2007年03月05日

日本人の特殊な能力。

昨夜、何となくテレビをみていたら


日本人の特殊な能力


について取り上げられていました。
全部をみていたわけでなく、3分ぐらいしかみれなかったのですが
それは



の認知に関すること、でした。

音の認知は 右脳 でする、そう思い込んでいましたが、
日本人はちょっと欧米人とは異なって認知の仕方をするそうです。

たとえばバイオリンの音は欧米人も日本人も右脳で認知しています。
が。

いわゆる

虫の声

というやつをきくと


欧米人は右脳
日本人は左脳


で認知する、という明らかな相違がみられる、とのことでした。

理由としてあげられていたのは


欧米の言語は子音中心
日本の言語は母音中心


ということ、でした。

そこからちょっとちゃんときけなかったのですが、
虫の音とか自然の音とか、そういう音は
日本人にとって


言語


の中心である


母音


がベースになっているから、


自然音を日本人は左脳で感じ、論理的に理解する


というような解釈だったようです。

これだけの情報で勝手に妄想。


日本人にとって、音は単なる音ではなくて、
意味をもって私たちにメッセージを送ってくる言葉に近い。

言霊、ということがいわれますが、
それも、こういう日本人の能力が根底にあるのかもしれないですね。

で、疲れたら自然のあるところに行きたいと思うのは
音を意味をもって理解するという能力があるからこそ、で
もしかするとそういう能力があるから、人工的な音にあふれた生活をしていると
単なる音ではなく、何らかの意味をその音から理解してしまい
本当に疲れきってしまうのかも、しれません。


虫の鳴き声、じゃなくて、虫の声、かぁ・・・。


なるほど、妙に納得しました。

◇◇◇


でも、最後の方は勝手な妄想です。
だから、これからちょっと気をつけて調べてみたいと思っています。
あしからず。
posted by 草野祐子 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひなまつり交流会 IN 関西。

本日は、大阪で、交流会に参加させていただきました。

はい、私の今回の本当の目的はサッカー観戦ではなく、
この

ひなまつり交流会 IN 関西

に参加すること、でした。


昨年の1日@大阪で出会った  起業長屋女将さん とのご縁がきっかけとなり、
今回、いろいろと企画していただいて、実現した企画でございました。


私は本当に人との出会いに恵まれている人間だと思います。

女将との出会いもそう、でした。

これから、もっともっと私自身がイケてる人間になって、
楽しいコラボをしていけたら、という思いを新たにしたのでした。


ひなまつりということで、お花とひなあられ。


みなさんと一緒に。

お祝い、ということでお花をちょうだいいたしました・・お気遣いありがとうございます。


今回の会には名古屋1期のバケラッタさん、くんたさん、
1日@名古屋の実花さん、1日@大阪のまゆみさん、ゆうさん・・・。

何人もの卒業生の方もご足労くださって、お目にかかることができました。

新しい出会いもあり、本当にあっという間の2時間でした。


こうやって、志を同じくするみなさんと、お目にかかれる機会を、
今後も私は多くもっていくことにより、
決して「いのなかのかわず」「おやまのたいしょう」になることなく
日々成長し続けていきたい、と思います。


本当にみなさん、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!

