2007年01月13日

あっという間に、80分。

あまりに私の相方(笑)が


体のあちこちが痛い


というもので、お休みを利用して、とある「温泉」にいってきました。


あまり「マッサージ」にいったことがないらしく、
ずっとおびえていたので、
私もついでに久し振りに「マッサージ」をうけることに
しました。


相当、つらそうに見受けられたので、


全身しっかり癒しコース(だったかな・・・)


という80分のマッサージを申込ました。


時間まで、温泉に入ってからだを温め、いざ、マッサージへ。


・・・・・・。



自分はそんなにこってない、と思っていたのですが、
どうやら、あちこち、けっこう辛かったみたいで、
日頃の運動不足を、猛反省。


80分は長いんでは?といっていた相方も


あっという間だった・・・


と振り返っていました。


まだまだ体をマッサージに慣れさせてはいけない、と
思いながら、間違いなく楽になって、軽くなったことで
いい気になってしまったのでした。


みなさんは、何かはまっているマッサージとか、
癒しとか、ありますか?
posted by 草野祐子 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

マックで作る〜スライドショー編。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=vss52pA7/x:bZhhVQ:gc:il49BcGOAcT0YAfWPN9ckIQPB:PgViag:2I:GM.4ikVWqWZ9rHkSka

これは、9月に開催したダッチオーブン友の会?!の写真をもとに
作成したスライドショー、なんです。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=URs52pA7/x:bZhhVQ:gc:hozhr4oJAc50YAfWPN.jkIQPB:PgViag:2I:FP5cx_3RqWZ9rHkSjc

こちらは、8月に行ったキャンプの写真をもとに作成。

メンバーからもらっていた写真をずっとほったらかしてあったのですが・・・
やっと確認。

せっかくなので、マックブックの中の

i photo

をつかってスライドショーを作成。

音楽がついていたり、スライドショーがいろんな形で展開されるのですが、
私がやったこと、といえば・・・

写真を選択する

ということくらい。

あっという間にできあがってしまいました!!!


次にチャレンジしたいと思っているのは

GarageBand

という音楽系のアプリケーションをつかって、
自分でつくったオリジナルの曲をスライドショーに
つける、ということ。


これ、つかいこなせるようになったら、
普段のデジカメ撮影が、もっともっと楽しく
なっちゃいますね。


マックブックが我が家へやってきて、そろそろ1ヶ月。

どんどん私の中の創造力、膨らませてくれています!!!
posted by 草野祐子 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

30歳、女だらけの宴。

私は筑波大学の人間学類の出身です。
入学したのは1995年のこと。

あれから12年たってしまいました。
早い・・・。

今はどうか知らないのですが、
当時、携帯もまだ普及してなかった頃、
私たちはとにかく友人をつくることに、たぶん、必死だった?と思います。


そんなとき出会ったのが、今回集まったメンバーです。

きっかけは、人間1クラ、です。

入学したときにクラスわけが専攻とは関係なくあって
私は1クラに入っていました。

かなり久しぶりに集まれることになり、Aえがしきってくれて
新宿に集合。

残念ながら6人のうち1人は体調を崩してしまったので、
5人での集合となりました。

S子、大丈夫か?

会場は火鍋が食べたいという私の要望が通ってました。

久々にあった私たちですが、いつものことながら、
思い出話とかではなく、すべての話題が現在進行形。

今どうだ、とかいう話からはじまって、
お互いかなりはっきりした価値観の中での意見交換。

私よりも早いペースで飲む人、同じペースで飲む人ばかりの
このメンバー、本当にいつも、ありがたい(笑)です。

女だらけなのに



まずは前菜。

そして・・・・


肉っ!!!



