期


でなかったら、私たち、会社つくってなかったかもね
なんて話をしました。

今なら採用枠が増えているから、
必然的に選択肢がたくさんあったかもしれません。

でも、あの頃は選択肢そのものが今と比べたら少なかったんだと思います。

そして、がんばって入った会社をすぐにやめるなんていやだな、とか
がんばって入っても、自分がやりたいことができるまでには時間がかかるんだ、とか
(今思えば、そんなことは当たり前のことだけれど)
厳しい状況にいながら、
何ともわがままだった私たちは


選択肢がないなら、つくればいい


という思考が働いたのかもしれないね、とそんな話をしていました。


私は今、塾というスタイルでたくさんの起業を考える女性とお目にかかっています。

ずっと


なぜ、今の恵まれたポジションを離れてまで、
起業を考えるのか


そんな思いが私のどこかにあったような気がします。

でも、最近、ちょっとずつ、みなさんの思いがわかるような気がしてきました。

女性は根本的に


美しくありたい


という思いを、誰もがもっていると思います。
きっとそれは、本能です。

美しい、という定義は人それぞれだと思いますが、
間違いなくいえることは


起業を目指し、日々、がんばっている女性はみんな、美しい、


ということです。
確かに自分ですべての責任を引き受けるのは大変なことだと思います。
起業したからって、すべてが順風満帆なわけでもありません。

でも、自分が何をするのが好きで、ミッションを感じていて、
それを実現している人は、体の奥から


凛としたつよさ


を感じさせるのです。
私はそれが美しい、と思います。


私は超氷河期のおかげで、こんな生き方をしてきました。
そして今、その間の経験をもとに、たくさんの働く女性の
アクションプランつくりに携わらせていただいています。


アクションプランをつくって行く中で
決してこのことは忘れないでいようと思います。


このアクションプランで、この方が美しく輝くかな


そんな視点をもって、これからも取り組んでいきたいと思います。

 
posted by 草野祐子 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

あの人もMacユーザーだった?!

先日、悩みを書き込んだところ、コメントやメッセージでいろいろアドバイスを
いただきました。

実はあれからあまり家におらず、自宅でユーザーの私はAirMacはまだつなげていません。

でもきっと明日の取り組みでできるはず!

みなさん、ありがとうございます。

感謝です。

マックユーザーは同じものをつかっている方が多いのだろうから
エラーとかも『マック』というキーワードでおしえてもらえるんだな、と思い、
ラッキー!と思っています。


◇◇◇


何度か、この、マックの


スマートさ、おしゃれさ


についてふれてきましたが、昨夜、あの人もMacユーザーだったことが
判明しました。

それは。


キャリー


です。
キャリーって誰?って思いますよね。

sex and the city の キャリー

です。

ケーブルテレビとさよならして1年近く、みていませんでしたが、
昨日、我が家にケーブルテレビが導入し、久しぶりにみていたんです。

相変わらずの軽快なやりとりを楽しんでいたら、
キャリーが仕事のために開いたそのPCは・・・


ブラックのマックブック


でした。
そう、私のこのマックと同じ。

だからどうよってこととか、あれは私のマックブックとは違って
マックブックプロじゃないか、とか、そういう議論はとりあえずおいといて
かっこいいキャリーのご愛用もブラックのマックブック、ということで
満足してました(笑)


キャリーのように深いことを私はかけていないけれど、
ニューヨークの街並みにも、おしゃれにとけ込んでいて、
また、さらに、マックブックに愛着がわいた瞬間でした。
posted by 草野祐子 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