◇◇◇

ちなみに。
今回の会場は女将のご提供により堺筋線長堀橋駅よりすぐの

アルファオフィス247

さま。
こんなすてきな場所を、こんな便利な場所にお借りできるそうです。


自分だけのワークスペース。


ここで休憩することも、いろいろ考え事することもOK。
BGMも流れていました。


お借りするのに特に制限などはもうけてないそうです。
応接室や金庫みたいなロッカーも完備されてました。

いいなあ。
posted by 草野祐子 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

まだまだでした、ごめんなさい・・・マックブックにあやまった1日。



口が動くんです。
アップル本社のある、オペラシティの、オブジェ。

芸術に疎い私ですが、気になって、1枚。
そういえば、この前、ベネッセさまへお伺いしたときも不思議なオブジェが
たくさんありましたね・・・。

◇◇◇

今日はこの、今使っているマックブックのモニター座談会のため、
アップル本社までいってまいりました。

今まで、私はいつも予定があわなくて、
一人セッション、でしたが、
本日は3名のみなさんとご一緒させていただきました。


おもしろかったのは、みなさん、それぞれ用途も違っていれば、
意識もちがっているというところ。

三者三様の視点から出てくる意見は、きいていてなかなかおもしろかった。

で、そんな三人が全員そろって感じたであろう?ことは
こんなことでした。


マックブックってあんなことも、こんなことも、できちゃったのね・・・
気づいてなくて、本当に、ごめんなさい。
まだまだあたしら、浅かったわ・・・


ということ。

ウィンドウズ形式になれきった私たちにとって、

『これってできないの? 面倒だな』

と思っていたことのほとんどが、できちゃうんですよね。

あーやられた。

確かにちゃんと調べたら全部出てくる・・・。

私たちはモニター座談会にいったのに、
しっかり、ちゃっかりいろんなことをおしえてもらってかえってきたのでした。

それと確認したことは


やっぱりマックブックは私の味方だ!!


ということです。

プレゼン資料を作成できるkey noteや、チラシなんかができちゃうpagesの


簡単なのに、センスがいい!!


というのは最高です。
間に合えば、今週末の講義はこれでやろう、と思ったのでした。
しかも、私の知りたかったプロジェクタの問題も本日簡単に解決・・。


もっともっと使いこなしていきたいと、強く思い
心の底から、使いこなしてあげていないことをマックブックにあやまったのでした。




posted by 草野祐子 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕と彼女と彼の飲み会。

ダイエットをしなければ、と思っている私ですが、
『飲み会』に行くたびに、結局、飲んでおります。


特に今月に入ってからは、
久しぶりに会う方や、ご挨拶したい方がいらして
そのたんびに、楽しいお酒をいただいております。


ご挨拶の場合、全部で3人の飲み会、だったりもします。

先日はある方と中華のお店で。

本日はある方ともんじゃのお店で。


普段は先生をやっている私ですが、
それ以外のことについては、本当にみなさんにいろいろとおしえていただいております。


中華のお店で会った彼女も、

もんじゃのお店で会った彼女も。


とても、大事なことを私におしえてくれます。

そして、本気で私のことを考えてくれます。


本当にありがたいものです・・・。


本日お目にかかった彼女は、

私よりも私の両親の方が年齢が近いかもしれませんが、
こんな携帯をもっているくらい、若い方です(笑)



もちものだけじゃなく、表情も、お話してくださることも、本当に乙女のよう。

とても楽しく、また、いろいろおしえていただいてありがとうございました。

これからも、こういう友人というのか、ソウルメイトというのか、
大切に末永くおつきあいしていきたい、と思うのでした。
posted by 草野祐子 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

『披露宴にお花をよろしく』

先日、高校の友人からのメッセージが携帯の伝言メモに
残っていました。

きいてみると・・・


『お忙しいところすみません。このたび●●くんが結婚する運びと
 なりましたので、つきましては披露宴にお花をよろしくお願いします』


なんのこった??


あわてて、電話。


すると


■33Hのクラスメイトが結婚する
■結婚式が2月14日にある
■クラスの有志でお花を贈ろう
■有志に入って


とのこと。
まあそれはいいとしよう。


で、なぜ、東京にいる私に頼むんだ!!!


結局、私が手配することになり、
詳細はメールがくるとのこと。


おとなしく待つしかないが、すでに木曜。


間に合わなくても、知らないぞー!!



◇◇◇


私の母校、石川県立七尾高校は、私が通っていた当時、
非常にイベントごとに力を入れる学校でした。
(今がそうじゃないとかいうわけでなく、今はよくわからない)


イベントがあるたびにクラスが団結力を増すのです。


私たちのクラスは確か


陸上競技大会で3位
合唱大会で2位
そして球技大会で1位


とかそんな感じだったように思います。
(もう12年も前なので、相当あいまいです・・・)


その33Hのメンバーは卒業してからも
けっこう集まる機会もあったりしていましたが

私も仕事が忙しくなるにつれ、あまり長く実家にも
帰れず、たまに帰ったら家にいることが多く、
なかなか会えなくなっておりますが、

こうして、誰かが結婚するとかいうことがあると
連絡がきます。


ありがたいことに、
私はブログをアップしているので
私が元気にしていることは
知っててくれる人もいるみたい。


みんなの幸せをわけてもらいながら、
私も頼もしい仲間たちに恥じないように、
と、思うのでした。


posted by 草野祐子 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

友人からのメッセージ。

今年に入って、なんとか毎日アップをできるようになってきた
ブログですが、たくさんの方からもフィードバックをいただいて
本当にありがとうございます。


普段、なかなか会うことのできない友人や、
遠くにすんでいる家族にも読んでもらっているようで
ちょっと書かなかったりすると、


無事かい?