とうがらしたっぷりの火鍋、おいしかったです。

◇◇◇

18時集合で、その後の身の振り方を考えて、結局我が家へ。

あんなに食べたのに、またうちのテーブルにはたくさんの
『つまみ』が並んでいました・・・・。

なかでもみんなの人気を集めたのは


これ。

お察しのとおり、


これ、です。

◇◇◇

出会った頃には、こんなふうに10年以上たっても、
かわらず6人で集まれるとは、多分、思っていなかったと
思います。

まぁ、そんな先のことまで、当時は考える余裕はなかったでしょう。

でも、実際に出会って12年、卒業してからもうすぐ8年の月日が
流れようとしている今、振り返ってみれば、本当に、このメンバーで
今も一緒にいられることはすごいことだし、ありがたいことだと
思っています。

大学時代は同じ学校を選び、同じクラスにいて、
あらゆる環境が近かった私たち。

今ではみんな違ったフィールドでがんばっています。

そして、たぶん、イレギュラーな生き方をしている私のことも
全然普通に受け入れてくれる、心の広い、みんな。

こんな友人に恵まれているからこそ、
私は息切れすることなく、
毎日をがんばることができているのだ、と思います。

みんなで、

還暦祝いをやろう

という話になりましたが、
それまで、あと30年もあるんですけど・・・。

でも、たぶん、本当に実現するんだと思います。

このいい距離感のまま、一生つきあっていけたら、と
思うのでした。

30歳、女だらけの宴。

楽しかったです。
posted by 草野祐子 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

『評価』の鉄則。

マズローの動機付けの中にもあるけれど、
人は


自己実現


の動機付けの前に


承認


の動機付けがあるそうです。


◇◇◇


私が学生時代、アルバイトしていたときに叩き込まれた


『評価』の鉄則


があります。
それは


ほめるときはみんなの前で大きな声で。
しかるときはこっそり、事実だけを。


というもの。


そしたら先日、ある私の日記の書き込みに、同じく、
鉄則として書き込んでくださった方がいらっしゃいました。


嫌ごとは直接本人に・・そっと・・
褒め言葉は 他人を通じて・・


これもなるほど、と思いました。

ちょっとちがっているけど、根本は同じ、ですよね。

マズローの動機付けの定義にもぴたりとあてはまっています。



逆になると、最悪、です。


目の前でいいことをいってくれるんだけど、
実は別の場所では好き勝手にいっている


そういうのほど、傷つくものはありません。

人は噂話が好きかもしれないけれど、
ネガティブなことをきいてしまった場合には
それを簡単に鵜呑みにせずに、やっぱり直接
確かめるのがいいと思う。

結局はめぐりめぐって、てきとうなことをいっていると
自分にすべてのつけはまわってきてしまうのだから。



私は幸いにして、自分がそういう性格だから、ということも
あるからか、ネガティブな情報もきちんと伝えてくださる
仲間に恵まれています。

いってくれれば誤解もとける。
でも、いってくれなければ、第三者の偽りの情報によって
信頼関係をいつまでたっても築けない。


もちろん、価値観が相容れないことってあると思うから、
どうしても折り合いがつかなければしかたないと思いますが、
でも、だからといって、自分を正当化するために相手を
悪くいう必要なんて、どこにもないんですよね。

ただ、その瞬間、どうしても価値観をあわせられない、それだけ。




私が大好きな詩にこういうのがあります。
星野富広さんの詩。


鏡にうつる自分の顔をみながら思った
もう悪口をいうのはやめよう
そのことばを一番近くできくのは
私の耳なのだから

(ちょっとことばがまちがっていたらすみません・・・)


私もそう思う。


だいぶ話がずれてきてしまいましたが、
『評価』の鉄則、守っていきましょう♪
posted by 草野祐子 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