開花予想の間違いで。



ホワイトデーのお返しなんて、何年ぶりだか・・。

セクションのみんなでパステルのバレンタインスペシャルをプレゼントしたところ、
こんな楽しいものをいただきました。

なんだか懐かしい。

木曜日、恒例になりつつあります「女性起業塾通信からシリーズ」ですが、
今週もどうぞ。

◇◇◇


先週に引き続き、桜の開花について、取り上げてみたいと
思います。

といって、今回は


開花予想の間違いによる効果


について、になります。

桜の開花予想、気象庁の「計算間違い」があったそうで
1日から9日ほど、後ろにずれ込むことになったとのこと。


これによって思わぬ利益を得たのが


お花見弁当


業界だとか。
もともとの開花予想に合わせて、店頭での販売や
予約を受け付けたため、その時期が遅くなったことに
より、単純に


展開できる期間が延びた


ということでプラスになっているようです。
そして、お花見時期は遅くなったものの、
なかなか売行きは好調とのこと。


何が幸いするか、わからないものですね。


ちなみに。
開花予想の間違いで打撃を受けたのは


お花見スポット


です。
予想に合わせて入っていた屋形船の予約や、
ライトアップの予定がみんな変更になってしまって
いるようで・・・。


お花見の幹事のみなさんも、スケジュールの組み直し、
ご苦労さまでございます。


◇◇◇


そういえば、今日も会議でもお花見の話題、でてました。


今年はいけるかな・・・。
posted by 草野祐子 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

景気のいいところ。



きれいだったので、撮ってみました。


◇◇◇


私はほとんど海外へ行ったことのない人ですが、
ちょっとこの夏に海外へ行こうと思っていまして
いろいろ調べています。


そんな中、一緒に働いているNさんが


GWウィークにハワイに行こうと思ったら
もう、キャンセル待ちなんです!!


と言ってました。


そうなんだ・・・と私はちょっとびっくりしました。


この日も、旅行カウンターに行こうと思ったら
予約の人でびっしりで、とても話しかけられる雰囲気ではなく。



景気がいいなぁ


と横目で眺めて帰ってきました。


◇◇◇


景気がいいとはちょっとちがいますが、
ウェディングも景気よさそうですよね。


相談にきている人がわんさかいました。


そして、おめでたいことだからか、
価格設定が何ともだいたん、です。


完全に金銭感覚を破壊されるような
価格設定の数々。



日々の100円に対して、細かくチェックするのに
あのおかしな価格に対してはあまり悩んでるふうでもない。


人の心理っておもしろいよね・・・と思う、ある休日でした。
posted by 草野祐子 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

暖冬だからといって・・・。

気象庁から桜の開花予想が発表されました。

今年の記録的暖冬を反映し、かなりの早咲きになる、とのこと。

と思いきや、一方では暖かすぎて遅れる地域もあるそうです。

めっちゃ単純にできている私は、勝手に



暖冬 = 開花が早まる



と思いこんでおりました。

でもさくらって、ただあったかいから咲く、ってものではなかったのですね。


ある一定の寒さを感じたのちにあたたかくならないと、

さかなくっちゃ、という認識をしないものなのだそうです。



◇◇◇


私たちは、ついつい


これは常識だよね


と思いこんで話を進めてしまったり、

疑うことなくそれを共通認識として何かを構築してしまったり、

することがあると思います。


でも、それってとても危険なことかもしれないし、

えらい迷惑な話かもしれません。




誰かを巻き込んでいくときや、自分が誰かに巻き込まれていくとき、

そんな「思い込み」のもとに話を進めてしまっていないか、

いつも気をつけていたいものだな、と思ったのでした。




ちなみに石川県能登出身である私は様々な「ことば」や「習慣」を

全国共通だと思いこんでいましたが、それくらいなら、許されるかと

思われます・・・。
posted by 草野祐子 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

AirMac を使いたいんだけど・・・。

最近引越して、やっとだいぶかたづいてきたので、
そろそろ念願のAirMac Express をつかえるようにしよう、と
準備に入りました。

前の家では途中まで設定して、結局プロバイダ情報をどこに片付けたか
思い出せず、中途半端でほったらかしていました。


入院からかえってきた、私のMacBook くん。



本日の主役、AirMac です。

設定ガイドを片手にスタート。


タキシードの彼が私をナビゲートしてくれます。



ここまでは、いたって順調。


ベースステーションを検索するのですが・・・




何度やっても、ここでエラー。

そして

こんなメッセージまででてきてしまいました。


何度かやってみましたし、リセットボタンもおしてみたけど、
どうもうまくいきません。


私、なんか悪いことしましたか・・・。


AirMac、お得意な方。

どうやったら上手に使えるようになるのか、
ぜひともご教授ください・・・。


ちょっと前まではケーブルつながなくてもネットにつながっていたのですが
あれはいったいなんだったのでしょう。


まさか下の階の方のネットワークつかっちゃってたり、しませんよ、ね・・。


MacBookとのよりよい生活のため、何とか問題解決したい、そう思っている
今日この頃、でした。

posted by 草野祐子 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。