などとメールをもらってしまうことも、しばしば。

私にとって、ブログはひとつの生存確認方法になっているようです(笑)


さて、最近こんなメッセージをいただきました。
勝手に抜粋して、ごめんなさい。

◇◇◇

ブログ、コメントはほとんどしないけど読んでます。
コメントほとんどしないのはなぜかというと、
刺激されるから一言でコメントできないのね…
いつ読んでも前に進むエネルギーにあふれてます。
今は徐行中の私にとって
うっかりすると忘れそうなエネルギーです。


◇◇◇

友人からのメッセージにはいつもドキっとさせられます。

彼女からのメッセージも、そうでした。


前に進むエネルギー
うっかりすると忘れそうなエネルギー


ここにぐっときました。

ほとんど会えないけれど、
こうやってつながっていられることに
こんなふうにブログを書くことを私におしえてくれた今の仕事に、
環境に、
感謝しながら、


私のブログを読んでくれているあらゆる人へ

彼女が感じてくれたようなエネルギーを

自分が発信することで、さらに自分も受信することができるから

これからも、たとえブログという形ではなくなったとしても

情報を発信しながら、受信していく、

そんなことを、ずっと繰り返していけるような

刺激的な毎日を、しっかり送っていきたい、と思うのでした。



ちなみに、私のブログがもし、前に進むエネルギーにあふれているとするならば
その理由は2つ。

1つは「 毎日、エネルギーにあふれた人たちとふれあっているから 」
もう1つは「 後ろ向きなことは絶対に書かないと決めているから 」
posted by 草野祐子 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

IKEAの歩き方。

できてからずっと気になっていて、
様々な方がブログでもコメントあげていたIKEAに
はじめていってきました。

私が行ったのはIKEA港北店。

ICから近いというので、そちらに。

私は「家具やさん」を勝手にイメージしていましたが、
どうやら


テーマパーク


みたいなものだな、と感じました。
駐車場に入るために渋滞ができ、入り口では入場制限がかかり。

ちょっと甘く見ていて、すみません、という感想です。


ショールームで好きなものをみつくろって、
こんな棚から探します。



で、私の思った IKEA の歩き方とは。


1. 家具を見に行きます。(センスのいい女性と購入決定権のある人をつれていく)
2. 商品リストにすべて書き込みます。(いけばわかります)
3. とりあえず、かえります。
4. トラックを借りて家具を買いにいきます。(力持ちの男性と支払いをする人でいってもらう。できれば平日)
5. 自分でおうちで荷物が届くのを、待っています。


今回、ベットのマットレスとか、チェストとか、買ってしまって、かなりの大物に
えらいめにあいました。
もし、IKEAでいろいろそろえようかな、と思っている方は、参考になれば、と思います。

買い物そのものにはとても満足でしたが、
非常に大変でした・・・。
posted by 草野祐子 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがたいメッセージ。

とある方から、とてもありがたいメッセージをいただきました。

内容は私にとってはある意味、若干ショックなものではありましたが、
でも、その方が本当に心の底から私のことを心配して、悩んで、考えて
くださったメッセージだったから、とても、ありがたくて、
また、そのお気遣いがとても、うれしかったです。

先日のブログに、人を信用するなら、だまされてもいいと思って、とか
書きましたが、きちんと自分が責任をとるつもりがあれば
こうやって、すてきな方とのご縁がうまれてくるのだな、と。


私のできる恩返しは、そうやって私も、自分のことだけでなく、
周りの方のことを真剣に悩み、一緒に喜べる人間になることだと、
思っています。


本当に、ありがたいメッセージをくださって、心から感謝いたします。
posted by 草野祐子 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の能登に集合〜お仕事?決定、初顔合わせ?!

先日、お正月でかえったばかりでしたが、
冬の石川にきています。




たぶん最近新しくなって、金沢駅、です。

ここから私の地元、能登へ。

ついてすぐ、いただいたのはこちら。



このわたいくら丼、です。
このわたとは 「 なまこ の わた 」です。

ちなみにとてもお酒のおつまみにあうと思うのですが
私が能登にいたのは18歳までなので、あまり機会もなく、
このわたをまともに食べた記憶はあまりなく・・・・。

30歳にしてはじめて味を覚えました。
これは絶対食べるべき!