ふるさと不足。

私のふるさとは石川県、能登半島の穴水という町です。
うちの名産といえば

牡蠣
このわた

などなど、海産物をすぐにあげることができるのですが、
昨年新しい名産がうまれたようです。

こちらの記事に載っています。


のとわいん

がうまれたそうです。
こちら、このようなラベルです。


まだ私は行ったことがないのですが、能登で育ったぶとうでつくったワイン、
かなり好評なようで、入手が困難だとか。

偶然お店でみつけて、迷わず買ってきてしまいました。
石川、能登といえば

日本酒

というイメージかと思いますが、ひいきめなく、このワイン、おいしかったです。

今度かえってきたらぜひ、直接ワイナリーに行ってみたい、と思っています。


◇◇◇

石川県では新聞のテレビCMで『ふるさと不足に北国新聞』と女優の田中美里さんが
連呼?!していらっしゃるのですが、今日の新聞から記事を抜粋。


昨日の高校サッカー、星稜高校勝利、の記事です。



金沢検定、の記事。こんなんうけたらうからんがじゃない・・・。



そして、やっぱり地元のヒーロー、松井選手の話題。

確かに、ふるさと不足は解消されたかもしれません(笑)
posted by 草野祐子 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大晦日〜元旦。

去年のお正月はえらい雪でしたが、今年はとてもいいお天気です。


七尾湾もこんなに穏やか。

にもかかわらず、我が家のうらは

年末に降った雪が未だに健在・・・。

我が家は冷蔵庫のような寒さでしたが、

ピアノに挑戦。

買い物にいったら立派な門松をみつけて勝手に撮影。

地元の人なら住所でどちらの門松か、わかってしまいますね・・・。

石川県の31日の新聞にはデカデカとこんな記事が載っていました。

松井選手が指揮者デビュー、という話題。
やはり地元のヒーローです。すごい!!

年が明けて近所の神社に早速初詣にいってきました。


我が家のおかざりは母のてづくり、です。


玄関外にはこちらがかざられました。


こういう器用さというか、センスのよさは、妹に受け継がれ、
私にはそれ以外の部分が受け継がれたようです。
残念。
posted by 草野祐子 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

2007年のテーマ。

新年あけましておめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


◇◇◇

さて、2007年のテーマですが、


変化


にしたいと思っています。
それっていつもと同じ?というふうに思われるかもしれませんが
今年は


化学変化


をしたいと思っています。
振り返ってみれば、去年までの変化は常に


状態変化


だったと思います。
どんなふうになっても、私は私、でしかなくて、
それ以上でも、それ以下でもありませんでした。


今年は


化学変化


もしていきたいと思っています。


ときには激しく火花をちらしながら
ときにはゆっくりと時間をかけながら



自分だけでは成し遂げることのできなかったことに
今年はチャレンジしていきたいと思っています。


◇◇◇


ではみなさん、食べ過ぎ飲み過ぎに注意して
楽しいお正月をお過ごしください♪

ちなみに私は年越しも元旦の朝も、お酒は飲んでません(笑)
本当です(笑)
posted by 草野祐子 at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

2006年を振り返って。

今日はおおみそか、ですね。

といって、私は本当に昨日まで、あまり年末、とは思えませんでした。

今は・・・実家に戻って、年越しの買い物に行って、やっと年末らしく、
なってきた感じです。

2006年を振り返って思うことは、


運命ってあるんだな


ということ。


なんで自分はこんなことやってるのかな、とか
どうしてこんな目にあってるのかな、とか
なんでここにきたのかな、どうしてこの人に会ったのかな、とか


実際にこれまでは自分の人生、はてなだらけだった(と今は思う)けど
今年はおもしろいくらい


なるほど、こういうことやったんかぁ


と思う出来事がたくさんありました。
だから、というのもおかしいかもしれませんが、


よく意味がわかってなくても、
ちゃんと目の前にあることを一生懸命にとりくんで
誰に何を言われても自分がはじることのないように
自分の信念にしたがって行動する


ということを続けていけば、誰かがちゃんとみていてくれて
そういう人たちと


運命の出会い


をすることができるのだ、と思います。

今年は本当にいろんなところに行きました。
そして、それぞれの場所でたくさんのすてきな人に会いました。
もちろん、東京でもたくさんのすてきな人に会いました。

みなさん、どうもありがとうございました。

来年の(といっても明日から、ですが)テーマは、明日、考えたいと
思います。


それではみなさん、よいお年を。
posted by 草野祐子 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前を向いていても。

どんなに前を向いていたって、
自分の今までのことは自分が引き受けなければなりません。

何年も前のことをとりあげて、いろいろいわれたとしても
それも自分がやってきたことだから、
言い訳することはできません。

人は自分の過去から逃げることは、できない、です。

でも、その過去をちゃんと引き受けた上で、
前を向いて歩いていかなければならないのだと思います。

人は絶対に生きていかなければならないから。

自分でも反省する過去も、今の自分にとっては絶対に必要なことだったから。

否定するのではなく、引き受けて、それによる何か困難があっても
それをちゃんと乗り越えていかなくてはならない。

ありがたいことに私はどんな壁でも乗り越えられないことはない、と
知っています。

そして、ひとりで乗り越えられないときには必ず救世主が現れてくれます。

そんな温かいみなさんと、そんなステキな方に囲まれている自分に、
心から感謝したいです。
posted by 草野祐子 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

あまなっとう・・・・・・ではありません。

実家から宅急便が届きました。

あけてみると、



あまなっとう・・・・・・・・・ではありません。

ん?!なんだこれ?!

あけてみると



ふるさと、石川の味、とり野菜みそが入っていました・・・・・・・・。

あまなっとうの箱がとり野菜みそをいれるのに、ちょうどいい大きさだった
ということでした。

私のあの、箱をみたときの感動をお伝えしたかったのですが、
あまりおもしろさを表現できず、すみません。

でも、私の基礎は確実に、こんなギャグを普通にしてくれる
両親のもとで、できあがったのだな、と思った出来事でした。
posted by 草野祐子 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

ここで毎日ゴミを拾っています。

よく、私のブログや講義でもとりあげ、自分も考えなくては、と思っていることに


伝えたいことを話すのではなく、伝わるように話そう


ということがあります。

ちょうどそんなトピックをとりあげている番組をみました。

夜中、1時30分とかそんな時間だったと思うのですが・・・。

コピーライターの方にインタビューするような番組だったから
ちょっとみてみようかな、と思って軽い気持ちでみてました。


海外ドラマの24のポスター広告、
どんなキャッチコピーなんと書いたか?


という問題。
正解は


カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、
カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、
カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、



へぇー。
あの、耳につく音でリアルタイムで進んでいく様を表した、とのこと。


そして、本日のタイトルへ行きます。


公園に立て看板をして、ポイ捨てを防ぎたいときに
みんなどんな看板を立てているでしょうか?


ポイ捨て禁止!


確かにそのとおり。
マナーだから、だし、ゴミはゴミ箱へ、は幼稚園児でも
知っていること。

でも守られない。


この立て看板、プロのコピーライターが考えるとこうなる。


ここで毎日ゴミを拾っています。


なるほどねぇ・・。
そうかかれると、ゴミを捨てられない気分になるだろうし、
もしかしたら、私もゴミをひろってしまうかも。

そういう立て看板にしないとみんながゴミを平気ですてて
しまう世の中もどうか、とは思うけれど、でも、
プロの観点はやっぱりすごいですよね。


伝えたいことではなく、伝わるように話す


ということ。
みんなが自分の正しさばかり主張したら、世の中、楽しくなくなってしまいます。
そして、、本当にいいものもうまれてこないと思います。

人は誰かに命令されるのが、大嫌い。
だから、その人にちゃんと伝わって、アクションが起こるような表現を、
しかけを、していきたいものですよね。


posted by 草野祐子 at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遊び心にみちたヤツ!

先日、おなかを抱えて笑い転げた出来事が。

それは


マックブックをつかって写真をとる!