さて、それからベタ、かもしれませんが、輪島塗りで有名な輪島へ。

輪島で私がなぜかよくいってしまうのが


キリコ会館


です。
能登のお祭りの様子がよくわかるこちら、ひとりでいってしまったことも・・・。
一部ご紹介。



もっとも大きな、150人掛かりで担ぎ上げる、キリコ、です。


もっとも古いキリコのひとつ。
さすが輪島塗、100年たってもしっかりしています。


これは片岡鶴太郎さんが古手川祐子さんのためにつくられたもの。
でも、私は勝手に自分のためにつくってくれたもの、ということにしています(笑)

そして、今回のメインは


能登のおいしいものをがっつり食す


ということで、いただいてきました。


「 ふなもり 」 です。



「 なまこす 」 です。



「 のとぎゅう 」 です。海鮮だけではありません。



でもやっぱり、「 かに 」 なのでしょうか。「 かにかまめし 」。
ちなみに、ちゃんとかにも出たのですが、写真を忘れて食べちゃいました・・・。
ぶりも・・・。

だいぶおなかがいっぱいで、というか苦しかったのですが、それでも
しっかり食べれました。
器にもるとこんな感じに。




本当においしかったです。
鈴鹿荘さま、どうもありがとうございました。
とってもよくしていただいて、心から感謝、です!!



ちなみに若旦那さまは私の高校の同級生でして、
とても、がんばっていらっしゃいました。

ハイシーズンのお忙しい中、本当にお世話になりました。


◇◇◇

と、今回、こんなに能登を満喫したには理由がありまして、
大変私事ではございますが、この度、副業?が決定いたしました。
それは「 おくさま業 」です。
本格的にスタートするのは5月になりますが、
今回、両家の両親と本人の顔合わせが終わりましたので
5月までは「 おくさま業 インターン 」をすることになりました。

本来であれば、みなさまにきちんとご挨拶にお伺いすべきところかと
思いますが、ひとまず、こちらにてご報告させていただきます。


これからもいろいろとお世話になることばかりでございますが
どうぞよろしくご指導のほど、よろしくお願いいたします。
posted by 草野祐子 at 13:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラオケで感じる職業病?

最近、女性起業塾や、その他前職など含め、
周囲でビジネスをスタートされる方が多いのですが、
(起業支援のお仕事なので当たり前ではありますが・・・)
動き始めると、その前にはなかったとまどいが生じてきます。


一番のとまどいは


ビジネス上でのおつきあいとプライベートでのおつきあいの相違


なのではないかな、と感じることがあります。

友人だったら、相手がおかしなことをしたらけんかすればいいかもしれません。
でも、ビジネス上のおつきあいがある場合、どんなに相手が倫理的におかしくても、
マナー違反だったとしても、つきつめていって、最終的には


法律にのっとってけんかする


しかなくなってしまう(極端な言い方ですが)からです。

どんなに自分は悪くないと思っても、
どんなに相手とのそれまでの信頼関係があったとしても、

ビジネス上のおつきあいでは、


無条件な甘え


は許されません。

いや、もちろん、ビジネス上のおつきあいでも、お互いの信頼関係や、
ときには甘えさせてくださったり、ときには厳しく怒ってくださったり、
ということができるすばらしい方もいらっしゃいます。

でも、それは大前提として


どんなことが起こったとしても、自分の決断にはすべて責任をとる


という腹をくくっている相手と、自分が必要だ、と思います。


といって、こわがるのではなく、きちんと自分自身の決断に責任をもつことを
覚えていれば、こんなにすてきな人間関係もないよな、とも思います。


◇◇◇

なんてことを最近考えながら、
先日カラオケにいったとき、ふと歌ったこの歌で、ちょっと考えてしまいました。


♪ この人だけは 大丈夫だなんて うっかり信じたら ダメダメ ダメ ダメダメよ!
  SOS SOS ほらほらよんでいるわ 今日もまた誰か 乙女のピンチ♪


いつだったか、うちの社長の記事で


恋と仕事はどこか似ている


という内容のものがありましたが、そのとおりだな・・・と
思って、全曲の歌詞をおっていました。


ポイントは


うっかり信じたらダメ


というところだと思います。

この人がもし万が一、結果として私を裏切ることになったとしても
それでも、いいわ!