という遊び?をしたときのこと。
マックというと、どうしても私はデザインとか、クリエイターとか、思って
しまっていたのだけれど、今、私の中にあるマックをあらわすことばは


遊び心


につきる。
ひまつぶしとか、ゲーム的なものではなく、


真剣に遊べる


ところが、ステキ。
プロフェッショナルがプロフェッショナルな仕事をするなかで
みつけた、遊び、って感じが、いい。

で、実際に何をやったか、ということだけれど、
それは


写真撮影


です。
それが何で楽しいの?と思うでしょ?

いやぁ、最高なんです。

マックブックの前にすわって、ソフトを起動します。
すると、ヤツが私にきいてくる。


どのレンズで撮影したいの?
どんな効果でアウトプットしてほしいの?


たとえば。

魚眼レンズとか、引き伸ばしとか、うずまきとか、
普通はありえない映像が現れる。


たとえば。

アニメーション風、サーモグラフィ風、X線風とか
写真に写る前から、自分がどんな感じに変化するか
みながら、楽しめる。


同じくマックブックユーザーで、私よりもかなり使いこなしている
彼女にならって、写真撮影。


みんなで、大笑い。

ディスプレイいっぱいにその映像をみながら、みんなで楽しめる。
ヤツは最高!!


ちなみに。

帰宅後、どうしても自分でもっといろいろやってみたくて、
家でも再現。

いろいろ写真をとって、今度はスライドショー、してみる。

すると・・・

めっちゃアホな写真たちが、ステキな音楽にのって、次々に
あらわれて、消えていく・・・のです。
(アップに耐えうるレベルではありませんので、あしからず・・)



ひとりで大うけ。

こんな遊び心にみちたヤツ!

まだまだ無尽蔵な可能性、この年末年始にいろいろ試してみたい、と
思っているのでした・・・。

posted by 草野祐子 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

キュービットメンバーとのひととき。

私は有限会社キュービットという会社で
去年の12月まで活動していたのですが、
トレンダーズでがんばることを決めて、
はや1年。

キュービットの活動をとめる、という話を
したのがちょうど、1年前のことでした。

1年たって、忘年会をしよう!ということになりました。
(ほんとはもう1個、ネタがあった・・・)


◇◇◇

セッティングをしてくれたのは、はりまんという気がついたら
丸2年以上、私のアシスタントをがんばってくれていた彼女
だったのですが、約束の2時間前に、とても不思議なメールが・・。

実は大学4年生の彼女、翌日が卒論の提出日、だったらしいのです。


みなさま
今、明日提出の卒論の半分のデータを、真っ白にした上保存してしまいました。
どうしようもないですが手がすべりました。
意味がわかりません。



そんなメールをもらって、意味がわからんのは
こっちの方、です。

彼女はこれまで数々の伝説を、私とはるくらい、つくってきましたが、
また、やってしまったようです。

無事、提出できたそうですが、
みなさん、
PCでの文書保存には必ずバックアップをとっておきましょう・・・。

◇◇◇

かわいそうでしたが、
なかなか予定のあわないメンバーなので、
(これでも誘う範囲をしぼったのですが・・・)
そのまま、実施。

4人でしっぽり、とおもっていましたが
はりまんがこなかったので、
3人で騒ぐことに、なりました。




新宿店にいきました。



とりあえず、ビール、で。



まりりんのオーダーにより。



まりりんと、ことみ、です。


このあと、久しぶりにカラオケに行きました。

ここで、私をよく知るキュービットメンバーから、
歌のオーダーが。



ミスチルの「星になれたら」うたってくださいよ。



あー最近歌ってなかったな・・・。


久々にうたったそのうたの歌詞は、
今の私にとって、
本当にぐっとくる内容で、
実は、涙が出そうで顔をかくしてうたってました。


このセレクトをここでしてくるとは・・・さすが、キュービットメンバー。


人との出会いは本当に「運命」だとおもいます。
私は本当にこのメンバーを一生、大事にしていかなければならないし、
もしも、何か、彼女たちが困ったことがあったら
絶対に助けられる人間でなければならない、とおもう。

彼女たちをがっかりさせないためにも
これからの私の人生をどう生きていくのか、
一時の感情にふりまわされて、バカな選択をしないように
しっかり地に足をつけて、生きていきたいとおもいます。


そして、キュービットメンバーと同じく、
いつも私とともにあって、信頼してくれるひとりひとりに
応援されるような選択と、生き方を、
していきたい、とおもいます。

posted by 草野祐子 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

身の引き締まる瞬間。

身が引き締まる瞬間、というのが誰にでもあると思います。

私が身が引き締まる瞬間の中に


寺社仏閣を訪れる


というのがあります。

そういうところを訪れると、
今の自分の悩みとかなんとか、みんなとてもちっぽけなものに
思えるのだと思います。

完璧を求めようとがんばるけれども
でも、完璧な人など、多分、ほとんどいない。

それでも、期待に応えようと、日々奮闘を重ねる。

そうやっていると、だんだん心が弱ってきて
愚痴をいったり、
弱音をはいたり、
そういうふうになってしまうときもある。

そんなときに、
寺社仏閣を訪れると


心の中がすっと洗われるように
もやもやとか、きれいになる



気がします。

まだまだだめなところだらけで、
それをひとつひとつ指摘されるごとに
傷ついて、泣きたくなるときもあるけれど


あなたはまだまだ荒削りで完璧にはほど遠いのですよ
でも完璧でないからこそ、人の心をわかろうと努力しているのです
だから泣いているひまがあったら、理解しよう、とがんばりなさい


そう、思うようにしています。

◇◇◇


最近お気に入りの、能登門前総持寺祖院。



同じく、経堂。

◇◇◇

今日の朝刊にこんな記事が載っていました。


こんなに大きく載ってしまう松井選手、やっぱりすごい、ですよね!

さて、明日から、またがんばります。
posted by 草野祐子 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『能登』のイメージ。

みなさんは『能登』ときいて、どんなイメージをもつのでしょう。


観光地?
温泉?
寒い?
暗い?
お魚がおいしい?
かに?



私の後ろに座っていらっしゃったおじさまは


何となく、くらいイメージがあるよね・・・


なんておっしゃっていて、
能登出身の私としては


ぐぐぐ・・・。そんなこと、ない!!!


と反論したい気持ちになってしまったのでした。


◇◇◇


こういうことって世の中にたくさん、あると思うのです。


実際を知らなくても偏った情報であっても
何となく、イメージをつくっている



そして


自分が知っていることについて
知らない人が言っていることを
訂正したくなる



ということ。


どっちも当たり前のことで、
お互いの視点が違うから、
どっちがいいとか悪いとかそういうことではない。


それをまずはちゃんと知ってることが大切、
ですよね。


◇◇◇


ということで。
ここから先は


「ほくほく線〜能登のおいしいもの」


シリーズ。



越後名物、ささだんご。
ホームでふかされていて、あたたかく、もちっとしたおいしさが、たまらない!!