と思って信じるべきで、
そういう信じ方をしていれば、もし何かあったときにも
きっと自分を成長させる出来事になると思うし、
その方との人間関係も崩壊させずにいられるのだと思います。


◇◇◇

ちなみに。
それでもつらい思いをしたときにはこの歌がいいと思います。


♪涙などみせない強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの
  〜〜  幸せになりたい気持ちがあるなら 明日をみつけることは
  とても簡単 〜〜 チャンスは何度でも訪れてくれるはず 〜〜
  人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出してあの笑顔をみせて♪


本日の出典 : SOS ピンクレディー、  元気出して 竹内まりや
  
posted by 草野祐子 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ダンボール箱との生活。

季節限定で発売されるコレ ↓





いつもなんとなく、ついつい、買ってしまいます。


◇◇◇


実はつい先日引っ越しをしまして、
あまり休みもなく、というか、まじめに引っ越し作業に取り組まなかったため、
最後異常な追い上げをみせて、何とか部屋の大移動は終わったのですが、


毎日の生活に支障をきたす


状態になってしまいまして、本日、お休みをちょうだいしました。
(ちゃんとやるべきことはやってから帰ってきました!)


毎日の生活に支障をきたす状態、とは


■ダンボールに行く手を阻まれる
■昨日と違う服がきればい
■バスタオルで手をふかなければならない


などなど、ようするに


何がどこにあるかわからない!!!


という悲惨な状況に陥ったわけです。

1人暮らしのくせに、移動させてダンボールはなんと


50箱・・・


あほすぎです。

6時間かけてもくもくと片付けまして・・・何とかまともな
生活ができる状態までもってこれました。


あとは一部屋占領している、あの、ダンボールの山をどうにかしないと、です。



よーし。
がんばるぞ!!!

と思いながら、お名前を忘れてしまったのですが、
いつぞやのベーシックの卒業生の方の引越し手伝いの
ビジネス、ぜひ、やってほしい、と思うのでした・・・。
posted by 草野祐子 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

私の『相棒』。

私の『相棒』。


自分にとって、不可欠な人に対する呼び方っていくつもあると
思うのですが、
どれが一番しっくりくるかっていうのはどのあたりで決まるのでしょう。



親友。

同志。

相棒。

相方。

パートナー。

おかあさん。

おとうさん。

ねえさん。


などなどなど・・・。




みなさん、それぞれ、思い浮かぶのは、誰、ですか?

私もそれぞれ思い浮かべてみて・・・・。


いかがですか?


今日は私の『相棒』のお話。


先日、社内で表彰されました♪


よく登場する、女性起業塾事務局のCちゃんさんが
私の『相棒』です。


彼女と一緒に仕事をするようになって、もうすぐ1年になります。

はじめのうちは、私とは全然違う畑で生きてきたCちゃんの
生態そのものがおもしろくて、毎日一緒に仕事をしていると
本当に新鮮でしたが、
途中からは、感覚の違いやら、これまでのバックグラウンドの違いから
お互いに気をつかってしまい、うまくかみあわないな、なんてこともありました。


そのころの私たちは単に


同僚


ということだったのでしょう。


でも、今は。

私は彼女のことを『相棒』だと思っています。

お互いにいい意味で甘え、信頼し、厳しい。


ビジネスのフィールドで会えたからこその、この、リレーション。


これからも大事にしながら、やっていきたい、と思っています。



◇◇◇


よく受ける質問の中に


友人と2人で起業しようと思うのですが、
何かデメリットはありますか?


というものがあります。


起業というのは、それまでとは環境が一変する可能性の
あることです。

だから、それまで、どんなに仲良しでも、同じ夢を語りあっていても
起業して一緒にやっていってうまくいくかどうか、は全く別なもの
かな、と思います。

一番のデメリットは


友人関係にピリオドがうたれるかもしれない


ということだと思います。



はじめにビジネスでのつながりで出会って、そこで一緒に頑張って
いくなかで、お互いがプライベートでもかけがえのない友人に
なっていく、というほうが成立しやすいのかも、しれません。


女性起業塾をやっていて思うのは、
ここにくるみなさんは、そもそも



ビジネスをやっていきたい



という思いがあるから、そこでまず共感して人間関係が成立し、
より深くつきあっていくことで、人生において本当に貴重な仲間に
なっていけるんだ、ということです。



と、書いていてなんですが、
これはもしかしたら、男女の関係とも似ているのかもしれません。


友人でいれば一生うまくつきあっていけたかもしれないのに
つきあってしまったがために、結婚してしまったがために
距離をとる、というだけのことが別れるということに発展してしまう。