いつも私が買ってしまう、かにずし。



中身は、こんな感じです。




ふくらぎ、のお刺身。
ふくらぎとは出世魚、ぶりのことです。
私が一番好きなお刺身です。



たまごをいっぱい抱えたあまえびと、いか。

あー、おいしかった。


私の大好きなふるさと、能登。
おいしいものを食べに、みなさん、どうぞいらしてください♪


ちなみに越後湯沢はすでに



うまくとれませんでしたが、能登の海はきれいなブルーというかエメラルドグリーンでした。


posted by 草野祐子 at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

不可解な行動。

祐子の行動がずっと不可解やったんやて。



これは先日、突然ふらっと、旅?に出た友人に夜中1時過ぎ?くらいに
なげかけられた言葉、でした。


◇◇◇

またかよ!!という感じでしたが、
木曜の夜に誘われ、土曜の夜に名古屋で一緒にいる、
というそれこそ


不可解な行動


を、学生のとき、一緒に日光に脱走した、あの、彼女とまた
とってしまいました。

今回違うところは彼女が娘をつれていた、というところ
くらいでしょうか。


◇◇◇

そして冒頭の言葉に戻るわけですが。


私は本当にありがたいことに


出会い


に恵まれていて、出会いに恵まれているってことは


友人


に恵まれている、ということなのです。

彼女もそんなひとり。


彼女いわくは


そんなに一緒にいつもいたわけでもないのに
毎年誕生日にメールを送ってきたり、
突然電話をかけてきて「何の連絡もないなんて白状だ」といってみたり、
なんで、そんなに気にかけてるんか、よくわからん


ということらしかった。

いわれてみて、そっか・・・と思いました。


私にとってはひとりひとりとの出会いがとても大切で、
それぞれの人との関係が私にとっては唯一の宝物で、
自分では普通の行動だと思っていたんだけど、
いわれてみれば、確かにそうだよな・・・と。


でも、この不可解な行動のおかげで、私は彼女との
関係を継続していられるし、そのおかげで、これから
もっともっと、中身の濃い関係になっていけると確信
しているのです。


そして、そういうありがたい関係でいられる友人に
私は本当にめぐまれていると感じています。


そんな自分に感謝しながら、
これから、そういう自分の愛すべき「不可解な行動」を
やめることなく、生きていきたいと思うのでした。


なので、みなさん、私の不可解な行動に


???


と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、
どうぞこれからも宜しくお付き合いくださいませ。


◇◇◇


最後に、「不可解な旅行」のときの貴重な写真(笑)。






オンナ3人で、なんで、ダブルの部屋だったのか・・・。

posted by 草野祐子 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

マックがうちにやってきた。

今日、自宅にマックブックがやってきました。



これまでマックをつかった経験は

■大学時代の統計ソフトをつかうため、研究室でかりた
■カラフルなiMacが出たとき、一緒に働いていた人がつかっていたので、かりた
■3年くらい前に動画を取り込んでDVDをつくるために、つかった

そんなところでした。

私のイメージの中では

マック = デザイナーが使うもの

というふうになっていて、
自分が購入しても使いこなせないのでは・・・と思っていたのです。

でも、今回、マックのモニターをやらせていただくことになり、
先日、デモなど、みせていただいたところ

これはヤバい

と思ってしまいました。
だって

はまりそう・・・

なのです。
プライベートでいろいろためこんでいる写真やら、動画やら、
このマックがあれば、楽しく加工もできそうだし、
実は、今の仕事にもめちゃめちゃ役に立つんじゃないか?と
思えているからです。

その様子はこれからブログ上でもアップしていく予定で
(なんといっても私はモニターですから)
楽しみながら

マックユーザーへの道

と歩んでいきたいと思います。
ちなみにこれが私に届いたマックブックです。





posted by 草野祐子 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

思いがけない再会。

昨日、お昼頃、なぜか、卒業生の方の突然の来訪が重なりました♪










いつもお世話になっているアビリティカンパニーの熊谷社長と

30期卒業の長崎のパン屋さん♪ゆみこさんと。



もうひとかたは










44期を卒業されてがんばっているラリスの町田さん♪

新作のステキなパンフレットをお持ちくださいました!



偶然にも時間が重なって、とても不思議な感じがしました。



元気なお顔、みせてくださってありがとうございました!





◇◇◇



そして夜は。



この3月に卒業してしまったドリームゲートアドバイザーのみなさんと

久しぶりにお会いしました。












そういえば、去年の今頃、起業支援コンサルタント養成講座にいって

よく飲んでたよね、とか思いながら、みなさんとお久しぶり♪な状態に

なっておりました。



特に、私は1期生ということで、かなり懐かしい方とも再会!