運命共同体ともいえる状況〜一緒に起業とか、結婚するとか〜においては
ときに


生命の危機


に直面することもあります。

一緒にいることの心強さをもし、甘えと混同してしまったとしたら

その先には残念な結果しかない、のだと思います。


だから、



うまくいったら相手のおかげ【感謝】
うまくいかなかったら自分のせい【反省】




というポリシーを、
ビジネスにおいても
プライベートでも
私は貫いていきたいと思うのです。









posted by 草野祐子 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ビールがおいしいとき。

ビールがおいしいと思うとき。
私は3つ。


■愉快な仲間と一緒に。
■キャンプに行って朝から。
■仕事のあとの一杯。


特に、仕事で目標達成したあとのビールの味は
格別、です。


先日、絶対成し遂げたかったことを成し遂げることができたので
駆け込みで一杯だけ、飲んで帰ろう、ということになりました。



最近お気に入りの恵比寿駅西口、目の前のお店です。


この日の席にはこんなおもしろいものがありました。






このかえるくんは、いったい・・・。


◇◇◇


起業経験があるので、きかれる質問によくあるもののひとつに


起業して一番うれしかったこと、一番つらかったこと


とかあります。

私はうれしかったことは、いろんな視点から、いろいろあって、
つらかったことは、実はいまいちよくわかりません。


つらかったことも、自分の未熟さゆえだと思うと、
つらいなんていってはならないことなような気もするし。

でも、気持ち的につらい、ということはめっちゃいっぱいあったような気もする。


うれしかったことは本当にたくさんあって、
どれが一番だ、とかは決められません。


やっぱり、はじめて売上があがったときはとってもうれしかったし、
コンサルタントだからお客様が評価されれば、無条件にうれしいし。
うちでインターンで頑張ってくれていた学生が無事に第一志望の会社から
内定をもらえば、うれしくて泣いちゃったり、もしてきました。


起業している醍醐味は、いろんなリアクションをすべて包み隠さず
自分がストレートに受け取れること、と思います。


上手に自分の中で基準を設けておかないと、そのパワーにふりまわされて
自分のバランスを崩してしまうかもしれません。


でも、基準をちゃんともって、目標設定をしっかりやっていけば
達成感をもって、仕事をしていくことができると思います。


私はこの感覚を忘れないようにしながら、
日々、邁進していきたい、と思っています。

なんだか上手にまとめられず、すみません。


セクションのみなさん、これからもよろしくお願いいたします!
posted by 草野祐子 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

3月4日、大阪で、企画実現!

昨年、東京以外で女性起業塾を開講させていただきました。


5月、8月から10月 名古屋。
7月 福岡。
10月 大阪。


最後の大阪から早くも3ヶ月半。

大方の予想を裏切って満席御礼となった、大阪開催。



あのあと、ちょっとした脱力感に襲われたり、していました。

無責任に次のクラスを開催したりは、できなかったから。



そんな12月の半ばのある日。

一本のお電話、ちょうだいしました。

起業長屋女将さんからです。


ここで、一気にパワーチャージをさせていただき、

いろいろとお話をさせていただきながら、

今回、実現したのが、このイベントです。



****************************
   「Only1.be関西交流会」〜桃の節句編
****************************

■会 場  アルファオフィス247 2階会議室
      大阪市中央区島之内1-13-28 ユラヌス21ビル
      TEL 06-6282-0247 

■講座プログラム
12:30        開場 名刺交換会
13:00        開会挨拶
13:10〜14:40 草野90分セミナー(休憩10分)
14:50〜16:20 立石90分セミナー(休憩10分)
16:30〜17:00 女性起業塾卒業生にインタビュー&交流タイム
17:30     閉場 懇親会へ(任意)
   
詳細は http://www.chikoakindo.com/item_300.html

****************************



前日は東京でベーシックコースの講義を全力で担当したのち、

大阪、万博公園へ移動。全力でガンバの応援をしたのち、

4日は久々にみなさんとお目にかかりたいと思っています。



半年近く、たってはしまいましたが、あの日の想い、決意を

思い出して、アクションを起こしていただく後押しができたらと

思っています。


そして、今回、このような機会をくださった、起業長屋女将と、

若女将、多くのみなさまに、心から感謝しています。


東京と大阪、日本全国がもっともっと近づいていくように

石川県出身、草野祐子、頑張りたいと思います!
posted by 草野祐子 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大量の。