はじめっからお世話になりっぱなしの

保科さまとみやじぃさま。(さまとつけるとちょっとまずいか・・・)












ちょっと暗くなってしまったけれど、

去年一緒に講座を受けて

仲良くさせていただいているなかじまさんと。





ドリームゲートがあったから、

今がある、ので、本当にみなさんに感謝しています。





いつも昔を懐かしんでばかり、いられませんが、

こうやって再会して、また自分の位置を確認し、

それぞれがそれぞれの場所で頑張っていける仲間を

大切にしていきたい、と思います。














posted by 草野祐子 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二度あることは三度ある。

今年の私のそれは、





大阪、京都へ行く!





でした。



大阪は大学以来、京都は中学以来、だったはずなのに

久々に行ってみたら、今年はあれよあれよというまに

早くも3回・・・。



でも懲りずに大阪では










粉モノ!ってことで










お好み焼き、食べてきました。



そして、京都は念願かなって










紅葉の季節にどんぴしゃ!

これは天龍寺、です。










これは常寂光寺。












そしてこれは










この清水の舞台からとりました。



残念ながら、雨が降っていましたが、

でも、晩秋の京都、行けてよかったです。



寒かったので










湯豆腐であったまり、ドタバタ京都小旅行が終了したのでした。





◇◇◇



すべての行動に、意味があって、理由がある。





私が今年、大阪、京都方面に何度もでかけたことにも

いろんな意味が、理由があったんだ、と今、わかる。





考えすぎて動けなくならないように、

でも、何の戦略もなしにただ、疲弊だけしないように、

どうやってそれをみつけ、選択していくか、を

みなさんにきちんとお伝えしていきたい。




posted by 草野祐子 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

私が「ロジカル」な理由。

今日はこれから、実践コースの授業です。


1ヶ月ぶりにみなさんとお会いするので、とても楽しみにしています。




先日のこと。


いつも大変お世話になっているマダムk
とランチをしながら


いろいろと打ち合わせをしていました。




そのときの話題であがったこと。






日本人はなぜロジカルになりにくいか?






ということ。




マダムに言われて、確かにね、と思ったのですが


そもそも、




英語はロジカル




であり、日本語はそれ自体、ロジカルではないんですよね。


(うまく伝えられなくてすみません・・)




文法の性質から、それは明らか、です。




英語の文の場合は




S+V+●+■+〜・・・




というふうに主語と動詞が頭にきて、その後に、いろいろなものがくっついて説明をしていきます。


日本語の文の場合は




S+★+●+〜・・・+▼+V




というふうに主語と動詞の間にたくさんの内容はくっついていきます。




また、文章をとってもそう、です。




英語の文章は




最初に要約、間に説明、最後に結論




という展開になるイメージがつよく、


日本語の文章は




起承転結




という展開になるイメージがつよい。




だとすると、




総論⇒各論⇒結論




という展開になるロジカルシンキングは


英語圏の人の方がなじみが強い、はず。






最近、私は意外と




ロジカルですよね〜!!




などといわれる機会が多い。


絶対違うと思っていたけれど、もしかしたら


多少はロジカルな基礎をもっているのかも


しれない、と思い始めました。




それは






英語と数学が得意だった






ということ。


学校の勉強は役にたたん、みたいにいわれていたりするが、


こんなところであの頃頑張ったことが身になっていて


感動したのでした。




特別にロジカルシンキングを学んだことは、実はなかったので


この気づきはとてもおもしろかったです。







★携帯からみてくださっている方はお手数ですが、
 登録をhttp://ameblo.jp/cuebit/に変更していただけると
 ありがたいです。
 (こちらだと画像も普通にみれます♪)

posted by 草野祐子 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。