本日、イベントがあったので、帰宅が遅くなったのですが、
あわてて帰りました。

それには理由があったんです。


それは、先日見積もりにいらしたときの引越し屋さんのひとこと。


では、今度ダンボール箱60個、おもちいたします。


あ、あのー、私、一人暮らしなんですけど・・・。
20個くらいでいいんですけど・・・。



いいえ。もし足りなかった場合、次は有料になっちゃいますから
もってきます。いなくても大丈夫!絶対に邪魔にならないように
玄関に立てかけておきますから!!



へぇ。
自信がおありなのね。


でも、私は心配でしかたありませんでした。
60個のダンボールがところせましとおいてある図、
近所のお部屋の方からの苦情の張り紙。

最悪の事態をイメージしての帰宅。

すると・・・



なんだ、この程度。



そんなこんなで私は今、ダンボールハウスと化した我が家で
奮闘しております。


がんばります・・・。
posted by 草野祐子 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メディアの効果。

先日、何人もの方からメールをいただいた。
みなさんそろって書くことにゃ


スタ☆メン、みたよ♪


ですって。

久しぶりの人やら、塾生の方やら、家族やら・・・。


評価のほどは以下のとおり。


●化粧が濃い
●かっこいい
●あいかわらず早口
●仕事しすぎ
●がんばってるね
●元気そうでよかった


そんなところです。
あと、多かったのが


録画しました


ひぇー。
2日もかけてとったのに結局5秒くらいになってしまい、
そして、一緒に撮った卒業生のお二方のシーンがうつらず、
私はそれが残念でなりませんでした。

でも、一番長く追っかけ取材されていらっしゃったのが
弊社トレンダーズでPRのお手伝いをさせていただいている
素敵な女性社長だったので、とってもうれしかったです。

(先日、お電話でお話したばかりの社長でした♪)



メディアの効果とはなんだろう?と思っています。


私は自分が起業してから、自分自身をメディアに売り込むことはせずに
やってきました。

でも、トレンダーズにきてからは、積極的に出ていくようにしています。


もちろん、経験を積んだり、単純に年をとったりして、
中身が充実してきた、ということはあるかもしれません。


でも、草野は草野です。


なのに、メディアに出ると、なんだか


すごい


みたいなリアクションがある。

おもしろいなぁと思っています。


で、自分もいろいろなものにのせていただいたり、
こうして全部さらしてブログをアップしたりするようになってわかったことは


ちょっとやそっと、露出したところで、嫌がらせにあったりとか、
しないんだ


ということです。


だからといって、これから嫌がらせをしてやろう、とかいうリアクションは
なし、でお願いいたします。
posted by 草野祐子 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

欲しかったもの。

先日から気になっていたものを、やっぱり、買ってしまいました。



はさみ。

オレンヂのはさみがほしかったの?!


いえいえ。
私がほしかったのはこれです。





9枚刃の はさみ型シュレッダー。


使い方はこんな感じ。





明細などにこうやってあてて、ざくっといくと・・・






こんな感じになります。

もちろん、もう一度、直角に刃をいれれば、まるで細かい紙吹雪。


これからはりきって、これで個人情報の入った書類を捨てるときは
きりまくる!ことにしました。


◇◇◇

たいていは目的をもって買い物にいくので、
ほぼ迷うことはない私ですが、
ついでにいろいろみてまわったりして、
そのときにひとめぼれする、ってことはよくあるようです。


ただし、そういうときはちょっと冷却期間をおくようにしています。
もりあがった自分の気持ちをいったん落ち着けるため、です。


やっぱり、ほしいな、と思えたら、買いにいくようにしています。


テンションがあがっているときの自分の声に耳を傾けることは
悪いことではないけれど、
でも、決断してしまったら、取り返しはつかないので、
冷静になることは必要だと思うのです。


だって、本当に必要なものだったら、
ちょっとくらい冷却期間をおいたって、
絶対自分がそういう決断をする運命だから。




posted by 草野祐子 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

アンテナがたつと情報が入ってくる〜マックブック。

このブログでも何回か書いているのですが、
私は最近、自宅でマックブックのお世話になっています。


MacBook、と表記すべき?


いつも女性起業塾の授業の中でもいっていることですが、


アンテナがたつと情報が入ってくる


ものです。

最近、めっちゃ私に入ってくるのは、このマックブックの情報です。


今週、新聞でも、いくつも記事を読みました。

ビスタ発売の記事と一緒に。



私はマックブックユーザーなので、記事を読みながら、


私っていいときにマックブックユーザーになったんだ!


と思っていました。

ビスタの名前はきいていたけれど、正直なところ、何がXPから
変わるのか、とかよくわかっていなかったし。


今、PCを探していたり、ビスタ搭載のPCを考えていた人は、
せっかくなので、この機会に売り場でMacのコーナーにも
足を運んでみられては、いかがでしょうか?


あと、Macのお勧めポイントとか、ばっちりまとめられているので
なんとなく、マックに先入観をもっている方は、こちらをご覧になってみては
いかがでしょう。

http://www.apple.com/jp/getamac/


とってもたくさんテキストが書かれているところが、
マックっぽい・・・かな、なんて思いました。


ちなみに。


今、私がつかっているのは白のマックブック。

黒のマックブックもかっこよかったんですが、

白のマックブックはインテリアとして「エレガント」な感じで、

こちらも気に入っています。






posted by 草野祐子 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『違和感』は。

ちょっと伝えたいことがあって、C氏にかなり久し振りに、
しかも、ブログのメッセージなんてものをつかって
連絡をとってみました。


そうしてところ、とんとん拍子に話が進み、


やっぱり、会って話しましょう


なんてことになったのでした。
たぶんちょうど1年くらい前、バタバタと40分くらいだけ、
一緒に飲んで以来、だったかな。


久し振りに会ったその人は1年前よりずっといいオーラをしていました。


毎日、充実しているんだろうな。


そう思えました。



同じような日々を過ごしていたことがあるので、
そのときのことを振りかえっていると、
大きな気づきが、いっぱい。


ベースに同じ経験があるものどうしがそれをシェアすると、
アウトプットしながら、一番いい表現をさがすと、
楽しいし、本当にためになるキーワードに出会えるものです。



今回のキーワードは、これかな。



違和感は未来の自分がくれる贈り物。

直観を甘く見るな。


◇◇◇


私たちは、日々、何げなく過ごしながらでも、
ときどき違和感を感じていることがあると思うのです。


それを違和感だから、と見過ごしてしまう人と、
その違和感に危機感を覚えて、原因を考えたり、対策をとったりする人では
その未来に大きな差が、出てくる。



また、直観には理由がないかもしれないけれど、
けっこうこいつの能力って、すごい。


ロジカルに考えなくていい、というわけではなく、
むりくりロジカルに考えて、自分の直観にフタをして、自分を説得してしまうより、
直観もイエスといってくれるような、納得に至るまで、あきらめてはいけない。




◇◇◇


私自身が、どれだけの可能性がある人間かはわかりませんが、
少なくとも、今は多くのみなさんの夢をかなえるお手伝いをさせていただいている身として
反省することも、確信をもったことも多かった2時間でした。


そして。


その時に話にあがった、別の同志M氏。
こちらもけっこう連絡とってなかったなぁ、報告したいこともあるし、
そろそろメールでも・・・。なんて思っていたら、翌日、
当のご本人から直電をいただきました。


そんなことってあるんですねぇ・・。
なのでM氏に


私が連絡とりたい、って思ってることが通じたんですね!


と伝えたら


草野の思いが通じても、しかたない!!


だって・・・。







posted by 草野祐子 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

プレゼント。

新年あけて、いつもお世話になっている方々に
ごあいさつとご報告をかねて、


お食事でも♪


とお誘いし、実現しているのですが、
続けて、プレゼントをいただいてしまいました。


こちらの方がお礼をしなければならないみなさんなのに
私にちょっとしたお祝いごとがあったことを知っていてくださって
お忙しい時間をぬって、
選んでくださったのです。


なんだかとても申し訳ないのですが、
とてもうれしかったです。


どうもありがとうございます。




素敵な色合いです。
新居にてかざらせていただきます!




ちょうど、この日の服装にぴったりのネックレス。
お気づかい、ありがとうございます。



忘れたころにみなさんにお返しをしたいなぁ、と思っている、草野でした。

でもお気づかいなく。ありがとうございました。

posted by 草野祐子 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。